メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

坂田2RKOで陥落… 

う~ん、最悪の結果となってしまいました。

久高戦で克服したかに思われたスロースタート振りですが、
解説の鬼塚は楽観視していましたが、いつに無く動けていなかった気がするのは私だけでしょうか?
デンカオセーンの圧力に屈してしまったのかもしれないですが、揉み合いの際も押され気味だったのが気になりましたし…

フィニッシュの左ボディーに合わせた右フック…絶対にもらってはいけない右をもらってしまったと言うのは、デンカオセーンが坂田を上回っていたという事ですね。
アンダーザイヤー?で完全に平衡感覚が無くなってしまったんでしょうね…

はぁ…ショックです。。
これで日本人同士の統一戦は無くなりました。
しかも、WBAの指名戦での陥落ですから坂田が現役続行となると世界挑戦はまた厳しそうです。


亀田はデンカオセーンに挑戦するんですかね?
デンカオセーンは以前から亀田を指名すると言っていましたね。
敵地タイで「先輩の敵討ちしたる」位の事言ってほしいですよ。。

サーシャは3-0で勝ったそうですが、来年こそは世界やらせてあげて欲しいです。

はぁ。。ヤケ酒だ。。
坂田選手お疲れ様です。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

年末年始 

年末年始のボクシング放送
今度の年末年始はボクシングが熱いです!

12.31
16:30~
大晦日はDynamite!! (TBS)坂田の最新情報が流れるかも
18:00~
WBA世界フライ級タイトルマッチ(TBS)
坂田健史×デンカオセーン・シンワンチャー

1.2
04:20~
ボクシング 世界ダブルタイトルマッチ」オススメ (テレビ東京)

1.3
05:35~
ボクシング 世界ダブルタイトルマッチ」オススメ (テレビ東京)
13:00~
ボクシング 世界ダブルタイトルマッチ」オススメ (テレビ東京)
18:29~
ボクシング 世界ダブルタイトルマッチ」 (テレビ東京&BSジャパン)
WBC世界S.バンタム級タイトルマッチ
西岡利晃×ヘナロ・ガルシア
WBA世界ライト級タイトルマッチ
小堀佑介×パウルス・モーゼス
アンダーカード(おそらく放送アリ)
佐藤幸治×マルティン・アビラ
翁長吾央×鄭 眞綺


地方の方等でテレビ東京系が映らないという人は「KeyHoleTV」を利用すれば見れるかもしれません。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

WBAフライ級タイトルマッチ 

初の大晦日ボクシング世界戦がいよいよ明日広島にて行われます。
約1年ぶりの再戦となる両者ですが、ドローだった前回の決着と共に一年を締めくくるという事になりますね。
って事で、今年最後のボクシング世界戦の簡単な予想を…

WBAフライ級タイトルマッチ
王者:坂田健史(協栄) vs. 同級1位:デンカオセーン・シンワンチャー(タイ)

日本・東洋・WBCと3つのフライ級タイトルマッチが行われた今月のラストはWBAフライ級王者坂田の5度目の防衛戦で締めとなる。
この試合は昨年11月にさいたまで行われた試合のリマッチとなるが、当時は減点1とデンカオセーンの指の故障が合ってのドロー。
個人的な採点では2P坂田でした。1月前の亀田大毅の騒動の中よくやったと思うのですが、
減点がなければタイトルを失っていた坂田、今回の試合は昨年の試合の決着戦という意味合いも有ります。

前回の久高戦でスロースターター返上をアピールする試合振りを見せた坂田ですが、
デンカオセーンはどのような試合の組み立てをしてくるかですね。
前回、後半はあからさまに嫌な顔を見せたデンカオセーンだが、坂田相手にスタミナ勝負の持久戦を仕掛けてくるとは思えず、前半4Rで確実にペースを握る戦法をしてくるでしょう。
となると、前半から激しい打ち合いも予想されますね。
坂田としては、山口や前回のデンカオ戦で貰ってしまった右のパンチだけは注意したいですね。
接近戦でのテクニックは世界トップレベルに有るのは間違いないので、中間距離で不用意なパンチを喰ったら危険です。

スタミナと手数で相手を追い込む戦法に、前回のデンカオセーン戦の展望でも書きましたが「メリハリを付けたポイントを明確に獲る事」を意識して欲しいですね。
不用意なパンチさえ喰わなければ、噛ませ相手にランキングをキープしてきたデンカオセーンと、防衛戦を重ねてきた坂田ではこの1年過ごしてきた密度が違います。
密度が違うという事は成長具合も上と言う事。
強敵である事は間違いないので、予想としては僅差で坂田の判定勝ちという感じでしょうかね。

松坂牛のすき焼きを突きながらの観戦ですが…インターバルの前に肉が無くなってそう^^;;
とにかく、今年最後に素晴らしいファイトを期待します!頑張れ坂田!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/12/30 23:55 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

トリプルフライ級タイトルマッチ観戦記 

行って来ました両国国技館!
って事で簡単な感想を…

日本フライ級王座統一戦
清水智信 × 五十嵐俊幸

ボクシングファンの注目度が高かったこの一戦は、東農大の先輩後輩どうしの一戦
序盤の1.2Rは五十嵐の積極性が光り、清水の動きも硬く「おいおい五十嵐このままいっちゃうのか?」と思われたのですが、
内藤を苦しめた清水はそこから本領を発揮し、ボディーを効果的に使い右のストレートで五十嵐を牽制。
五十嵐を空転させ終始ペースを握りポイントアウト
結果的に大差判定で先輩清水が意地を見せた形となった。
前回の内藤戦では最後に「キャリアの差」を見せつけられた清水だが、今回は逆に五十嵐にキャリアの差を見せ付けた形だ。
試合後の2人を通路で見かけたが、清水は勝ったが謙虚な姿勢で、五十嵐は初の敗戦のショックが濃く項垂れて座っていた。
この試合を肥やしに五十嵐が一回り大きくなってくれる事を期待したい。
清水の次戦はCCの池原戦となるが、3度目の世界は急がずじっくりいって欲しい。


東洋太平洋フライ級タイトルマッチ
大久保雅史 × ジョジョ・バルドン

予想外(?)の大久保の大差判定勝ちとなったこの試合。
日本でもお馴染みのバルドンだが、昨日は序盤から動きは悪く力強さもなかった。
大久保は左のボディー等でバルドンを終始圧倒。坂田とのスパー効果か。
フライ級王者の中で唯一評価の低かった大久保だが、強豪バルドンを大差判定で下し、その評価も変化が有りそう。
有力選手の多いこの階級だが、すぐに世界云々ではなく日本との統一戦などを期待したい。


WBCフライ級タイトルマッチ
内藤大助 × 山口真吾

壮絶な打撃戦となったこの一戦。
前戦とは打って変わり、内藤はスタートから動きが切れていた。
スピードは山口と思われていたが、ほぼ互角程度の差しかなかった様に見受けられた。
山口は出入りのボクシングが理想だったが、内藤の懐は深く先手先手で潰された形。
中盤以降は山口の健闘は光るも、既に右のオーバーハンドしか武器はなくなっていた感じ…
内藤の強烈なパンチがヒットするも倒れない山口だが、動きはかなり鈍くなってきた…
最後の11Rは内藤の右連打で山口ダウン
ファイティングポーズをレフェリーに促されるまで取らなかったのでストップかとも思ったのですが続行。
内藤怒涛の連打で詰めレフェリーが割って入り終了。

戦前の印象よりもずっと面白い試合になったが、山口のダメージが心配。
ダウンで止めても良かった気がしますが、手を出していたので止めにくかったのでしょうね。
試合後宮田会長が内藤よりも山口サイドに走っていったのが印象的で、それだけダメージ色は強かった。
責める訳ではないですが、セコンドの勇気あるタオル投入という選択も必要だったのでは?と思いますね。

戦前公言していた作戦のほとんどが実行できなかった山口
内藤と戦う選手のほとんどが内藤の大きなフックやバランスの崩れるパンチ時に生まれる“スキ”を狙おうとするが、
それが何故成功しないかが山口サイドには読み切れていなかったのか、無策に感じる正面からのど付き合いでは流石にパワーの差が顕著だった。

坂田戦では歯がゆさの残る試合となり、内藤戦では粉砕された山口。
この両王者のタイプの違いと言うのが山口というフィルターを通してよく見えた気がしますね。
打ってくる相手を受け止めてそれを上回る攻撃で潰す内藤のボクシングは派手で確かに面白いが、
坂田の相手の良さを消すボクシングももっと評価される様になってほしいですね。

今回ボクシングを生ではじめて見る女の子と一緒に見ました。
テレビでは良く観ていたみたいですが、やはり生観戦は興奮したみたいでした^^
そこでもやっぱり思ったのは、テレビでは技術的な解説が少なすぎるという事。
「何であんな早く動けるの?」には「練習してるから」としか言い様が無いですが、
「内藤のあんな大きなパンチが何故当たるの?」等、ボクシングを普段見ない人の疑問が解けるような解説が欲しいですね。
K-1みたいに見た目に派手で少ないRで倒すか倒されるかみたいなものと違い、ボクシングは世界戦になると12Rですからね。
何故このパンチが当たり、今選手は何をどうしようとしているのかの技術的な解説が無いとボクシングは駄目でしょう。
現にボクシング観戦歴のほぼゼロの子がそういう事を疑問に思っている訳ですし、それを知る事で繰り返し見ようとか、もっと知りたいとなっていくんだと思うんですけどね…
まだ昨日の放送は見ていませんが、おそらくそんな話は無かったでしょうし…
せめて副音声でやれないですかね?^^;

まぁ、兎にも角にも昨日試合を行われた選手や関係者の方々はお疲れ様でした。

内藤のロマンティックは来年も止まらない


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

フライ級トリプルタイトルマッチ! 

何としてもこの試合を見に行く為に頑張ってきました^^;;
帰って来てもバタンキューでPCすら開かず更新も久しぶりになってしまいましたね。

さて、簡単に予想を…

日本フライ級タイトルマッチ
王者:清水智信(金子) vs. 暫定王者:五十嵐俊幸(帝拳)

大学の先輩後輩が王座統一戦で対戦するファン必見の一戦。
イケメン清水は、7月にメインイベントに登場する内藤大助に挑戦し、
あと一歩の所まで追い詰めながらも大逆転のKOを許してしまった。
今回はその再起戦だが、世界戦二度目失敗後となるだけに絶対に落とせない一戦。
再び世界戦戦へ復帰する為にも後輩五十嵐にキッチリと勝っておきたい所。
対する五十嵐は、暫定王者決定戦でそれまでのスタイルを打ち破りインファイトでも戦える所を見せた。
惜しい試合を落とした清水と、際どい試合を制した五十嵐と、勢いは五十嵐が上か。
しかし、清水も崖っぷちは自覚しているところで、後輩相手に無様な試合は出来ない。
予想は非常に難しいが、スピーディーで瞬き厳禁な試合になるでしょう。
個人的には若干清水優位と見ているが、五十嵐が前回の試合で一皮剥けた感が強く楽しみな一戦。

東洋太平洋フライ級タイトルマッチ
王者:大久保雅史(青木) vs 1位ジョジョ・バルドン(比)

盛り上がるフライ級において今ひとつ評価の上がらない大久保のV2戦
相手は元王者で現在1位のバルドン
長縄と争い獲得したベルトを長縄に奪われ、奈須を1RKOで仕留めた試合を挟んでの今回の試合。
長縄の引退で空位となったこのタイトルを獲得したのが大久保。
しかし、大久保の獲得した試合はとても褒められたものではなく、汚名返上となるはずだった前回も負傷ドローと不本意な結果に…
ここで強敵バルドンを倒せば評価は一気に上がるはずで、ここは大久保としても意地を見せたい。
予想としてはバルドンの後半KOか中差判定だが、大久保のモチベーションは高いはず…

WBCフライ級タイトルマッチ
王者:内藤大助(宮田) vs. 同級13位:山口真吾(渡嘉敷)

国民の期待内藤大助の4度目の防衛戦は坂田からダウンを奪った山口
この試合を予想する上でのポイントは、内藤の前回の苦戦は何が原因だったのかという事。
オーバーワーク、戦術ミス等の言葉が内藤陣営からは出ていたが、
内藤も34才とこの階級では若いとは言えないベテラン。
衰えが出ていたとしてもおかしくはないというのが実際のところ。
山口云々というよりも、内藤が度の程度の出来なのかによって展開は大きく変わりそう。
山口サイドは渡嘉敷会長が舌戦を繰り広げていましたが、その中で作戦も披露していました。
「内藤の弱点はボディー」
う~ん、確かにそれほど打たれている印象は無いですが、弱い印象も無いですね。
ボディーと言うか、リーチも10センチありますし出入りをこまめにやっていくしか勝つ方法は無いと見ます。
その出入りの一貫として左ボディー→坂田からダウンを奪った右のオーバーハンド気味のフック等のコンビネーションを組み込んでいくのでしょうかね。
山口が勝つには、集中力を一時も切らさず出入りでかく乱し、内藤のワイルドなフックに右を合わせるカウンターを決める事が必要になりそう。
内藤にとって、印象以上に難しい相手ではあるが、ここで王者らしい結果を出せなければ来年の連続指名戦も苦しい試合になるでしょう。
予想としては中差判定で内藤


折角のお休みですし、予定の無い方は是非国技館で観戦しましょう!
両国周辺の簡単な観光スポットはこちら!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/12/23 03:45 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

辰吉説得へ安河内氏が動く&ボクマガ500号 

JBC、年内にも辰吉に引退説得
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20081215-OHT1T00080.htm

遂に安河内事務局長が動くようです。
大阪帝拳の吉井寛会長が長期戦覚悟で説得するみたいな感じだった気がしますが痺れを切らした感じでしょうか。
まぁ、何度か書きましたが辰吉に対するJBCの動きは異常ですね。
それが悪いとかではないのですが、他の選手では絶対にここまで動かないのに…
まぁ、それだけ辰吉丈一郎と言う存在が特別だという事ですね。
そう言えば準備中だった辰吉家公式サイトがOPENしています!
準備中の所も多いですが、動画などもありますよ!
先日の試合のフル動画も見ましたが…やっぱり厳しいですね。
リングが柔らかかったという話ですが、それの影響なのか序盤からかなり脚元きにしてましたね。
柔らかさはわかりませんが、打たれる前から滑ってる場面がありました。踏ん張れない感じでしょうか。

でも、「辰吉を怒らしたら恐いよ。

やっぱりゾクッとしてしまう自分がいるんだな…
ウィラポンとのツーショットは良い感じでしたね!

辰吉がいかに偉大な存在かは発売中のボクシングマガジン通産500号からも見て取れますね。
表紙を飾った回数が一人のみでダントツの35回!複数人でのものを含めると50回超えだそうです!
10号に1号は辰吉が表紙を飾っているという事ですね!
辰吉は試合数が多いとは言えませんので、試合がなくても表紙になっているという事ですからね。
ちなみに2位は23回のマイク・タイソン、3位が18回の具志堅用高だそうです。

まぁ、今回の記事で一番驚いたのはクレイジー・キムの引退ですね。。
マンディンに善戦して健在振りをアピールしたばかりなのに…
仕方ないですが…お疲れ様でした。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/12/16 01:56 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

前日本王者、三谷網膜剥離で引退 

前日本バンタム級王者、三谷が右目網膜剥離で引退決意
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20081214-OHT1T00017.htm

三谷将之が眼疾で引退を表明。う~ん、これは非常に残念です。
7月の試合後という事は池原とのサバイバルマッチに勝利した後という事ですね。

10月にはモレノから世界戦のオファーがあったという…
「1度の世界戦の為にやっていた訳ではない」とは言いますが…やりたかったでしょうね…
24でまだまだやれた選手だったのですが…
今後もボクシング界には関わっていくようですので、自身で叶えられなかった夢は後輩や教え子と掴んでほしいですね。

お疲れ様でした。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/12/14 07:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

石田世界戦合意!小堀に続けるか!? 

石田 来年5月にも世界戦!
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2008/12/10/06.html

以前、後援会会長さんがコメントを残してくれた石田順裕の世界挑戦が正式に決定したようです。
1月3日との話でしたが、5月とちょっと先になりました。

さて、ドン・キング傘下のサントスに挑戦と言う事ですが、これは5月にライト級を制し年明けに初防衛戦を控える小堀と被ります。
しかしあのオッサン…5試合分の契約という事は実質4試合分のオプションという事でしょうか。
キツイ条件吹っかけてきますね…

先日引退した川崎タツキを2度KOで退けていますが、キムには負けています。
いずれにしてもかなり厳しい戦いになるとは思いますが、SWで獲ったらまたもや快挙ですね。
期待しています!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/12/11 01:23 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

デラホーヤ×パッキャオ速報!衝撃の結末!! 

本日行われた今年度最大のビッグマッチ(イベント?)となった
ゴールデンボーイオスカー・デラホーヤとアジアの至宝マニー・パッキャオの一戦

戦前の予想ではデラホーヤの圧倒的優位予想。
ピークは過ぎているとは言え、体格差は相当でパックマンがスケールに潰されると思われていた…

しかし!結果は残酷なほどに一方的なフィリピン人のショーだった。
1Rのゴングからパッキャオのスピードが圧倒的だった。
デラホーヤがスローリーだったというのも有るが、パッキャオのスピードに全く反応できていないデラホーヤの姿に「まさか…いやでも…」と思った人は多いのではないか。

序盤は余裕を見せている感もあったデラホーヤだったが、徐々に焦り抱えながらのパンチなど印象の悪い姿も見せるように…
更にパッキャオのボディーストレートが効きだし、パッキャオのパンチに真っ直ぐ下がるように…
もうこの辺りになると序盤の「まさか」が「確信」に変わっていましたね。
ラスト2Rは正にサンドバック状態の滅多打ち。
もう倒されると思っていたところに8R終了でストップ

う~ん、パッキャオ恐るべし…
まさかここまで一方的な展開を誰が予想してたでしょうか…
デラホーヤの出来が悪かったとかの次元の話では無いような気がしますね。

これで一時代、デラホーヤの時代は完全に終わったと見てもいいのでしょうか。
同じアジア人の偉業を見て鳥肌が立つほどですが、ボクシングファンとして寂しい気持ちも強いですね。

しかし、パッキャオはどこまで突き進むのだろうか…


アンダーカードのファン・マヌエル・ロペスも衝撃でしたね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

亀田もそうだけど… 

日本フライ級王者清水は大毅と防衛戦イヤ
http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20081204-436449.html

この記事に関して清水が自身のブログで憤りを吐露してます。
清水の言う通りですよね。
ゴルフ等の報道もハニカミ王子とか言うのが出る前から変だといつも思っていました。
トップ○○
2位○○他3人
9位石川遼
みたいな報道の仕方って絶対おかしいですよね。

そもそも、大事な統一戦の前に何の関係も無い亀田の話をするマスコミの姿勢はどうなんでしょう?
亀田を叩いたり持ち上げたり…姿勢を正すのは亀田だけでなくマスコミもなんじゃないですかね?


和毅 プロの礼儀作法なし やっぱり 亀田流
結局こんなんだったのね…



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

亀田家の最終兵器 

「勝てるやろ」亀田三男“ビッグマウス”スパー
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20081204091.html

亀田家三男の亀田和毅河野公平選手とスパーをしたそうです。
8日の試合に向け「必勝宣言」をしたみたいですが…

河野公平とは以前いざこざがありましたがやっとスパー実現しました。
1年半越しなんですね^^;;
んで、100万円(でしたっけ?)は払ったんでしょうか^^;;

しかし、
> 「河野選手も手数が多くて良い選手やけど、まぁ俺には・・・(笑)」
完全なる上から目線は流石亀田と言わざるを得ないですね^^;

まぁ、河野選手にやんわり且つサクッと「スピードはそこそこ。ハードパンチャーという感じではない。17歳なのでこれからが楽しみな選手だと思う」
と、現時点で突出したものが無いのを暴露されてしまいましたが…

先ほど放送されたバースデーも見ましたが、「ボクシングはタイミング」とまともな発言してたのは好感です^^;;
上の二人はどこか強引に倒そうとする気があり、それがラフなボクシングに繋がっている訳ですが、
三男は最も恵まれた環境で育っていますし、上の二人の悪い所を反面教師にすれば良くなるんじゃないですかね。
まぁ、現時点ではまだわかりませんけどね。
思う様なボクシングが出来なかった時どうなるのかが問題ですかね。

12/8は女子世界戦の方が注目ですが^^;


そう言えば、川崎タツキの引退試合見に行きました。
原功氏の書いた川崎の本も読みましたが、良かったですよ。
元暴力団員、元薬物中毒などが取り上げられやすいですが、ここまで人気になったのはあくまでも彼の魅力。
有沢兄弟含め周りの人間の協力でボクサーとしての道が開けた訳ですし、それだけの人を動かしたのは彼の人として魅力溢れる存在である事の証明でしょう。
ボクサーは引退、卒業となりましたが、今後も頑張って欲しいですね。
お疲れ様でした。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。