メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

金スマ 

TBSで放送中の「中居正広の金曜日のスマたちへ」が、本日2時間スペシャルなのですが、
本日は辰吉が特集されます!

ド不良から3度も世界チャンピオンになったボクサー辰吉丈一郎を覚えていますか?ルーキーズ11人も辰吉物語に感動

だそうで、るみ夫人と共にスタジオに登場するとか…
どんな内容になっているんでしょうか…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/05/29 18:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

難しくないでしょ? 

父・史郎氏「難しい」…興毅のデンカオセーン挑戦
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20090528-OHT1T00350.htm

デンカオセーンが日本での交渉窓口を協栄ジムにしているのは以前から分かってた話。
何で今更そんな事言うのか分かりませんが、それ以前に金平会長がブログで「私が支障となるなら直接交渉をするべき」と"以前"から言ってるそうでありますから、亀田側の希望通り直接交渉をすればいいのでは?何が難しいのでしょう?

ただ暫定戦がやりたいだけの言い訳、もっと言えば"逃げ"にしか聞こえないのは私だけでしょうか?
そんなに世界王者と試合したくないのですかね?
世界王者にはなりたい、世界戦もやりたい、でも世界王者とはやりたくないって滅茶苦茶でしょ^^;

たしか、亀田兄弟はパチンコが好きでしたよね?
「負け戦こそ面白い」なんてセリフは理解出来ないでしょうな^^;

そういや明日は三男の試合でしたね。
500円なら見に行こうかな


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

注目! 

内藤の一夜明け会見で、ポンサクレックとの次戦を90日以内に行う様指示しているWBCに対して「むちゃくちゃ」と言ったみたいですね。
たしかに、ダメージと傷を考えるとかなり厳しいですね。
だいたい、WBCの責任もある訳で、全て内藤側に擦り付けるというのはどうなんでしょう?
そもそも暫定王者の存在自体意味が分からないのに…


さて、今日は注目のボクシング番組があります!
NHKで本日24時10分、日付変わって午前0時10分から、ディープピープルという番組で、長谷川穂積畑山隆則浜田剛史の3人が、司会者無しで「本物のディープな世界」を語りあいます!

>芸能界きってのボクシング通、関根勤が3人のトークをモニタリングし、独自の切り口で解説

これはどうなんでしょうね…
内藤×亀田大毅で亀田勝利を予想していた様な気が…
香川照之さんとまでは言わないですが、くりぃむしちゅーの上田晋也とかの方がボクシング詳しいと思うんですけど…

でも、こうゆう番組は珍しいから楽しみですね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

内藤、まさかの薄氷防衛… 

内藤大助が判定でWBCフライ級5度目の防衛に成功
中国上海で行われる予定だった試合が急遽ディファ有明での開催となったこの試合。

WBCフライ級タイトルマッチ
王者:内藤大助(宮田) vs. 同級10位:熊朝忠(中国)

謎の中国人として、今までの亀田大毅・ポンサクレック・清水智信・山口真吾と比べ情報量が圧倒的に少ないこの選手。
体格的にもk、戦績的にも内藤圧倒的有利は揺るがない…これが戦前の大方の予想でしたし、私自身もそう思っていました。
唯一不安点があるとすれば、有利であればあるほど案外なボクシングをしてしまう所と、展望の記事で書きましたが、それが当たってしまう形で、結果はダウンを奪われる大苦戦での判定防衛。

熊の振り回してくるフックと、タフネスに手こずりましたね。
距離なども違いますが、あのフックはある種内藤の見えない所から出てくるフックに近いものだったのかもしれませんね。
縦の軌道に近いので打ち下ろしの様にもなっていますし…
そして結構良いタイミングでカウンター当たっていたんですがタフでしたね。
身体つきからもそうですが、首周りもそうですが本当に"頑丈"って感じでした。

熊に関しては、世界の広さと中国人の身体能力の高さを証明しましたね。
中国が本格的にプロボクサーの育成をスタートさせたらアジアの勢力図が一気に変わりそうな気もします。
逆にあの身長がメリットになった印象も今日の試合ではありましたが、キャリアを積んでパンチのバリエーション増やしてライトフライで挑戦したら面白い存在になるかもしれないです。
パンチのバリエーションを増やさないと一発勝負のままになってしまい、ポイント取れないですからね。
内藤の様なタイプには善戦出来ましたけど、坂田の様なタイプとは相性が悪そうです。

内藤に関しては、完全に評価を下げる試合になってしまいましたね。
ナメていたという事はないと思いますが…
気になるのはやはり衰えの部分ですね。
フィジカル面は世界王者になる前よりも数段アップしているのは分かりますが、反応やスピード瞬発力の面がどうなんでしょう?
次戦はポノムorポンサクのタイ人指名戦になると思いますが、もう一度挑戦する気持ちで一から頑張って欲しいですね。
止まりかけたロマンティックはまだまだ止めてはいけない!


しかし…フライ級王者はWBAもWBCも猛省が必要ですね。
次戦に期待!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

久高速報! 

タイでの放送を見ました。
画質が悪い事と、ラウンド前半カットの為、印象程度になってしまいますが…

結果から書くと、2-1の判定でデンカオセーンの勝ち
しかし、デンカオセーンは特に後半ラフで、減点も喰いましたしスタミナ面の不安も露呈するなど、評価の出来る試合ではないですね。
まぁ、5Rだったかの幻のダウンがあったら勝ってたというのは、タイの判定のイメージからすると意外でしたね。

久高は、悪い所が修正されずにここまで来てしまった印象ですね。
出てくる相手に対して完全に待ちの姿勢で、後手後手になり、入ってくる所に対して右を打つ
単発打ってはクリンチで手数も少ない…勝つボクシングではないですね。

久高に対して思うのは、ボクシングセンスはあるけど試合センスが無いと言うんでしょうかね。
もっと必死に(やっているんでしょうけど)なる面が欲しいというのが正直な所ですね。
よく世界戦の解説の人なんかが「最終ラウンド終わったらぶっ倒れても良いから全部を出し切れ」みたいな事を言いますけど、それが見ている側から感じられないから歯痒く感じるんですよね。
今日も11Rに、いい右のカウンターが当たってから12Rまでは積極性もあり良かったのですが…

今日のデンカオセーンの出来を取りこぼしたのは勿体無いです。
個人的には好きな選手でもありますし、久高には是非日本タイトルを目指してもう一度上がってきて欲しいですね。
日本タイトルを2.3度防衛するような経験を積めば、世界でも勝てる選手だと思うんですよね。

とりあえず、今はお疲れ様です。
ゆっくり休んで、キャリアを積んで頑張って下さい!


さて、内藤の試合はディレイらしいのでネット断ちしますか。
これ悪意あるでしょ…
http://www.daily.co.jp/ring/2009/05/26/0001953145.shtml
ポンサク4戦は指名だったでしょ?
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2009/05/26/04.html


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

フライ級世界戦タイ&有明! 

昨日の西岡の衝撃KOの余韻冷めやらぬ中、日本の十八番階級(?)フライ級の世界戦が明日タイと上海から変更になった有明で行われます!
簡単に展望を…

WBAフライ級タイトルマッチ
王者:デンカオセーン・クラティンデーンジム(タイ) vs. 同級12位:久高寛之(仲里ATSUMI)

昨年の大晦日、前王者の坂田健史の地元凱旋試合にて2RKOにてタイトルを奪取したデンカオセーンの初防衛戦。
この初防衛戦に到るまで、升田との試合が内定していながらも、亀田興毅が指名挑戦者にも関わらず指名期限前の6月に挑戦をゴリ押し、升田は勝者に挑戦する約束で退くも、今度はマネージャー問題が本格化ですったもんだ。
結局、亀田興毅陣営、元マネージャーらの要望は通らず、協栄ジムが仲介(?)しこの試合が決定。
これら一連の詳しい流れはバンコク愚連隊さんのブログが詳しいです。デンカオセーンのインタビューなども必見!
デンカオセーンにとっては、久高のスピードは脅威。
デンカオセーンのボディーが当たるかどうかで試合展開は変わりそうです。

久高は、戦績的には負けも多く、平凡に映るかもしれませんが、戦ってきた相手は強豪ばかり。
しかも、敵地での試合も多く(WBC1位のポノムなど)、数字以上の強さを持っているのは明らか。
坂田戦から新人王を序盤KOした1試合挟んだのみなのが物足りないですが、坂田戦も個人的には採点ほど負けていない印象でしたし、スピードで掻き回せばカウンターも得意ですしチャンス十分だと思います。
今日のWOWOWで、ジョー小泉氏が言っていた海外での試合で日本人が勝つ方法「倒せばいいんだ!」
厳しいとは思いますが、これを実行して欲しいですね。
久高!デンカオセーンをぶっ倒せ!!

日本での放送無し
タイの3チャンネルのストリーミング放送で見れると思います。(自己責任で)
http://thai.cside.tv/live/
など

WBCフライ級タイトルマッチ
王者:内藤大助(宮田) vs. 同級10位:熊朝忠(中国)

内藤大助5度目の防衛戦。
中国上海で行われる予定が3日前にして東京有明での1マッチ興行に変更というドタバタがありました。
上海でやるからこそ価値が出る試合で、日本でやるなら興味は半減と言われても仕方が無い感じ。
体格差はかなりあるようですが、リトルタイソンのニックネームを持つ熊はかなりのマッチョ
ほとんど映像は見た事ありませんが、かなり勢いよく振り回してくるタイプっぽいですね。
内藤としては距離を詰められ過ぎない様に、自分の距離で戦えばラッキーパンチも喰わないでしょうし、まず負けは無い試合でしょう。
ただ、有利と言われる試合の時ほど案外なボクシングをしてしまう傾向があるだけに、気を引き締めてやって欲しいですね。
起こってしまったドタバタは仕方ないですが、その分豪快なKO勝利で次回の指名戦に向けロマンティックを継続して欲しいですね。

つか、DREAMと同時放送って内藤やボクシング界にとってメリットあるんでしょうか?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/05/26 00:30 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(2)

西岡vs.ジョニゴン速報!! ネタバレ有り 

先ほど行われたWBCスーパーバンタム級タイトルマッチ
西岡利晃×ジョニー・ゴンサレスの速報です!

WOWOWでの放送は明日なので、結果を知りたくない人は見ないで下さい!


入場時から気合の入った表情の西岡だが、若干緊張か硬さが感じられた。
ジョニー・ゴンザレスへの歓声、西岡へのブーイングが凄かったですね。


1R、ジョニゴンの左フックを警戒してか、若干右のガードが高めの西岡
ジョニゴンが1Rから来るかと思いきや、前に出たのは西岡。
しかし、ラウンド後半足が揃った様な感じの所に軽い右を当てられ尻餅ダウン。
ジョニゴンが詰めてくるも、これをかわし凌ぐ

2Rは、ダウンで切り替えられたのか、軽くステップも見せボディーで組み立てなおす。
終了間際パンチまとめられるも、冷静に対処。
ポイントも取ったように見えたが…

3R…衝撃の瞬間が待っていた。
ソテロなどを吹っ飛ばした西岡の伝家の宝刀左ストレートが炸裂した!
得意の相手の左側にステップインして打ちつける切れ味抜群の左ストレートがジョニゴンの顎に一閃
後頭部を打ち付ける強烈なダウンで、立ち上がるも脚元定まらずストップ!

3R1:20TKOで渡辺二郎以来、日本人2人目の海外防衛成功!!!
思わず声を上げてしまいました^^;;
名のある選手に敵地で見事に防衛成功した西岡…もう名前だけの世界王者とは呼ばせませんね!
ハッキリ言って、同じリングに登場したマルケスにも勝てますよ^^

なんでこんな凄い試合を地上波放送しないのか…
久高も続け!!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

内藤、中国での防衛戦中止! 

内藤、上海での防衛戦が3日前になって中止…WBC世界フライ級
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20090523-OHT1T00276.htm

有り得ない…
チケットが売られていないとか嫌な流れはありましたが…
これ…代替開催って26日にやるんですかね?
(ディファ有明の模様)
その場合熊朝忠はちゃんと来るんでしょうか…
box-onによると↓
http://boxingnewsboxon.blogspot.com/2009/05/blog-post_8215.html
明日都内で挑戦者も同席の上会見を行うみたいなので大丈夫だと思いますが…
さすが中国と言われても仕方ないような出来事ですね…
中国開催を押したWBCの話も聞きたいです。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/05/23 23:35 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

西岡V2戦!vs.ジョニゴン!! 

日本時間で明日お昼頃にゴングとなるWBCSバンタム級タイトルマッチ、西岡利晃2度目の防衛戦。
この西岡の試合から、26日の久高・内藤と敵地での世界戦が続きます。
久高や内藤に良い流れで繋ぐ為にも、西岡には頑張って欲しいですね。
では、簡単な予想を…

WBCスーパーバンタム級タイトルマッチ
王者:西岡利晃(帝拳) vs. 同級2位:ジョニー・ゴンザレス(メキシコ)

世界に最も近い男と言われ続けた男がキャリア14年目の昨年、世界の頂に立ってからこれが2度目の防衛戦。
相手は元WBOバンタム級王者のジョニー・ゴンサレス
次世代のスター候補と呼ばれたこの選手の挑戦を、敵地で受けるというのだからファンとしてはたまらない。
ジョニゴンの長いリーチを生かしたジャブ、バスケスを倒した左フックには要注意となるでしょう。
ただジョニゴンはペニャロサにボディー一発で沈められたり、前記したバスケス戦でも前半2度ダウンを奪うも逆転KOされるなど、打たれ脆さがある事、そしてパンチをもらってくれるタイプの選手という事で西岡の左が決まれば十分倒せる相手である。
西岡としてはペニャロサが見せてくれた左のボディーストレートは積極的に狙いたい所ですね。
ジョニゴンの左か西岡の左か…スリリングな試合になる事は間違いないでしょう。

西岡は海外での経験もありますし、計量の写真を見ても王者としてメンタル面も充実している印象。
中盤KOで決めてくれるでしょう!

しかし…何故地上波放送が無いのだ!!!
WOWOWまでネット断ちですかね…どっかで見れないですかね?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/05/23 22:07 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

 

前WBAライト級王者の小堀が引退へ
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20090522039.html

残念です。
↓の記事で小堀の事に触れたばかりだったんですが…

首や肩の痛み…ヘルニアか何かなんでしょうか?
ボクサーという事もありますし、所謂キーパンチャー障害なのかもしれないですね。

もっとも面白い試合をする男として、ここ数年我々ボクシングファンを楽しませてくれた選手です。
豪快かつ、頭脳的なボクシングと、愛されるキャラクターで人気だった小堀。
防衛には失敗しましたが、ライト級での王座奪取は記憶にも記録にも残りますね。
あの日の有明は一生の思い出です。

小堀選手、お疲れ様でした。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/05/22 18:41 ] 国内ボクシング展望 | TB(0) | CM(0)

ボクシングの日 

本日5月19日はボクシングの日です。
1952年故白井義男氏がダド・マリノを15R判定で破り、日本人初の世界王座獲得を達成した記念すべき日です。

ここ最近は、2年前に小堀が村上を相手に日本・東洋のベルトを統一
去年は、アルファロを相手にKOで日本ボクシング史上3人目となるWBAライト級王者に輝いた日でもあります。

今年は大きなタイトル等はありませんでしたが、湯場がKOで健在振りをアピールし、芹江と瀬藤がタイトル挑戦を目指してぶつかり合いました。

5月19日という日は、日本ボクシングにおいて名勝負製造日かもしれませんね^^;


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

長谷川V9戦!トリプル世界戦決定! 

長谷川が9度目防衛戦、7・14トリプル世界戦
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20090511-OHT1T00165.htm

これは楽しみな興行が決まりましたね!
歴代2位となる9度目の防衛戦に臨む日本のエース長谷川穂積
相手のロチャは右のボクサータイプで、カウンターが得意な選手だそう。
戦績を見る限り長谷川の負ける相手ではないと思いますが、一発だけは注意ですね。

粟生は初防衛戦でトップコンデンターを迎える形。
初挑戦のラリオス戦で大きく成長した姿を見せ、前回の試合ではそれを更に上回って、今成長のピークを迎えている印象すらある次世代のエース
取るよりも難しいと言われる初防衛戦で、榎と引き分けた因縁のJCBホールで結果を見せたい

3つの世界戦で最も楽しみなのが、ローマン・ゴンサレスに挑戦する高山勝成
新井田を引退に追い込んだ男に、新井田をあと一歩まで追い詰めた男の一戦。
3度目の王座を狙う高山は、やや決め手に欠けるタイプで個人的には先日OPBFのベルトを再び巻いた河野公平に近いタイプに感じています。
スピーディーで豊富な手数を誇る高山が怪物破りする瞬間が見たいですね。


久しぶりの更新でした。
GWはBBQなど近場で仲間とワイワイやってました。
今までボクシングに興味ない奴がパックマンの試合を見て興味を持ち始めたのでただ今洗脳中^^;


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/05/11 23:52 ] ボクシングニュース | TB(1) | CM(0)

GWボクシング・パッキャオ×ハットン編 

いよいよ数時間後に迫ったGW最大のビッグイベント
IBO・S・ライト級タイトルマッチ
タイトルマッチと言っても、そのタイトルそのものの価値ではなく、この対戦カードに価値がある試合。

どの様な試合になるでしょう。
ハットンは、闘争心むき出しで体を振りながら左構えのパックマンの右ボディーを狙ってくるでしょうか。
強い連打が出るハットンとしては、間合いをどれだけ詰めてボクシング出来るかがポイントになるでしょう。

対するフィリピンの英雄、アジアの英雄ではなく、もはや世界の英雄となったパックマンことマニー・パッキャオ
鋭い踏み込みから伸びてくる左ストレートの破壊力は抜群で、とてもフライ級上がりの選手とは思えませんね。
もはやパッキャオのボクシングは常識の範囲を超えており何が飛び出てくるか見当がつかない。
太陽を西から昇らせてしまったデラホーヤ戦での完勝劇を見ても、この時代にボクシングファンをやっていて良かったと思わせてくれる人物だ。
ライト級挑戦の辺りからサイドへのステップワークが目立つようになり、勢いだけでなく巧さも目立っているパッキャオ
ハットンをも下せば、7月にファン・マヌエル・マルケスとの復帰戦を予定している人類最速・最強のメイウェザーとの一戦も現実味を帯びて来る。


この試合は、WOWOWで生中継!
ゲストには芸能界1のボクシング通の香川照之さんが登場!
WOWOWのボクシング中継は煽りVも地上波のそれとは違いカッコイイですよ!
パッキャオの試合はボクシングに興味の無い方にも必ず受け入られます!!
GW自宅でのんびりの方!
3日午前11:00~要チェック!!来週はリナレスも出ます!!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/05/02 12:08 ] 海外ボクシング展望 | TB(0) | CM(0)

GWボクシング・国内編 

ゴールデンウイークもボクシングです^^;

今年のゴールデンウイークの国内ボクシングといえば2日に後楽園ホールで行われる5大タイトルマッチでしょう。

メインの内山高志の東洋太平洋Sフェザー級王座防衛戦は、世界ランカー同士の好カード!
ABCOのタイトルは手放してしまったが、現在公開中のWBCランキングでは内山よりも1つ上の5位にランクされているトーン・ポー・チョークチャイが相手
このタイ人、過去に日本人と7度対戦し全勝と、日本人をカモにしている。
過去には日本でもお馴染みのシリモンコンと判定までいった経験もある選手。
内山としても、上も目指す為だけでなく、日本人としてこれ以上負けられない所。
KOダイナマイト内山のパワーが上回るとは思うが、KO決着必至のこのカード…瞬きは厳禁だ。

セミには東洋太平洋スーパーフライ級王座決定戦で河野公平が登場。
名城信男をあと一歩まで追い詰めた同門の冨山返上のベルトを再度獲得しようという試合。
ただ相手のフィリピン人は、13日に小松則幸の代わりに亀田大毅と対戦するミニマム級のブンブン東栄に敗れている選手で、取りこぼしは考えにくい。
復帰戦を飾りながらも、進歩、改善点が浮き彫りとなった前回の試合の反省点を修正出来ているかどうかに注目。

男子のもう一つの試合は大久保雅史の東洋太平洋フライ級防衛戦。
冨山同様、実力に疑問視がつく王者ではあったが、力をつけており今では立派なフライ級強豪の一人となった大久保。
前WBA王者の坂田とのスパーで大きく成長してきている印象だ。
相手のタイ人はOPBF獲得前に対戦経験がありKOで下している選手。
当時よりもはるかに成長した大久保がどれだけのパフォーマンスを見せるか注目。
清水・久高・亀田らが狙う世界戦に名乗りを挙げられるかどうか…

小関桃の世界タイトル指名戦、池山直と日本人対決
富樫の防衛戦も注目!
タイトル5戦のみでお腹一杯になれる興行なのは間違いなし!
GW後楽園で遊んだ後とかにも良いのでは?

放送は2日17:45~G+で生中継!
スポーツ見るならスカパー!⇒おまかせHDプラン


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2009/05/01 02:34 ] 国内ボクシング展望 | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。