メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

石田暫定戦結果&亀田大毅いざデンカオセーン戦へ! 

左ジャブでアベンダーニョ制す 新暫定王者・石田
http://boxingnewsboxon.blogspot.com/2009/08/blog-post_31.html

昨日行われたWBASウェルター級暫定王座決定戦は、石田順裕がマルコ・アベンダーニョ(ベネズエラ)を大差判定で下し、暫定タイトルを獲得!
各記事を見ると、アウトボクシング徹底し、勝利に徹したようですね。
挑戦するのも大変な階級でベルトを獲得した事は祝福しないといけないですね。
ただ、石田本人も言っているように正規王者との統一戦を制し「真の王者」になった時に全力で祝福したいですね。
色々と言われたこの試合…次が重要なのは本人達が誰よりも分かっているでしょう。


デンガオセーン挑戦に向かう大毅、敵は減量!?
http://boxingnewsboxon.blogspot.com/2009/08/blog-post_1384.html

石田戦の前座に出場した亀田家次男の亀田大毅
10月6日にWBAフライ級王者のデンカオセーンに挑戦する事が決まっている亀田大毅
かなりタイトなスケジュールでの挑戦となるが…
内藤戦時ですらウェイトが不安視されていた大毅が、20日になった今果たして落とせるのか…
今回に限らず、計量時の写真でも腹回りはかなりギリギリの印象ですし
どうなるでしょうか


しかし選挙は凄かったですね…
4年前は結果が良かったかどうかは別として「郵政民営化」是か非かという争点があって自民党が圧勝した訳ですが、今回は政策論争無しに自民が嫌(駄目と言うよりはこっちが適切な印象)だから民主党と言う形での民主圧勝…
民主は民主で爆弾抱えていますし、マニフェストや政策インデックスをキチンと読んであの結果になったとは思えませんね。
まぁ、結果的に国民は大きなギャンブルに出た訳ですが、結果はどうなりますかね…
TBSが当確打ちミスしたりしたそうですが、あんなもんのスピードを競う必要があるんですかね?
あと、出口調査とやらに遭遇した事が一度も無いのですが^^;


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/08/31 18:53 ] 国内ボクシング展望 | TB(0) | CM(0)

好カード 

機能のポンサクレックと升田の一戦は予想以上に惨敗だったようですね。
なぜかちょっとホッとしたのは自分だけでしょうか…

明日は衆議院議員選挙…じゃなくて石田の世界戦と、亀田大毅のデンカオ挑戦前最終調整試合ですが、
本日29日もなかなかの好カードが組まれています。
日本Sフライ級タイトルマッチで、王者中広にベテラン技巧派本田が挑戦する一戦…
世界再挑戦を目指す中広にとって、世界戦経験のある本田との試合は大きな経験になるでしょう。
これスカイSで一応放送があるのですが、9月13日と結構開くのですよね…
本田も約10年ぶりのタイトルマッチですか…気合入っているでしょうね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

升田念願の世界戦! 

WBC世界フライ級暫定タイトルマッチ
暫定王者:ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)vs.同級22位:升田貴久(三迫)

正規王者内藤がいるにも関わらず立てられた不可解な暫定タイトルの初防衛戦。
異例の世界ランク22位で挑戦する升田が、勝つと言うよりはどこまでやれるかと言う印象ですね。
升田は春にデンカオセーンへの挑戦が内定するも、亀田家の横槍により王者サイドのマネージャー問題が浮上し、興毅の挑戦語に挑戦するはずだったのが、最終的に挑戦したのは久高という可笑しな流れがあり、前哨戦となった前戦でまさかの敗戦。
春の時点で挑戦していればまだ期待は持てたものの、いくらモチベーションが下がっていたとは言え日本ランカークラスに(しかも後半失速の形)負けた選手に期待するのはちょっと厳しい。
持ち前のスピーディーなアウトボクシングに徹するしかないが、敵地でそれで勝つには明確にポイントを獲らなくてはならない。
やるからには頑張って欲しいが、ポンサクレックの牙城を崩すには条件が悪すぎる。
大綱麗の長い長いセレモニーでの暑さ対策なども大丈夫でしょうかね…
タイ7チャンネルで見れると思いますので、その時間PC前にいる方は是非!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/08/28 09:05 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

内藤大助に亀田興毅が挑戦!因縁に決着!? 

因縁の大毅戦から2年…内藤大助亀田兄と防衛戦
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20090825130.html

遂に亀田家長男が世界のリングに上がるそうです。
内藤と亀田家の因縁…4年越しになるのでしょうかね?
内藤が榎本戦で亀田を名指ししたポスターを作ったのが4年前ですし…

ただ正直、やっと決まったと言うよりは今更感が強いと言うのが本音ですかね^^;
どうゆう試合になるんでしょうかね。
内藤が普通に仕上げたら普通に勝つと思いますが、熊戦の出来だと危ないですね。
亀田興毅に関しては、強い弱いを語る材料が芳しく、よくわからないと言うのがほとんどの人なんじゃないですかね?
顎が弱いのだけは間違いない所でしょうけど…
正式発表は亀田の試合後になるんでしょうか。


ところで、10月10日にデラホーヤが来場するそうですね!
サイン欲しいなぁ…^^;;


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

バレロ遂にラスベガス進出へ! 

バレロのラスベガス進出に朗報 資格申請可能に
http://boxingnewsboxon.blogspot.com/2009/08/blog-post_21.html

日本でもお馴染みのエドウィン・バレロがいよいよラスベガス進出出来る事になりそうです。
バイク事故の後遺症と思われる脳の異常で米国全土でライセンス取得の出来なかったバレロですが、
ネバダ州コミッションのルール改正により、テキサス州に続いてネバダ州ライセンスも取得出来そうという記事です。
ラスベガス進出はビッグマッチを希望するバレロにとって大きな前進となりますね。
11月14日に行われるパッキャオとコットの試合のアンダーカードで出場予定との事。
対戦相手には9月15日に防衛戦を控えているので、その結果次第という事になると思いますが、
WBCSフェザー級王者のウンベルト・ソトらの名が挙がっているとの事。

う~ん、楽しみですね。
ビッグマッチに絡める実力を証明出来るのでしょうか^^


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/08/21 21:18 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

出遅れるな! 

風邪が長引いていて体調がイマイチのまま1週間以上経ってます。。
夏風邪はしつこいですね…インフルエンザも流行っているらしいですし皆さんもお気をつけ下さい。

さて、先日発表された超豪華興行帝拳2大王者のダブル世界戦プラス日本、東洋タイトルマッチ+下田のチケット発売日が8/26に決まりました!

それに先駆けて当日生中継するWOWOWから先着先行発売も始まっています!
昨日夜に始まった先行発売ですが、既に残り僅かとなっている券種もあります!!
RS席-30,000円※
 A席-20,000円
 B席-10,000円
 C席-5,000円※
と、手頃な価格設定ですので是非生観戦しましょう!
WOWOW先着先行発売特別サイト


升田とポンサクレックの世界戦が正式に決まりましたね…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

超豪華4タイトルマッチ+1 

10.10 西岡&リナレスのダブル世界戦発表
http://boxingnewsboxon.blogspot.com/2009/08/1010.html

西岡利晃とホルへ・リナレスの世界戦の対戦相手が決定。
西岡の相手は6位のイバン・エルナンデス
元WBOのSF級王者で、2階級制覇に再チャレンジとなるメキシカン
リナレスは7位で無敗のフアン・カルロス・サルガドと、こちらもメキシカン
元世界王者と無敗の新鋭と共に楽な相手ではないが、勢いに乗る2人の世界王者の豪快なKOに期待!

榎-細野、三浦-小口、下田戦も 10.10の前座も豪華カード
http://boxingnewsboxon.blogspot.com/2009/08/1010_11.html

アンダーカードも超豪華!
OPBF東洋太平洋フェザー級タイトルマッチでは、前王者榎洋之がラストチャンスを賭け、
現王者のバズーカ細野に挑戦!!
粟生・榎が躓いたが、細野がこの2TOPの壁もぶち破るのか!?
この試合だけで後楽園ホール埋まります!

更に、矢代との決着をつけた三浦隆司に、ヅラボクサー小口として一般知名度も高い小口雅之が初のタイトル挑戦!
話題だけでなく肩書きまで手に入れる事が出来るのか…注目です!

ノンタイトルではありますが下田昭文の試合も予定されており、超豪華興行となりました!
チケットは間違いなく争奪戦ですね!
WOWOWノンスクランブル放送なので、PRが重要になるでしょう。
間違いなく観て損しない興行です!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/08/12 01:14 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

大毅・石田・升田 

亀田大毅の世界戦が公式に発表されました。
この夏から秋にかけて(も?)不可解な世界戦が続きます。

升田のポンサクレック挑戦が トップバッターですかね。
亀田に潰された形で世界挑戦が叶わなかった升田ですので、心情的にはやらせてあげたいという気持ちもありますが、
正規王者の内藤がいるにも関わらずの暫定タイトルそのものが不可解ですし、升田は前回日本ランカーに破れ世界挑戦圏内にランクされていない選手。
その小林戦は序盤こそ優位に試合を進めたが、後半は足が止まる場面も見られる案外の内容。
とてもじゃないが、現時点でポンサク撃破を期待出来る状態では無いでしょう。

石田とアベンダーニョの暫定王座決定戦もスッキリしない。
正規王者のサントスが防衛戦をしない→挑戦出来ない
なのであれば、サントスの王座を剥奪するなりなんなりをWBAがやっていればよかった話。
まぁ、現実的に剥奪という選択肢は難しいのかもしれませんが、今更入札で防衛戦をさせるのはWBAの怠慢以外の何物でも無い気がします。
結局この試合も正規王者が防衛戦の予定がある中での暫定戦になる訳ですね…
前回の対戦と同じ様な形で石田が勝ったりなんかしたら…どうなっちゃうんでしょう。。
金沢会長の「暫定でもチャンピオンはチャンピオン」と言う発言はそれは違うだろうと思っちゃいますね。。

で、今日正式に発表された亀田大毅
上記2試合に比べると、これが一番まともになってしまう気がしますね^^;
これも興毅が挑戦していれば何の文句も無いのですが…
石田の前座にも出るそうだが、約一ヶ月の短い試合間隔はどうなんでしょう?
減量がキツイと思われる大毅にとって、むしろその方が良かったりするのでしょうかね!?


いずれも、選手に責任がある訳ではないので、選手には頑張って欲しいです。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

なぜ大毅!? 

反則騒動から2年…亀田大毅10・6世界挑戦
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2009/08/07/01.html

という事で、噂は本当だったという事ですね。
亀田サイドとしては、春先から目指していたデンカオセーン×大毅がようやく実現と言う所でしょうか。

しかし…何故大毅なのでしょうか?
大毅は復帰後「日本か東洋を獲る」と言っていた筈。。

あの内藤戦から2年…
当時の内藤戦も、長男の興毅がある意味譲った形で、その内藤戦に続いて優先権のある興毅が大毅に譲るという不可解な形。
フライ級の王者に挑戦してしかるべきというほどの実績も残していませんし…何なんですかね。
この試合が決まった事によって、再び内藤×興毅なんて話も出ていますが、どうせやらないでしょう。

比較的、チャンスがあると思われる現在のフライ級王者2名に対していつまでもグダグダする理由って何なんでしょう?
いったい興毅は何がしたいのか…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

亀田興毅2階級制覇へ最後の前哨戦!? 

NHKでやってた長谷川特集良かったですね。
長谷川のデビュー当時の映像なんてなかなか見れないので有り難かったです。
さて…

興毅9・5元北米王者とノンタイトル戦
http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp1-20090803-526832.html

世界前哨戦…もう何度目になるんでしょうか^^;

相手のウンベルト・プールはいつも通り(!?)の下の階級の選手
戦績を見ると、ここ5戦1勝4敗と芳しくないですね。
勝った試合は元世界王者のホセ・アントニオ・アギーレですが、アギーレも過去の選手化していて最近は敗戦続きですから評価し難いですね…
ソトやアスロウムといった強豪との試合も経験していますし、やり難い相手なのかもしれないですが勝ちは揺るがないでしょう。

しかし、亀田ジムになってからの試合感覚の開きはどうなんでしょう。
ノーダメージのドローレス戦から半年…スパーとかはやっているのでしょうか。
デンカオセーン戦に向けて良い調整試合になればいいのですが…
3年前の今頃は凄い騒ぎでしたが…亀田家巻き返しはあるんでしょうか?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

世界王者の凄さとちびっ子の凄さ 

西岡、ファンの前で迫力ミット打ち
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20090802-OHT1T00270.htm

昨日日テレで開催中の汐留ジャンボリー内のスペシャルイベントとして行われた「リングの祭典スペシャル」の記事ですね。

長谷川穂積西岡利晃ホルヘ・リナレスと、日本が世界に誇る世界王者に、セレス小林飯田覚士が参加したこのイベントですが、
トークショー(減量について等)に、リナレスのボールを使ったウォーミングアップ練習をちびっ子も体験、長谷川の高速ミット打ち(セレス会長がミットを持つシーンも)などと盛り沢山でした。
リナレスからサイン入りのボールを貰った少年…羨ましい(笑)
長谷川のミット打ちは「おぉ~」という声も上がり、普段ボクシングを見ない人にもアピールになったのではないでしょうか^^
これG+では生放送していたらしいですが、地上波の方でやってくれればリナレスの愛嬌たっぷりの日本語も見れたんですがね…

3人の王者の後は、飯田覚士氏が自身のジムでやっているボクシングを使った脳トレを会場に来ていたちびっ子と、残った西岡とセレス氏でやったんですが、子供のこれと決めたときの集中力と飲み込みの速さは凄いですね。
ジャブを1ストレートを2フックを3アッパーを4として、リズムに乗りながらランダムに数字のみが書かれたカードの通りのパンチを出すという練習なのですが、
セレス氏や女子アナさんは結構間違ってたりしたのですが、子供はみんな完璧でしたからね。

世界王者を身近に感じられるイベントで非常に良かったと思います。
見ていた子供達が1人でもボクシングに興味を持ってくれると良いですね。


しかし、ノアのレスラーが全然分からなかったです^^;;
小橋と金丸以外の選手は名前どころか、顔すら分からなかった…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/08/03 21:26 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。