メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

名城指名戦はカサレスと! 

WBAのSフライ級王者・名城が9月に防衛戦
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20090727077.html

名城信男2度目の防衛戦は、2位のウーゴ・カサレスと9/30に指名戦として行われる事に正式決定!
冨山浩之助との初防衛戦では、圧倒的有利の声の中2度のダウンを奪われる冷や汗物の逆転KOでした。
カサレスはWBOのLフライ級の元王者で、階級アップ後は坂田を苦しめたロベルト・バスケスを破ったりと健在振りをアピールしています。
スイッチャーの強打者と危険な相手ですが、知名度のあるカサレスを倒せば評価は一気に上がるでしょう。
ビッグマッチ、もちろん2階級制覇を目指す坂田健史との対決も期待される名城…ここは何が何でも勝って欲しいです。

会場はキャパ1000にも満たない府立第二ですが、ホール並みの収容を目指すとの事!?
今回はテレビ東京、BSJAPAN(交渉中)で、ゴールデン復帰となるのですが、日程に合う会場が無く、府立第二も無理言って実現したとの事。
強敵相手ですが、熱い応援で名城を盛り上げて欲しいですね。つか行きたい。。
関西方面の皆さん!チケットは争奪戦ですよ!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/07/28 01:26 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

嶋田散る。。井岡は快勝!! 

水が残っていた…嶋田、悔やみ切れぬ2回の悲劇
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20090726037.html

37歳嶋田の2度目の挑戦は不完全燃焼の判定負けだったようです。
boxonの記事によると、痛めた足は試合後一人で歩くのもままならないほどだったとの事。
写真を見ると、股割りの様な感じで倒れてしまったようですね。
ただ、悪条件が揃った今回の試合でもジャブで差し勝つなど見せ場があったと同時に、手応えもあったようですね。
ドン・キングと3年契約…再びチャンスが訪れる事を期待します!


井岡弘樹氏のおいっ子 一翔が2連続KO勝ち
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20090726103.html

話題の井岡一翔の2戦目ですが、あのローマン・ゴンサレスのKO記録を阻止した松本を2RTKOで破ったとの事。
ロマゴンでもKO出来ず、KO負け自体WBCインター戦でしかない松本を2Rで仕留めるとは…
松本はここ最近の戦績はあまり良くありませんが、正直苦戦すると思っていました。
スタイル的にアマチュア上がり2戦目の井岡にとって、やり易い相手ではないと思っていましたし…
実際の映像はskyA待ちですが、同じ鳴り物入りでのデビューでも、あの人は今状態になっている兄弟達のデビュー当時とは中身が違いますね…
ただ、記録優先にする必要は無いでしょう。
とりあえず、今後は要注目!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/07/27 00:59 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

あと数時間で… 

ゴング!

嶋田ガンバレ!!




各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/07/26 04:16 ] 国内ボクシング展望 | TB(0) | CM(0)

西岡&リナレス10月W世界戦! 

西岡&リナレスのダブル防衛戦 10月東京で
http://boxingnewsboxon.blogspot.com/2009/07/10_22.html

5月にジョニゴンを見事な左ストレート一閃で沈めたスピードキング西岡利晃と、フェザー・Sフェザーの2階級を制覇しSフェザーの初防衛にも成功したベネズエラのゴールデンボーイ、ホルヘ・リナレスが10月代々木第二体育館でW世界戦を行う事が決定。
リナレスはフェザー時代を含めても日本で世界戦を行うのは初めて。

対戦相手は調整中との事ですが、誰になるでしょうか。
西岡だと、コルドバ辺りとの試合を見たいですね。
現実的には挑戦希望を出している木村章司が組みやすしですかね。
リナレスの方も、世界戦ゴーサインの出ている内山の可能性十分ですね。

対戦相手を含めた正式発表を待ちましょう!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/07/23 20:43 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

アップセット!榎敗れる。。西沢も… 

明けて昨日行われた榎洋之の再起2戦目、日本フェザー級4位の李冽理との一戦でアップセットと言っていい榎が敗れるという結果になりました。

プレッシャーをかける榎に、スピードで回りながらジャブ・フックの手数で李という感じ
榎は持ち味であるジャブが出ず、スピードで上回る李にペースを微妙に握られてしまいました。
李は榎を相手に積極的かつ攻撃的で、ハートがかなり強い印象ですね。
榎は後半巻き返しに掛かりましたが一歩及ばず。

榎は世界戦以来となる敗戦で2敗目
李は世界ランクをほぼ確実のものにしました。

う~ん、榎はモチベーションの問題でしょうかね。動きが悪かった。
試合後「勝っていたと思ったが」の様な発言をしたそうですが、少なくともセーフティーリードを取っていないのは明らかだったと思うのですが…
確か、粟生との試合の時も「余裕で勝ってる。またやったら判定で負けるからやりたくない。」
という発言をしていましたね。
本人が難しいならセコンドなりが、客観的に試合を見ないと同じ様な事が繰り返されてしまう気がします。
現役続行するのであれば、試合をコントロールするテクニックを身につけて欲しいですね。
期待はしているのですが…


「中年の星」43歳西沢 判定で敗れる
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20090718132.html

むぅ…残念。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

長谷川強すぎる1RKO防衛!弟分の粟生は防衛失敗。。 

WBCバンタム級タイトルマッチ
長谷川穂積 vs. ネストール・ロチャ

またしても衝撃KO決着となった。
ちょんちょんとジャブで距離を測りつつプレスをかける長谷川が、
ウィラポン戦で見せた様な左からの右フックを顎に決め最初のダウンを奪う。
この時点でロチャは足もとぐらつかせていて、それを見逃す長谷川ではなく連打で詰めて2度目のダウンを奪いストップ
2試合連続の1RKO防衛で、日本歴代2位の9度目の防衛戦に成功…
神の領域といって良いレベルに来てるのではないでしょうかね…強すぎ^^;

WBCバンタム級タイトルマッチ
粟生隆寛 vs. エリオ・ロハス

涙の王座獲得から4ヶ月…政権は続かず初防衛で陥落。
う~ん、粟生らしいという言葉が似合う試合展開になってしまいましたね。
良く言えばカウンター狙いですが、悪く言えば後手後手のメリハリの無い試合。
日本王者時代の粟生に感じていた不満が再び出てしまいました。
これがロハスの巧さだったのかもしれませんが、ポイント的にほぼ手遅れになる前にもっと積極的なボクシングをして欲しかったですね。
日本クラスでは通じても世界レベルで、ただ待っているだけではペースを奪われるだけです。

しかし、年齢的にもまだまだこれからですし、この敗戦を肥やしにして再び世界のベルトを巻いてほしいですね。
完敗ではありましたが、勝てない相手ではないです。


ロマゴン×高山は、高山何とか判定までもつれ込んだという感じだったんでしょうか。
ただ、ロマゴンもかなり疲れている印象でしたし、後日の完全版(?)でフルラウンドみたいですね。


日本人は1勝2敗と負け越しの結果にはなりましたが、REALなボクシングを今後も見せて欲しいです。
出場された選手の皆さん、お疲れ様でした。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

ワールドプレミアムボクシング~The Real9~ 

いよいよ明けて今日に迫ったトリプル世界戦!
日本のエースに、次世代のエース候補、3度目の王座返り咲きと、楽しみな話題も多いです。

WBC世界フェザー級タイトルマッチ(東京)
王者:粟生隆寛(帝拳) vs. 同級1位:エリオ・ロハス(ドミニカ)

日本人キラーラリオスを大差判定で破り、遂に世界王者となった粟生隆寛の初防衛戦は1位の最強挑戦者が相手となった。
史上初の高校6冠と鳴り物入りでデビューした粟生だが、アマ実績で言えばロハスは世界選手権銅メダル、現WBOSB王者で25勝22KOの戦績を記録しているファン・マヌエル・ロペスに勝った事もあるなど、粟生のそれを凌ぐ実績。
どういった選手か細かい所は判らないが、ホルヘ・リナレスが8ラウンドTKO勝ちでこのタイトルを守ったディアスをKO寸前に追い込みながら判定負けしたそうだが、その後の試合間隔の空き具合が少々気になるという感じか。
いずれにしても力は拮抗しているはずで、序盤にどれだけペースを握れるかでしょうか。

ラリオスとの2戦で一気に評価が急上昇した粟生
粟生自身、かなり自信に満ち溢れている印象で、この勢いで初防衛も突破して欲しい。
どちらが勝つにしても少差判定で決着しそうな印象。


WBC世界バンタム級タイトルマッチ(東京)
王者:長谷川穂積(真正) vs. 同級4位:ネストール・ロチャ(米国)

日本のエース長谷川穂積が9度目の防衛戦に挑む
ここ最近は序盤でのKO決着が続き、試合ごとに更に強くなっており長谷川が負けるパターンが想像しにくい。
ロチャは日本のリングにも上がった事のある選手
当時の印象では、正直長谷川が取りこぼす相手ではないと思う。
スピードは長谷川が一枚どころか二枚も三枚も上でしょう。
ロチャが長谷川のスピードに対応出来なければ、遅かれ早かれKOで長谷川が防衛するはず。
苦戦するとすれば長谷川自身に何かしら不具合が出てきた場合
マルドロット戦以来2-2-1Rと早く終わっている事や減量苦の面からスタミナ面の不安が全く無いとは言えない。
と言っても、それも重箱の隅を突くようなもので、仮にスタミナに不安が出てきたとしても試合がひっくり返るような事態にはならない可能性の方が圧倒的に高い。
ここは日本のエースがエースたる所以を見せ付ける可能性が大。


WBA世界ミニマム級タイトルマッチ
王者:ローマン・ゴンサレス(ニカラグア) vs. 同級1位:高山勝成(真正)

本日行われる3試合で最も注目なのがこの試合。
地上波では試合は放送されないのかもしれないが、非常に興味深い。
チャンピオンのゴンサレスの日本デビューは衝撃でした。
当時王者に君臨していた新井田が苦戦したゲホンを1Rでボディー悶絶KOという内容
ミニマム級では破格のKO率を誇るロマゴン、新井田に何もさせず4RKOで新井田を引退に追い込みました。
その怪物に挑戦する高山は過去2度世界のベルトを巻いています。
新井田に1-2の僅差で敗れてから、久しぶりの世界のリングとなる。
スピードは高山が有利、パワーはロマゴンが有利
高山は自分のボクシングを最後の最後まで貫けるかどうかでしょうか。
一発で試合を終わらせる理不尽なパワーを持つ相手に、1秒たりとも気を抜かず神経を研ぎ澄まさなければならないのは大変でしょう。
しかし、元王者にこの言葉は失礼かもしれませんが、番狂わせ起こして欲しいですね!
高山は勝てば辰吉以来の3度目の王座獲得ですね!


各選手には本物のREALのボクシングをし、尚且つ勝って欲しいですね!
放送は日テレ系で19:58~です!
眠すぎる。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/07/14 01:33 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

予習は日テレ♪&GLAYも 

いよいよ14日に迫ったワールドプレミアムボクシング9ですが、本日予備検診が行われ全選手異常無しとの事。

当日の放送では、長谷川と粟生のおそらく2試合が放送されると思われますが、
前回に引き続き、明日日曜日の夕方から「ZERO特別版!ボクシング世界戦直前SP」が放送されます。
長谷川はがんで闘病中の母とのエピソード、粟生は父親とのエピソードが放送されるようです。

勝利が確実視されている長谷川と比べると、アマ205勝でプロアマ通じてダウン経験の無い指名挑戦者ロハスを相手に獲るより難しいとされる初防衛に挑む粟生葉厳しい予想も多いですが、
粟生自身のコンディションはかなり良さそうなので期待したいですね。
正直一番見たいのはロマゴン×高山ですが…

ちなみに、今回のWPBのイメージソングにGLAYが起用されています!
「laotour~震える拳が掴むもの~」という曲で、リングに向かう選手の孤独感などをイメージした曲との事。
↓のベストアルバムのdisc3に収録されています。
THE GREAT VACATION VOL.1~SUPER BEST OF GLAY~(初回限定盤A)(DVD付)


13日にはK-1MAXで魔裟斗や山本KIDの試合が行われますが(渡辺頑張れ!)、
K-1ファンの方もボクシング是非見て欲しいですね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/07/11 23:55 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

37歳嶋田ライト級で再び世界のリングへ! 

37歳嶋田25日WBA世界ライト級王座挑戦
http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20090710-516726.html

嶋田雄大のバレロ戦以来の世界戦が正式決定。
獲得となれば37歳11ヶ月12日で、日本最高齢の世界王座獲得となる。

昨日、一昨日くらいから噂は聞いていましたが、正式に発表されたました。
嶋田と言えば、昨年6月にバレロに挑戦し、7RTKOに敗れていますが、今回は本来の階級のライト級での挑戦…
年齢的な面もそうですが、階級的な面を考えてもおそらくラストチャンスでしょう。

対戦相手のモーゼスは正月に小堀からタイトルを奪った選手で、
プロアマ通じて負けた事が無いという無敗の王者です。
スピード感溢れるジャバーで、小堀をコントロールした王者に嶋田がどう挑むのか
ナミビアでの試合という事で、映像を観るのはかなり難しいと思いますが頑張って欲しいですね。
去年の小堀に続いて、史上4人目のライト級王者誕生に期待です!

長谷川のダルチニアンとの試合など嬉しいニュースが多いですね^^


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/07/10 23:06 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

矢代vs三浦 

ようやく見る事が出来ました。
いや~ますます生で見たかったです。。

前回の試合と違い、矢代の調子は良さそうでしたが、戦略なのかそれとも気持ちの面なのか過信だったのか、それが三浦よりも劣っていた結果の様な気がする。
矢代もパワーは有るが、ビッグパンチの打ち合いでは厳しい。

前回倒されている事、そしてダウンを奪い返した事によって鋭い左も大振りとなってしまった。
もっとジャブを出し、真っ直ぐ下がらず横への動きを増やしていれば勝てる試合だと思うのだが…
三浦が相手という事もあり、打たれ弱いのか気持ちが弱いのかは分からないが、負けた事でもう一皮剥けて更に伸びてくれる事に期待したい。

新王者の三浦は3度目の正直で遂に王者に
矢代を倒したとは言え、今後の防衛ロードが安泰とは言えない。
今回は矢代が付き合ってくれたおかげで自分の土俵でやれたが、今後は対策を練ってくる挑戦者が相手。
正直に真っ直ぐ真っ直ぐ距離を詰めるだけでは、長期政権は厳しい。
ジャブなり手を出しながら自分の距離にしていく技術が今後は必要になる。
しかし、ここの所残念なニュースが続いた横浜光ジムに新たな光を灯らせたのは素晴らしい!おめでとう!


佐々木の試合は、キッチリボクシングをしたという感じで確実な勝ちを拾いましたね。
今後は世界交渉が本格化するのでしょうかね?

今日は内藤を苦しめた熊が再び日本のリングに上ります!
TBSチャンネルで19:00~生中継!!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

内藤vs.ポンサク5入札回避!という事は… 

内藤VSポンサク戦、興行権の入札回避
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2009/07/03/03.html

WBCフライ級王者の内藤大助と、前王者で現暫定王者(変?)のポンサクレックの統一戦は、3日の入札を回避し当事者間の話し合いで決まる事になったとの事。
これで、開催はほぼ日本になるでしょうね。
入札で負けたとしても日本開催だったとは思いますが…

いよいよ決着戦…個人的には前回は内藤が勝っていたと思っています^^;
熊戦などで評価を下げた内藤ですが、ポンサクレックとの試合は3も4も良かったですからね。
競馬で言う所の「相手なり」になってしまうんでしょうか…^^;
とにかく今回は正念場…ロマンティックはまだまだ止めないで欲しいですね。

そう言えばポンサクは勝っても負けても引退なんて話を聞きましたが…
仮にポンサクが勝って返上なんかした日には決定戦・暫定大好きの彼が出てきたりするんでしょうか…
そう言えば暫定戦になるかもとか言ってたサラド戦はどうなったんでしょう?
あと3週間ほどなのに承認されて無いって事は五十嵐会長が久高に言ってたコメントを考えると無しって事なんでしょうね^^;
試合自体するんでしょうか?
ラーメンにご飯なんか食ってるって事は…しないんでしょうね(笑)

さて、今日は最強後楽園2日目!
三浦数馬松崎博保らが出場しますし、前座には新人王戦で江藤3兄弟の3男が出場しますね。
明日は帝拳の豪華興行!
矢代義光は三浦とのリマッチ!前回2度ダウンを奪われる薄氷防衛だっただけに注目ですね。
佐々木基樹は本人のブログによると、次は世界!?
五十嵐の日本王座統一失敗からの再起戦や山中慎介など素晴らしいですね。
チケットも勿論かなり早い段階で購入していたのですが…友人の結婚式で行けない事に…
テレビあるだけ良いか…


追記
ボクマスさんの記事によると、入札は完全に無くなったのではなく現状は延期という扱いの様ですね。
つか、今日の最強後楽園…三浦数馬が決勝に進めないとは驚きました。
ダウンしていないラウンドは全て優勢だったのですが…残念。
松崎は負けでした…黒星とドロー続いちゃってますね…小堀を苦しめた良い選手なのですが。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/07/03 11:09 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(2)
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。