メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

ホルヘ・リナレスV1戦 ネタバレ注意! 

2階級制覇を達成したベネズエラのゴールデンボーイ、ホルヘ・リナレスの初防衛戦の結果です!

明日WOWOWで放送がありますし、結果を知りたくない人は見ないで下さい。

1Rからリングを広く使い、ジャブで試合を組み立てるリナレス
右をダラリと下げ外から打ってくる変則サウスポーは、やり難そうな印象もあるが、
スピードもパワーも上回っており、もっと行っても良さそうだったが時折右をあわせる程度で、
手数も少なくかなり慎重に試合を運んでいた前半の印象。

中盤も単発ではヒットするものの、コンビネーションは少ない。
相手の頭もちょっと気になるか

結末は8R
この試合初の激しい打ち合いから右のカウンターで見事のダウンを奪う!
このダウンは立ち上がるも、挑戦者のダメージは濃く左のフックでぐらつかせた所でストップ!

これで初防衛に成功したリナレスは連勝を27に伸ばした。
予定が伸びて間隔が空いてしまったが、無事防衛に成功し一安心という所。

次戦はソロソロそれなりに名前のある選手か、内山の挑戦を受けて欲しいですね。
日本での試合も久しぶりに見たい!!

前座に出場した下田は1RKOで復活!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

重たいベルト 

プロデュースなんか出来る器なんかじゃないと日々実感させられる毎日です^^;

久しぶりの更新ですが、各地で激戦が行われていますね。
ロリーは負けるわ、野中日本東洋統一するわ…
個人的に一番興味が合ったのは日本ミニマム級の王座決定戦。

東洋王者の黒木が返上したベルトを金光と辻で争い、激戦の末金光がタイトル獲得するも、
敗れた辻選手は急性硬膜下血腫により試合後亡くなり、勝った金光選手も試合後の検査で硬膜下血腫が見つかり引退と、
2人のリング禍被害者を出してしまった後のベルトだけに、重いベルトになっているはずです。

最強後楽園で辻に敗れながらも技能賞を受賞した堀川と、最強後楽園で辻に敗れた八重樫と、辻に敗れた同士での対戦となったこの試合ですが、
序盤から打ち合いが多く、激戦となったそう。
パンチの正確さで若干上回った八重樫が、世界挑戦経験者の底力を見せ僅差判定勝ちでタイトルを奪取したそうです。
再び世界を狙える様、この重たいベルトを守り続けて欲しいですね。


そう言えば、先日下田は粟生のセミと言いましたが、来週日曜のリナレスの前座に出場するそうですね。
急なのでフェザーでという事ですが、昨年山中戦以来の勝利期待したいですね!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/06/22 01:24 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

内藤大助vs.坂田健史 

WBC世界フライ級王者の内藤大助と、前WBAフライ級王者の坂田健史が、14日の日曜日に登場。

内藤は、今月3日に発売となった2008年の全3試合を収録したDVDThe Most Exciting Boxer内藤大助2008
の発売記念イベントとして渋谷のHMVでトークショーを14:00から行います。
先月の熊戦では思わぬ大苦戦を喫し、マッチメイクも含めその評価を下げ気味の内藤ですが、
良くも悪くも対戦相手なりになってしまう傾向にありますが、このDVDに収録されている試合も全てが熱戦になっています。
やはり一番のオススメはポンサクレックⅣ戦ですね。
ダウンシーンも決定的なシーンも無い試合ですが、お互いがお互いを知り尽くした濃密な試合です。
ちなみに、この試合は指名戦です。
熊戦後の一部報道で内藤は指名戦を一度もこなしていないとのものがありましたが、WBCのHPにも記載されていますしね。

イベント参加しない人で購入する方は楽天が一番安いです。
4095円が3030円で送料も込みでポイントも付きますからね。
The Most Exciting Boxer内藤大助2008 (楽天ブックス)



坂田は14日お昼の興行で後楽園ホールにて再起戦を行います。
大晦日に広島凱旋を果たすも悪夢の2RKOで王座陥落した坂田ですが、再び世界の頂に向け走り出します。
対戦相手の全鎮万はWBOのアジア王者で、キャリア唯一の敗戦はOPBFのタイトルマッチで相澤国之に喫したもの。
デンカオセーンへのリベンジと、名城信男への挑戦両睨みの坂田ですが、まずはSフライでもやれる事と、実戦の勘を取り戻す試合をしなければなりません。
前座には、牛若丸あきべぇから本名の渡部あきのりに改名した渡部の3連続KO負けからの再起戦。
ミドル級ランカーとの対戦で再起なるか
世界戦後の藤本の再起戦も組まれていて、協栄再起戦3本立てですね。

売り切れの券種もあるようです。
協栄の興行のチケット
は協栄から買うとお得です。
送料無料ですし、興行主ですから席も早ければ良い席でしょう。
更に購入金額の1%分のポイントが貰え、次回以降の買い物に使えます。


共に昼間ですし、両方行けないのは残念ですね。
まぁ、ボクシングファンの方は後楽園ホールに行くと思いますが^^;


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

木村のターゲットは西岡! 

今日のホール興行行ってきました。

セミセミの福島学は僅差の判定勝ち
フェザー級で、粟生に挑戦した事もある秋葉と分けている小野沢が相手でしたが、
福島のキャリアが勝りましたね。
ただ、やはりパワー面では厳しい印象。
久しぶりに最後まで試合出来たのは良かったです。

セミでは波乱
デンカオセーンへの挑戦が内定も、亀田家の横槍でチャンスを逃してしまった升田が敗れました。
序盤は上手く試合を進めていましたが、後半バテましたね。
小林はガードが良く、前に出続け升田のスタミナを奪いました。

メインの木村章司の初防衛戦はワンサイドのTKO防衛
1Rから左を合わせてペースを握り、手数は少ないが右も相手の打ち終わりに合わせフルマークに近い展開
中盤以降はいつ決めるかという感じだったが、詰め切る所までは行かず
結果9Rに左のアッパーでダウンを奪いストップ
この最後のアッパーは見事でしたね。

試合後の勝利者インタビューでは、先日メキシコでKO防衛を飾った西岡を名指しし挑戦をアピール!
木村も年齢的にもそろそろ賭けに出たい所でしょう。

心・技・体全てが揃った30代ボクサーの西岡・木村の試合…実現したら濃い試合になりそうですね。


この後フジテレビで放送があるらしいです。
生放送を見逃した方や地上波のみの方はお見逃し無く!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

金スマ後編 

先週2時間に渡り放送された「中居正広の金曜日のスマたちへ」辰吉特集

本日21時より、後半が放送されます。
先週は、薬師寺戦まで放送されましたが、今回はその後からですね。
日本中が歓喜したシリモンコン戦、誰もが目を疑ったウィラポン戦…
そして今もなおタイでリングに上がり続ける…その辺りをやるんでしょうね…

TBS番組表によると
「日本中が熱狂した伝説の薬師寺戦から15年…辰吉丈一郎がリングに立つ…タイでの復帰戦完全放送…妻の涙」

だそうです。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/06/05 01:54 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

パッキャオ×モズリー!? 

パッキアオ-モズリー対戦で合意
http://boxingnewsboxon.blogspot.com/2009/06/blog-post_856.html

アジアの至宝マニー・パッキャオの次の標的はシェーン・モズリーになりそうとの事。
メイウェザーが復帰戦でファン・マヌエル・マルケスに勝てば、この2人のドリームマッチになると思っていましたが、それはもうちょい先になりそうです。
ウェイトは142~145ポンドで調整中の様ですが、モズリー側の方が何が何でも実現させたい様なので142ポンドに近いウェイトで落ち着きそうですね。

この試合が10/17の予定という事は、パックマンとプリティーボーイの試合は来年までズレ込む形ですね。
来年初頭と記事では書いてありますが、GWの頃になる気がしますね。

しかし、世界の中量級のビッグマッチはパッキャオを中心に、パッキャオ争奪戦の様になっていますね。
パッックマン旋風はどこまで続くのでしょうか…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/06/05 01:47 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

豪華な試合が続々と… 

5月の世界戦も終わり、6月は日本人の世界戦はありません。
しかし、今日は宮等が出場しますし、週末は松田・中川の防衛戦に亀海の衆生する興行、
来週は木村の初防衛戦にデンカオ挑戦予定だった升田や福島学が出場したり、色々と注目の試合は続きます。

しかし、やっぱりボクシングファンがこの夏楽しみにしている興行と言えば7月14日の長谷川・高山・粟生の世界戦でしょう。
神戸と後楽園ホール(JCBから変更)で行われるこの試合ですが、前座のカードも面白そうなのが決まっています。
神戸の方では、元WBCフライ級王者のマルコム・ツニャカオが出場。
サーシャに挑戦との話もありましたが、スパーリングパートナーとして親交のある長谷川の前座に、06年西日本新人王の難波とやる事で落ち着いた模様。

長谷川・高山のダブル世界戦に加えツニャカオでは、神戸の方が贅沢な印象ですが、後楽園ホールの方も正式発表はされていませんが、本人のブログで試合が決まったと言っているのは下田昭文
センス抜群と言われながらも、三浦に敗れ日本タイトルを明け渡し、再起戦ではアルボレタにダウンを奪われた後の負傷ドローと伸び悩んでる感がある。
本人も自覚しているのか、先日世界戦をした佐藤と海外キャンプを行い、佐藤が帰国後も予定を延長を志願して約1ヶ月ほど滞在してたと言う。
その成果を見られるかどうか、本人は「強い奴とやりたい」と言っていますし自信があるのでしょう。

楽しみ楽しみ。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/06/02 06:08 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。