メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

亀田家1億円の申告漏れと裁判 

亀田兄弟1億円申告漏れ!マネジメント会社も…
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20091030029.html

亀田三兄弟の亀田興毅亀田大毅が2007年までに合わせて約1億円の申告漏れがあったという記事ですね。
既に修正申告し納税も済ませたという事です。
正直、この2人が1人で出来る訳無いと思いますので、周りの人間がサポートしないと…
って、親父さんもですか^^;;
ちゃんと税理士に頼んでやってるんですかね?


亀田プロVS協栄ジム訴訟で弁論準備手続き
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2009/10/30/04.html

あぁこれね…
弁論準備手続きってそんなに時間掛かるんですか。
1回じゃ終わらないんですね。
どこをどう争うかを整理するのにも時間が掛かるとは…裁判ってのは大変ですねぇ。

上の記事もそうですけど…もう興毅の世界戦まで1ヶ月ですよ…
こんなゴタゴタしてて大丈夫なのでしょうか。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

スーパールーキー 

今日のスポーツの目玉と言えばプロ野球のドラフト会議!

ボクは西武ライオンズのファンなのですが、話題の高校生菊地雄星を見事獲得!
実際は交渉権獲得ですが、入団の意思を表明していますしね^^
渡辺久信グッジョブ!

西武は右は涌井に岸がいますけど、左は石井一と帆足で両者共に2桁まであと一歩でした。
菊地にとっても石井、帆足にとっても良い環境になると良いです。
そして日本一奪還へ!

しかし、菊地は能力だけでなく人間性も素晴らしいとは…凄いですねぇ…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

長谷川穂積V10相手変更&K-1 

犯罪歴で入国困難!長谷川防衛戦の相手変更
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20091026124.html

モレルからニカラグアのアルバロ・ペレスに変更だそうです。
26歳のサウスポーとの事ですが、なにやらバッティング癖がある感じ
最近の長谷川は早いラウンドで終わってるので影響は無いですが、長谷川もカットカット癖ありますから心配ですね。

あと、明けて昨日K-1…渡辺一久は相変わらずでしたね^^;
負けはしましたが、評価が下がる負け方ではなかったでしょうか。
しかし、K-1見てて怖かったです。
武田選手完全に戦える状況ではなく、一時白目剥くような感じになっても続行…ダウンもスリップに…
引退試合という事でやらせたい気持ちもあったのかもしれないですが、引退試合だからこそもっと早く止めるべきではなかったのか…
ボクシング界では今年リング禍で亡くなった選手がいます。
特に辻選手の場合、止めるタイミングについて遅かったのではという意見も多かった。
レフェリーだけは冷静に、時には残酷なほど冷静にあるべきだと思うのですが…
武田選手の身体に何も無ければ良いのですが…
それと、甲子園ですか?
あれの採点もどうなんですかね?採点基準を知らないので印象だけですが
HIROYA君の相手選手の方がよく見えたのですが…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/10/27 00:48 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(2)

井岡一翔デビュー3戦目で世界ランカー國重と! 

元2階級世界王者のおい 世界ランカーと対戦
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20091021097.html

鳴り物入りでデビューした史上3人目の高校六冠達成した、
叔父に世界王者を持つボクシング界のサラブレッド井岡一翔のデビュー3戦目が12月29日に決定!
デビュー戦はタイのランカーを3RTKO
2戦目はソンクラームに勝ち、ロマゴンのKO記録を止めた日本ランカー松本博志と対戦し2RTKO
と、前評判通りの成績を残している井岡の3戦目は早くも世界ランカー國重隆となりました。
國重は、エドガル・ソーサのWBCタイトル挑戦経験もある立派なランカー。
前日本王者の嘉陽と2戦して2引き分けとあと一歩
KO率は低く、クリンチ等も多くそのスタイルに賛否両論あるが、井岡にとって強敵である事は間違いない。
國重にとっても試合当日は入籍から1年と2日であり、負けられない試合でしょう。
しかし、かなり濃いマッチメイクで、嬉しいですね。
勢い溢れる若者をベテランが踏み台になるのか、それとも跳ね返すのか…楽しみです!

ちなみに叔父の井岡弘樹会長によると、KOで勝てば4戦目での世界挑戦も考えていると言うがそれはどうだろう?
もちろん、國重をKOするような事があれば世界で通用する可能性は十分ありますが、
最短記録ありきでの世界挑戦は止めて欲しいと言うのが本音です。
記録を狙うにしてもまだ余裕はある訳ですし、日本タイトルなりを獲ってからでも遅くは無いと思います。



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/10/22 00:33 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

長谷川穂積V10はエリック・モレルと 

これが最後?長谷川穂積が10度目の防衛戦
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20091020082.html

日本ボクシング界のエースWBCバンタム級チャンピオンの長谷川穂積のバンタム級ラストマッチは
12月18日神戸にて、エリック・モレルとの一戦になったとの事。
43戦41勝のモレルは、先日大毅と対戦したデンカオセーンの唯一の敗戦(KO負け)を付けた選手ですね。
かつてはフライ級で最強とされていた選手で、パーラに奪われ陥落後、階級を上げたスーパーフライではカスティーリョに挑戦するもこれも失敗しています。
そのカスティーリョ戦が最後の敗戦で、以後はブランクを挟みバンタム級でWBOのインター王座を獲得したりと6連勝中
WBOの暫定戦が中止となり、こちらにスライド出場という形になるでしょうか。

今の長谷川が負けるというのは想像しにくいですが、先日もリナレスがまさかのワンパンチKOで敗れたばかりで、何が起こるかわからないのがボクシング
しかもモレルのディフェンス技術は相当なもので、久しぶりに長いラウンドやる事になるのでは無いでしょうか。
そうなった場合の長谷川のスタミナがどうなのか読めないので不安ではあります。

前座には弟分の粟生隆寛の再起戦
再び世界の頂点に向け天才粟生が始動します!
坂田のデンカオセーン挑戦も合意したとの事で、12月も楽しみな試合決まってきてますね!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/10/20 18:05 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(4)

史郎氏復帰…なるのか!? 

亀田父が処分解除を申請 JBC倫理委で検討
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20091019101.html

本当に申請したんですね…
大毅の世界戦でリング下に駆け寄ったり、和毅を使って伝言したりと、とても処分の解除を求めている人の行動ではなかったので諦めたのかと思っていましたが…^^;
まぁ、2年経てば申請出来るというルールがあるのなら申請する分には問題ないでしょう。
普通の感覚ではとてもそんな事出来ないと思いますがね…

これはJBCの良識、危機管理能力が問われますよ。
インタビュアーを恫喝するように質問を遮ったり、反則指示も結局認めず当然謝罪もなし
最近も禁じられているはずなのに公開練習で大毅のスパー相手となり指導と、とても自らの過ちを反省しているとは思えません。(認めていないので当然ですが)
ライセンス保持時代も、観客との乱闘騒ぎや、健闘を称えあう選手どうしを引っぺがして更に相手側トレーナーを恫喝と、我々一般ファンですら数々の愚行を見てきています。
その人物に再びライセンスを与える事の意味と、責任をよく考えて欲しいと思います。

仮に、万が一再交付を認めるのであれば彼らが何か問題を起こした時の責任の所在を現時点でハッキリさせておいてもらいたい。
亀田ジムの時のワタナベジムの様な推薦だけで後は知らないみたいな形はとらないように…
もちろん、彼にもキチンと会見で明言してもらい過去の件についても謝罪なりしてもらわないと…
だいたい、子供達も含めて誰が得するのか分かりませんよね。

兎に角、もう亀田絡みでボクシング界にガッカリさせないで下さい。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

勢い 

野球はクライマックスシリーズが始まり楽天が勢いありますね。
何年前かのロッテや日ハムみたいな感じと同じ様な勢いで、このまま日本シリーズまでいっちゃうかもしれないですね^^
日ハムはダルビッシュいないですし、流れは完全に楽天ですからねぇ
しかし、結果を出しても何をしても野村監督解任ってのはどうなんでしょうねぇ。
名誉監督の要請って何なんでしょう?
ボクシングの名誉王者とかも意味不明ですがこれもねぇ…
巨人の長嶋とかのならまだしも、出来て数年の万年Bクラスだったチームの名誉監督ってのもねぇ^^;
個人的には西武ファンなのでどうでも良いのですが、楽天の勢いは面白いですね。

勢いが大切なのはボクシングも一緒ですが、それが最も必要とされるトーナメントのレイジングバトルの決勝が来週ですね。
やはり注目は70キロ級ですね!
1RKO同士、渡部あきのり×岳たかはしの一戦
牛若丸あきべぇの名を捨ててスタイルも亀田スタイルから戻している最中のようですが、どうでしょうか。
岳も全日本新人王獲ってるんですね。
準決勝で前日本王者で優勝候補の江口を秒殺し引退に追い込んでいます。
この試合、仮に1Rでどちらかが勝てば賞金も凄い事になりますね。
優勝100万円・オールKO賞25万円・連続1ラウンドKO賞50万円・KO賞1ラウンド30万円
で200万オーバーになるんでしょうか。
日本王者のファイトマネーよりも高くなりますからねぇ。
楽しみだなぁ…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

西岡V3戦!そして… 

HOMECOMING観て来ました!
非常に疲れたので簡単に…


△WBCスーパーバンタム級タイトルマッチ
西岡利晃3R終了TKO勝利!
右を意識した組み立てを序盤からしていた印象の西岡
3Rエルナンデスの右フックに左を打ち下ろしで合わせたのが決定打(骨折?)となった。
マルケスやファンマヌエルロペスらの名前を出して会場が沸いたのは、
今日の会場にこってりしたボクシングファンが多かった証拠ではないだろうか。

▲WBAスーパーフェザー級タイトルマッチ
・サルガド1RTKO勝利、リナレス陥落。。
ショッキングな王座交代劇だった。
リナレスの出来が悪かったとは思わない、アクシデントに近いものだと分かっている…でも信じられない。
見ていた角度からすると、左のフックはブロックした様に見えたので右のストレートで倒されたかと思いましたが、左フックがガードの隙間からテンプルを正に直撃…
安定王者、テクニカルな王者が負ける時とはこんなものなのかもしれないですね。
徳山が川嶋に負けた時もまさかの1RKOでしたしね。
長谷川も負けるとしたらこんな感じになるんでしょうか…
まぁタラレバの話をすれば、あのパンチを事前に見ていたら結果は違っていたかもしれませんね。
いやしかし、サルガド一世一代の大勝負にやられてしまいました。
しかし、リナレスが超一級品なのは間違いない、負けた事で更なるステップアップに期待したい。

▽東洋太平洋フェザー級タイトルマッチ
・細野3-0判定勝ち、榎は連敗。

▼日本スーパーフェザー級タイトルマッチ
・三浦3-0判定勝ち、ヅラボクサー小口は初挑戦で失敗

・下田ノンタイトル6RTKO


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

西岡V2戦!リナレス凱旋試合! 

それではメインのW世界戦です。

WBA世界Sフェザー級タイトルマッチ
王者:ホルヘ・リナレス(帝拳) vs. 同級7位:ファン・カルロス・サルガド(メキシコ)

ベネズエラのゴールデンボーイ、ホルヘ・リナレスの初の日本での世界戦
本家ゴールデンボーイとプロモート契約を結び、ビッグマッチが間近に迫ったリナレスの日本見納め(?)の世界戦は無敗のサルガドが相手
サルガドはWBC傘下のタイトルを獲得してはいるが、観たこと無いのと戦績からイマイチよくわからないのが正直な所。
リナレスが気を抜かずに集中すれば、スピード、そしてかなり付いたパワーが劣る事は無いでしょう。
時間の問題となったビッグマッチに向け、今回もKOでの勝利を期待したい。

WBC世界Sバンタム級タイトルマッチ
王者:西岡利晃(帝拳) vs. 同級6位・イバン・エルナンデス(メキシコ)

敵地メキシコでジョニー・ゴンザレスをワンパンチKOした西岡利晃の3度目の防衛戦
挑戦者のエルナンデスは、過去無敗でSフライのベルトを獲得後階級を上げ2階級制覇を狙う
ただ、敗戦のうち2つはバスケス、モンティエルと強豪だが、ベランサは大場、三谷、ロチャ、ジョニゴンなどに敗れている選手。
海外KO防衛も果たし、33歳にして充実期を迎えた西岡が取りこぼす相手ではないでしょう。
2連続KO防衛中のスピードスターのラスベガス防衛戦をぐっと引き寄せるKO防衛を期待!

放送はWOWOWで午後3時から生中継!!
ゲストには長谷川穂積が登場です!
しかも明日はWOWOWノンスクランブル放送ですので、BS環境のある人は是非日本が誇る本物の王者達の雄姿を堪能して下さい!!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/10/10 01:02 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

WOWFES日本・東洋+下田 

今年のボクシング興行で間違いなく1番の注目の興行が明日行われる西岡利晃ホルヘ・リナレスのW世界戦に、
日本Sフェザー級タイトルマッチ、東洋太平洋フェザー級タイトルマッチ、下田のノンタイトルが1度に楽しめるWOW FES!「HOMECOMING」でしょう!

試合数が多いので簡単にまず世界戦以外を…

ノンタイトル(世界前哨戦?)
下田昭文(帝拳) vs. セーンヒラン(タイ)

当初予定されていたファッシオ(長谷川6度目の防衛戦の相手)から、セーンヒランに代わった試合。
セーンヒランと言えば、強豪を倒しまくり話題になった選手。
西岡が王者決定戦で破ったナパーポンに挑戦者決定戦で敗れていますが、場合によってはこっちと決定戦になっていたかもしれない選手です。
世界挑戦経験のある武本とはドロー、日本でもお馴染みのローレンテやジャス・マーカ、ロリー松下らには勝っています。
下田は久しぶりの国内リング
不完全燃焼となったアルボレダ戦以来の強豪相手となります。
海外キャンプなど以前より貪欲に、積極的になってきた印象のある下田。
セーンヒラン相手に天才と呼ばれる実力を発揮出来れば世界への道も開ける。
個人的には芹江や木村、瀬藤の誰でも良いから白黒つけてからにして欲しいが…

日本Sフェザー級タイトルマッチ
王者:三浦隆司(横浜光) vs. 同級5位:小口雅之(草加有沢)

カツラボクサーとして一般知名度も高い小口のタイトル初挑戦
ただ王者は引退した矢代と1勝1分け、敗戦は世界を獲った小堀との1戦のみと強豪三浦
16勝の内14勝がKOというハードパンチャーの三浦KO負けが無い小口だが、まともに喰ったら危険。
順当なら三浦の防衛が濃厚だが、小口が手数で王者を焦らせるボクシングが出来ればチャンスはある。

東洋太平洋フェザー級タイトルマッチ
王者:細野悟(大橋) vs. 同級2位:榎洋之(角海老宝石)

世界戦よりもこの試合の方が楽しみという人もいるのでは無いでしょうか。
バズーカの異名を持つ細野はアマチュア時代に内山高志に勝っているハードパンチの実力者。
今回の試合は王者と言う立場でありながら前王者の榎に挑戦する形に近いか
若さもあり、勢いもある…この試合で勝てば榎に代わり粟生隆寛と共にフェザー級で世界を狙える座に着ける。
挑戦する榎は本当に後が無い。
硬質のジャブでゴツゴツと相手を破壊していく榎だが、戦況判断の甘さが以前から気になっている
引き分けとなった粟生戦でも「余裕で勝っている」負けた李戦で「勝っていたと思ったが」と、採点が読み切れていないコメントを出している。
流石に次負けることがあれば引退の二文字が現実のものになってくるだけに、ガムシャラさを出して欲しい。
個人的には榎に頑張って欲しいが勢いの分細野が有利でしょうか。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/10/10 00:31 ] 国内ボクシング展望 | TB(0) | CM(2)

再戦?その必要性があるのか? 

亀田大毅陣営が再戦要求へ「3ポイントは上回っていた」
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20091007021.html

大毅また世界の壁…それでも父は「抗議する」
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2009/10/07/01.html

亀田三兄弟の父史郎さんも亀田ジム会長の五十嵐会長もボクシングの専門家(だった)とは思えませんね。
どう贔屓目に見ても3ポイント"は"上回った様には見えませんでしたし、誰が見ても亀田が勝ちという試合内容では無かったです。
ハッキリ言って、再戦した所で結果はあまり変わらないと思います。
その前に、暫定王者までいるのにダイレクトリマッチなんかありえないのでは?

そもそも大毅本人や、セコンドに付いた兄の興毅は負けをしっかりと受け入れている印象です。
(サンスポによるとそうではないっぽいですが…)
だいたい、史郎氏においては、どの立場を持って抗議するとか言っちゃってるんでしょうか?
試合中もリング下に駆け寄ったり、和毅を伝書鳩代わりにしたりと…ライセンス再交付は諦めたのですね。有り難う御座います。

親父にしても会長にしても、提訴やら何やらの前にやるべき事があるでしょう。
ハッキリ言って、亀田兄弟の事は好きでは無いです。
ただ、周りの大人の事に関しては同情します。
昨日の試合だって大毅なりに今出来る事はしたでしょう。
その頑張りを貶める様な周りの大人の行動…残念です。
兄弟達はどう思っているのでしょうかね…


あっ!史郎氏や五十嵐会長には、06年8月2日に行われたWBAライトフライ級の試合を見て欲しいですね。
アンケート等で9割位でしたかね?それだけの人が負けた方の選手を支持したので、史郎氏の言う誰が見ても分かるとされた試合に近いのでは?
たしかその時ジャッジは絶対だみたいな事を言っていた人がいたような…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

大毅善戦!?デンカオ凡戦!? 

デンカオセーンと亀田大毅のWBAフライ級タイトルマッチ

皆さん様々な感想をもたれたと思います。

個人的感想は試合に関しては世界戦とは思えない凡戦という感じ
採点は115-113でデンカオセーンとしました。

チャンピオンのデンカオセーンはまたしてもクリンチの嵐
坂田戦で見せたようなジャブに対する右のカウンターも打たないし、見た目に派手な右のボディーフックがメイン
キャリア、老獪さは見せたが、これが大毅ではなくコンセプシオンだったら悲惨な結果になったのではないか。
練習をしてこなかったのか?それとも限界なのか?モチベーションが低いのか?
いずれにしても、世界王者のそれを十二分に見せてくれたとは言えない。
この試合の出来を前王者の坂田はどの様な気持ちで見ていたのだろうか…

一方、善戦(!?)した亀田大毅
確かに世界レベルの体力、耐久力は見せた。
ただ、厳しい言い方をすれば「それだけ」だったとも言える。
耐久力を生かして、相手の打ち終わりにフックを合わせる…以前と何も変わらない戦法。
倒される事もなければ倒す事も出来ない、消極的なボクシング
王者のクリンチもジャブなり手を出して近付けばあんなに簡単に許す事も無かったのではないか?
無策、そしてキャリア不足と言わざるを得ない結果だった。
行くべき時に行けない…いつでも行けるかませとのキャリアの弊害と言ってもいいのでは?
キャリアの重要性を思い知らされる結果だったといえる。

まぁ、キチンとした指導者にしっかりと指導され、国内の強豪とのキャリアを積めば未来はある。
言葉も通じないといわれている外人トレーナーでは、善戦は出来てもベルトを奪う事は出来ない亀田スタイルの限界を超えることは出来ないでしょう。


う~ん、ボクシングの面白さが伝わる試合とは言えない結果になってしまいましたね。
お口直しは10日の西岡・リナレスにお願いしましょう!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/10/06 22:41 ] 亀田三兄弟戦観戦記 | TB(0) | CM(12)

何故こうも違うのか? 

反則ダメ!亀田大毅に審判団が異例の通告
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2009/10/06/03.html

大毅メンチ復活28秒!脈拍85回の王者を口撃
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20091005-OHT1T00295.htm

大毅の世界戦、兄弟セコンドはダメ?
http://www.sanspo.com/fight/news/091006/fgb0910060504003-n1.htm

記事の内容を見てもらえれば分かると思いますが、スポニチでは反則チェックを厳しくする事を両者に~となっており、大毅の内藤戦からの流れとの安河内事務局長のコメントも掲載
これが報知になると、亀田サイドのラビットパンチ注意の要望をし、レフェリーが"それ"を受けて「反則は十分に注意する」と言ったかのような報道。
しかも、デンカオセーン陣営からは何の要望も出せなかったという。
出さなかったではなく、出せなかったとは有ったのに、それを言う状況ではなかったという事ですかね?
だとすれば、それは公平性に欠ける内容じゃないですかね?

と言うか、スポニチによるとデンカオサイドから興毅と和毅をリングに上がれないようにと要望があったとありますが、セコンドに付く事自体はOKという事だったんでしょうか?
これがサンスポになると安河内事務局長が、親族がセコンドに付くことを問題視したとしてます。


何でこうも違うんでしょうか?
同じ物を取材したんじゃなかったでしたっけ?^^;;
まぁ、報知はかなり亀田よりの報道と言わざるを得ないですね。
脈拍数の違いでの勝敗数なんて今まで出した事ありましたっけ?
2ケタランクの挑戦者の成績とかでも良かったのでは?^^;


あと、兄弟のセコンドが駄目だった場合、メキシコとフィリピンのトレーナーのみで日本語が通じないとか書いてありますが、吉井トレーナーはもう辞めちゃったんですか?
それか五十嵐会長が付けば良いじゃんとか思うのは僕だけでしょうか?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

WBAフライ級タイトルマッチ 

明日に迫ったWBAフライ級タイトルマッチ
亀田大毅が挑戦もイマイチ盛り上がりに欠けている印象!?
簡単に予想していきましょうか。


WBAフライ級タイトルマッチ
王者:デンカオセーン・カオウィチット(タイ) vs. 同級11位:亀田大毅(亀田)

デンカオセーンの2度目の防衛戦は、2年前WBCフライ級王者の内藤に挑戦し反則のオンパレードで処分された亀田三兄弟次男の亀田大毅の2度目の世界の舞台でもある。

本日計量が行われ両者共に一発クリア
亀田大毅は減量苦が伝えられていましたが、体温等は通常通りだったとの事。
実際の肌の感じなどはよく分かりませんが、言われているほどではなかったのでしょうか。
デンカオセーンの脈の速さは気になりますがどうなんでしょう?

試合展開としては懐に入りたい大毅に、中間距離でやりたデンカオという感じでしょうか。
ポイントは両者のボディーになるのではないでしょうか?
亀田大毅は左のボディーフック
デンカオセーンは左右のボディーストレート
スタミナに難があるとされるデンカオセーンと後半勝負に持ち込むならば前半にどれだけボディーを叩けるかで、後半の亀田の戦い方は変わるでしょう。
亀田の減量苦が報じられている通りだとして、更に以前から気になっている薄い腹を真っ直ぐ打ち抜かれるのは避けたいでしょう。
見た目はムキムキの腹筋ですが、膝も硬くボディーは弱点ではないかと思う。

大毅が復帰後いくらか出すようになったジャブもデンカオセーンに分があるでしょう。
中途半端に打って、坂田の1戦の様に右を合わされたら一発で終わってしまう可能性も十分ある。

大毅が勝つには何とかして近い距離での打ち合いに持ち込む必要があるが、ある程度脚を使えるデンカオセーンを相手にどうやってその距離の持ち込むかもポイント
亀田家全般に言える事だが、一瞬で0にする奪取力追い足が無いだけにどうゆう対策を取ってくるのかに注目ですかね、スピードは大毅の方があるかもしれません。

う~ん、亀田贔屓に予想をしてみているのですがやはりデンカオセーン有利と言わざるを得ないですね。
久高戦程度のデキならば後半チャンスありそうですが…
デンカオセーンはスタミナ不安がよく言われていますが、PABA王者時代に何度も12R判定で勝っていますし、
指を骨折しながら(たしか)あの無尽蔵スタミナの坂田とフルラウンド戦ったりしていますからねぇ…

亀田がどの程度リスクを背負えるかで結果は変わりそうです。
例の如く亀ガードでガチガチにするなら判定でデンカオセーンでしょう。
リスク覚悟で打ち合えばチャンスも産まれそうですが…

予想としてはデンカオセーンの出来次第ですが
8-2~7-3位でデンカオセーンでしょうか。

亀田大毅には、いずれにしても、試合終了後よくやったと言わせてくれるようなファイトを期待したい。
でもやっぱり、国内でしのぎを削らないと世界なんて言えないんだよという結果に亀田の為にもなってほしいですが…

放送は明日19:55~TBSで!
鬼塚さん、佐藤さん、"解説"をしっかりお願いします!
土井さんも"実況"をお願いしますね。



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/10/05 22:16 ] 亀田三兄弟戦展望 | TB(0) | CM(3)

河野・内山・佐々木 

昨日行われたワタナベジムのW東洋タイトルマッチ

セミの河野は1Rにダウンを奪われる波乱の立ち上がり
相手のフィリピン人は腕も太くパワーが見るからにありましたね。
手数と出入りで盛り返すも、6Rにも後頭部に当たってしまったパンチで効いてしまいましたね。
その後は再び手数で盛り返し、試合のペース自体は圧倒的に河野でしたがハラハラものでした。
12Rにはタイミングでダウンを奪い返し終わってみれば大差判定勝利。
再び世界へ踏みとどまりました。

メインの内山は磐石のTKO勝利
ジャブから丁寧に攻め上げ危なげ無い内容
フィリピン人は打ち終わりに合わせようとするも、内山集中しててもらわなかったです。
7Rまとめた所でタオル投入
これで指名挑戦権獲得なったか!?

佐々木のウェルター級世界挑戦は大差判定負けだったという事です。
見せ場は作ったようですし悔いは無いとの事。
現役続行か引退か分かりませんが、お疲れ様でした。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

内山&河野W東洋防衛戦 

10/6のデンカオセーン×亀田大毅の世界戦前の注目タイトルマッチが本日後楽園ホールで行われます。
(佐々木の世界戦が有るには有りますがどこかで見られるのでしょうか。)

東洋太平洋スーパーフライ級タイトルマッチ
王者:河野公平(ワタナベ) vs. 同級1位:マービン・タンポス(フィリピン)

先日カサレスとの防衛戦を行った名城信男に1-2の判定で破れタイトル奪取ならなかった河野
再起2戦目で2度目の東洋タイトル奪取し、これが初防衛戦。
再び世界の舞台に上がるには内容ある勝利がほしい所。
挑戦者のタンポスは前回に引き続きのフィリピン人
元PABA王者ではありますがライトフライですし、過去亀田大毅にボディーを叩かれ何故か笑顔でKOされたタフミルに判定で負けていますね。
KOにしろ判定にしろ、力の違いを見せ付けるボクシングを期待。

東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:内山高志(ワタナベ) vs. 同級1位:アーロン・メルガレホ(フィリピン)

KOダイナマイト内山の5度目の防衛戦
前堂真人を1RKOしたメルガレホを圧倒し世界挑戦に名乗りを挙げたいところ。
前回5RKOで月間MVPを獲得した内山は現在WBAで5位、WBCで4位と本当に目前に迫った世界の舞台
13戦とキャリア的にはソコソコですが、年齢的にはこの秋で30歳と決して若い訳ではないので、なるべく早い時期に世界戦を見たいですね。
その為にも、決して弱い選手ではないメルガレホをKOでアジア最強を証明してほしい。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/10/03 06:15 ] 国内ボクシング展望 | TB(0) | CM(0)

名城2度目の防衛戦! 

テレビ観戦しました。
期待通りの良い打ち合いで、非常に面白い試合でした。
個人的採点は115-113最終ラウンドの分名城って感じでした。

序盤1.2ラウンドでそれなりに手応えを得たのか、3Rにボディーを増やそうとした所に良いアッパーで聞かされたときはヒヤリとしましたが、
名城はかなり集中していましたし、カサレス対策もキッチリやってきていました。

欲を言えばと言うか、今後もう一皮剥ける為にはチャンスの時に手数をまとめられる様になる必要があるでしょうか。
効いている、チャンスなのに見てしまうシーンは、もどかしいですし勿体無い。
ゲスト解説の長谷川穂積もチャンス、当たるのにと、もどかしそうにしていましたね。
もちろん、相対する選手にそうさせない動き等があるのかもしれないですが、世界戦12Rとは言えチャンスがそう何度も訪れる訳ではないですし、少ないチャンスをモノにするテクを手に入れればもっともっと高いパフォーマンスが見せられるのではないでしょうか。
次戦は坂田かドネアか…

しかし、久しぶりに熱くなる世界戦でしたね。
一進一退の激戦…こうゆう試合を見てボクシングファンになる人なった人が多いのではないでしょうか。
明けて昨日の名城の試合を見て、ボクシングをはじめる子供や興味を持ってくる人が増えてくれると嬉しいですね。
次週の世界戦は見ている人を熱くさせる内容になるでしょうかね。

兎にも角にも名城選手お疲れ様でした!防衛おめでとうございました!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。