メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

ロリー惨敗でモレノ次は日本!? 

ロリー松下、大差の判定負け
http://boxon.jp/news/003191.php

日本所属のフィリピンボクサーのロリー松下がWBAバンタム級に挑戦し、フルマーク含む3-0で判定負け…
個人的にはチャンス有りと見ていたのでこの結果はショッキングですね。
サーシャとやっても良い勝負になると思っていた選手だけに…

モレノは試合後「3度目の防衛戦のため日本へ行くだろう。期日は1月6日」と発言したようですが、これは誰とやるんでしょう?
サーシャは大晦日に坂田の前座ですよね?
大場は11月16日に日本タイトル戦があるので、日程的に厳しい。
三谷も年末に試合予定ありますし…
誰かキャンセルで世界挑戦とかって話ですかね?

誰が挑戦するにしてもロリーがストップ寸前の一方的な試合で負けるような相手ですし、
簡単に王座奪取出来る相手では無いですが…どうなるんでしょう?


今日はテレ朝の深夜番組「ギョーッテク」に協栄ジムが出てきます!
もちろん坂田も出演ですのでお見逃し無く!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/10/31 22:24 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

違和感 

JBCが辰吉戦強行でタイ側会長を聴取へ
http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20081030-424110.html

辰吉に関するニュースが連日絶えないですね。
しかし、このJBCの動きには違和感を感じますね。
辰吉タイでの活動に対しここまでJBCが介入してきて良いんですかね?

って言うか、処分ってどうゆう事なんでしょう?
タイ側の基準に沿って辰吉の出場を許可した事で何故処分になるのか分かりません。
「日本で駄目なんだからタイでも駄目だ」って事?
じゃあ、バレロはどうなるんでしょう?

何か色々と一貫性が無いですよね。
まず自分達の方を見直すべきじゃないでしょうか。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/10/30 22:43 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(2)

日本人現役最強は誰だ! 

相互リンクさせていただいている「Atelier Hurricane」さんで、

ファンが選ぶ日本人現役パウンド・フォー・パウンドは誰だ?2008
なるものを行っています。

今年世界王者になった、若しくは、世界王者としてリングに上がった選手を中心として投票を受け付けています。
PFPキングに選ばれた選手には何か送られるそうです^^

ファンが選ぶ現役最強選手!
長谷川?内藤?坂田?皆さんは誰に投票しますか?

私は2008という事で小堀に一票入れて来ました^^


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

続ける理由 

先ほど日本テレビで放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」を見ました。

40歳にしてなお現役バリバリの阪神タイガースの投手下柳の話が取り上げられたのですが、
辞める理由ではなく「続ける理由」を探せと子供達に言ったそうです。
肩が弱い等の辞める理由を探す大人が多い、そうじゃなくて続ける理由を探すんだという事みたいですが、
この話を聞いてて辰吉丈一郎の事が頭に浮かびました。

辰吉も辞める理由ではなく「続ける理由」を見つけ、それを貫き通しています。
「ファンの為にやっているわけではない。自分の為にやっている」と自分自身の事を言った事もありますし、
セレス小林がムニョスに負けたときでしたかね?「何で負けたら引退?次もう一回頑張ったらええやん」みたいな事をアナウンサーが引退についてのコメントを振ってるのに言っていました。

「続ける理由」…これが辰吉にとって良い事なのかどうなのかは分かりません。
野球と違い、直接生命に関わる危険性が高い競技ですし…

ただ、私なんかが当たり前に考えてしまう「辞める理由」ではなく、続ける理由を考えるという事が何となく分かった気がします。
凄いなぁ…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

辰吉5年ぶりの勝利は2RTKO! 

浪速のジョーTKO勝ち!復帰戦飾る…ノンタイトル10回戦
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20081026-OHT1T00230.htm

詳しい内容や本人のコメントはまだですが、辰吉が5年ぶりの勝利を飾ったそうです!


動画情報追記

You Tubeに動画が上がっていました。
http://jp.youtube.com/watch?v=hFK3v2FzNMk

まぁ、残酷な言い方をすると「こんなの辰吉じゃない!」って事になっちゃうと思います。
もちろん、比較対象が全盛期の辰吉ですから当然なのですが、辰吉の良い時の膝の柔らかさが全く感じられないです。
これがブランクによるものなのか、年齢による衰えなのかは分かりませんし、これからトレーニングを重ねどこまで回復するかも分かりませんが、今の現状ではそれなりの選手とやった場合残酷な結果になる可能性は高いと言わざるを得ないでしょう。
これが限界なのか?それとも更なる高みに駆け上がるのか?不死鳥の今後に注目です。
個人的には今でも引退の方が良いとは思っていますが…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/10/26 19:47 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

辰吉よ!信じているぞ!! 

榎洋之が初めての完敗を喫したWBAフェザー級タイトルマッチの興奮も冷めやらぬうちに、辰吉丈一郎の5年ぶりの試合が迫ってきました。
あと10数時間もすれば辰吉の試合の結果が流れるでしょう。

38歳…日本ボクシングの定年を過ぎ、所属ジムに引退勧告を受けながらも現役に拘るカリスマ辰吉
今日の試合が決まってからファンの間でも「ガンバレ!」「無謀だ」など様々な意見が飛び交い、
良くも悪くも辰吉という存在の大きさが証明された感じでしょうか。

衰えや、歴戦のダメージ、一部で言われているパンチドランカーの症状
これらが実際あるのかどうかは実際の動きを見ていない以上はっきりとは言えませんが、少なくとも無いとは言えないのでしょう。
ただ、本人がやると決め試合が行われる以上、我々ファンは応援するしかないですね。
もう無理だとこれだけ言われたボクサーも少ないのではないでしょうか。
その度に奇跡を魅せてくれた辰吉…堕天使の復活なるのでしょうか。

そう言えば、辰吉がJr.フェザーに挑戦し敗れたダニエル・サラゴサは当時38.9とかでしたよね。
辰吉も現役を続ける以上、現状の自分に合ったボクシングにマイナーチェンジしないといけないと思うんですが、それも確認出来ないんですよね。。
サラゴサは12月にパッキャオとのビッグマッチ(?)を行うオスカー・デラホーヤの特別コーチになったそうですね。
50歳になったサラゴサですが、トレーニングは欠かさず体型はもさほど変わらないそうです。
今年のメキシコシティ・マラソンに参加しタイムは3時間29分完走…やっぱ凄いんですね^^;;


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/10/26 03:50 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

WBAフェザー級タイトルマッチ速報~ネタバレあり~ 

WBAフェザー級タイトルマッチ
クリス・ジョン vs. 榎洋之











3-0のユナニマスでクリス・ジョン10度目の防衛成功。
個人的採点は5P差でジョン
榎は眼が塞がった事と、やはり見栄えの分が厳しかったでしょうかね。
う~ん、悔しいけど王者が1枚上手でしたね…悔しい。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

榎世界の頂へ!!生観戦方法も 

遂に明日に迫ったWBAフェザー級タイトルマッチ
角海老宝石の榎が待ちに待った世界初挑戦です。
簡単に予想を…

WBAフェザー級タイトルマッチ
王者:クリス・ジョン(インドネシア) vs. 同級4位:榎 洋之(角海老宝石)

遂に来た!
世界を切望された榎の世界初挑戦!しかも相手は無敵王者のクリス・ジョン…
共に79年の9月14日生まれの無敗と、共通点の多い二人。
前評判ではV9安定王者のジョン有利と言われているが、どうでしょうか。

榎の武器は硬質な左ジャブですが、これが当たるかどうかって見方が多いみたいですね。
榎が勝つにはこれが当たるのが大前提で、序盤にジャブをコツコツ当ててペースを掴みジョンを焦らせたいですね。
ジョンの耐久力が減量苦も含めどの程度か分かりませんが、ボディーは効果的でしょう。
手数豊富に上下を攻め立て、最も得意なパンチとの話もある右のカウンターで決めたいですね。
「相手なり」にやってしまう榎ですが、ジョンの独特の間合いに合わせてしまっては空転させられ続ける事になってしまうでしょう。

榎の「1Rから最終Rだと思って攻め続ける」の発言通り、とにかく手数で勝負して欲しいですね。
朝夜のロードワークで強化したスタミナなら世界王者にも負けません。
前回ドローだった粟生は善戦むなしく敗れました。
粟生の分も榎には頑張ってもらって世界の頂に駆け上がって欲しいですね!
会場で大声出して応援したいと思います!


生観戦できない方や、G+の深夜放送まで待てないという方は、衛星生中継するインドネシアのTVで生観戦が可能です。
↓から、LIVE TV→indonesian TV channel→RCTIで観れます。
http://www.dennyshotspot.com/
修正
詳しい方法はコメント欄参照

テレビで観る方は24:30~G+です。
地上波が無いのは残念。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/10/24 01:19 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(12)

坂田健史という漢 

坂田→Dynamite!!大みそか黄金リレー
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2008/10/21/01.html

前座扱いと言うのが気に入らないですが、大晦日にデンカオセーンと防衛戦を行う事が発表されたWBAフライ級王者の坂田健史
たしかに、内藤やどっかの兄弟と違い地味で、一般へのアピール度合いは弱いかもしれませんが、
K-1の前座って…TBSは何を考えてるんだか。。
K-1を悪く言うつもりは無いですが、お祭りイベント的なものと真剣勝負を同列にされても…
って書くと批判っぽいけど、事実元他競技の選手を現役バリバリの選手がボコボコにしてたりのとは…ねぇ。。

さて、相手のデンカオセーンとは昨年のV2戦のドローからの再戦。
今回が決着マッチとなりますが、前回は若干坂田に辛目のジャッジだった感じで、今度はキッチリ勝ちたいですね。
デンカオセーンとしても最後の挑戦になるでしょうし、前回は前半で親指を負傷したハンデと減点があってのドローですから、自信もあるでしょう。

大晦日に故大場政夫を超える事が出来るのか!?
前回は良い試合で評価も上げましたし、視聴率でも頑張って欲しいですね!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/10/21 22:30 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(1)

辰吉やる! 

辰吉の5年ぶり復帰戦 タイ側が出場を許可
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20081021026.html

帝拳やJBC、WBCの反対で危ぶまれた辰吉の5年ぶりのリング復帰ですが、
タイのコミッションは辰吉から提出された診断書に問題は無いとして試合を許可。
これで辰吉の5年ぶりの復帰が確定となりました。

「既にチケットを売り出しているなど試合中止に伴う金銭面の損害を考慮」と言うのが気になりますが、
客観的に診て身体に問題は無いということのようです。
ただ、ボクサーのダメージは検査の数字に出ない部分もあるとの事なので安心は出来ないですが、
やるとなった以上実際どの程度の動きなのか見たいですね。
タイのTVでストリーミング放送とかは無いのでしょうか?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/10/21 17:18 ] ボクシングニュース | TB(1) | CM(2)

辰吉やっぱりピンチ! 

辰吉の復帰戦 タイ側がJBCに照会
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20081017067.html

う~ん、WBCのスライマン会長のストップも掛かったそうで、相当厳しい状況ですね。
個人的には引退して欲しい、でもやるなら応援するという感じなんですが、
やはり身体の事を考えると…
スライマン会長が辰吉の詳細な現状を知っている事は当然無いでしょう。
おそらく、帝拳サイドから辰吉を高評価していたスライマン会長に止めてもらえる様言ったんでしょうね。
それが良いか悪いかは別にして、帝拳にそこまでさせる状態なんだと取りたいですね。
先日もスパーでフラフラなんて記事も上がりました。

偉大なスーパーヒーロー辰吉…どうなるんでしょうか…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/10/18 00:44 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(4)

~REAL~ 

観にいって来ました!

まずは日本のエース長谷川穂積

磐石!
前回の続いての2RでのKO勝利
1Rを見る限り、バルデスのリーチは確かに長く、やり難そうと思ってただけにこの結果には驚き。
ストップが早い様に見えますが、ああしてまとめれば止めるのが今のボクシング
最後の詰めの鋭さは流石でした。


続いて激闘となった粟生隆寛の世界初挑戦
苦戦必至、KO負けもと思われた粟生ですが、1R序盤に右アッパー左ストレートのワンツーを当てるなど、上々の滑り出し。
4Rには右フックのカウンターでダウンを奪う等、天才の力を見た気がした。
しかし、中盤以降ダメージが残るラリオスを詰められず、ズルズルと最後まで騙されてしまったという印象。

粟生に足りなかったものとは、ズバリ長谷川の様なストップを呼び込む連打ではないでしょうか。
これがキャリアの差なのか、一発に拘って攻撃は単発続き、序盤効果的だったボディーも出なくなるなど、ラリオスを攻めあぐねてしまった。
勝利の執念の部分でもクリンチ際でもパンチを出し続けるラリオスに、大人しくブレイクまで待つ粟生の差はあったような気がします。
4Rのダウン直後や、5R終盤にダメージで抱きつくラリオスを振りほどきダウンに出来ない詰めの甘さは今回の試合でその重要性が分かったはず。

世界戦レベルでの決定的なチャンスはそう何度も訪れないし、その一回のチャンスを掴める様になれば十分世界で通用するのが分かったので、この敗戦は良い肥やしになってくれるでしょう。
イマイチ評価の低かった粟生ですが、この試合で一皮剥けるんじゃないでしょうか。

しかし、非常に面白い世界戦だったと思います。
両者にはゆっくり休んでもらって、また良い試合を魅せてほしいですね。
今日の代々木には「本物」がいました!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

ワールドプレミアムボクシング7~The REAL~ 

明日に迫ったWPB7
生観戦する為にここの所忙しかったです^^;;
簡単な予想を…

WBCフェザー級タイトルマッチ
王者:オスカー・ラリオス(メキシコ) vs. 9位:粟生隆寛(帝拳)

高校六冠の粟生が遂に世界初挑戦!
前日本王者の粟生隆寛は、24日にクリス・ジョンに挑戦する榎とのドロー以来の試合。
デビュー当時、「西の亀田に東の粟生」と呼ばれ注目された選手だが、
未だに実力が疑問視されている亀田とは対照的に、当初から力は有ると言われていた。
ただ、前評判通りの強さを見せ付ける試合をしてきたかというと、それもちょっと疑問。
しかし、この階級の日本人選手において実力がTOPなのは間違いないと思う。
メンタル面での弱さなどが指摘されるが、西岡を筆頭に先日悲願のタイトル奪取となった松田などを側に見て来た環境面で補えているのではないか。
強い気持ちさえ持って望めれば、あの榎を空転させたテクニックを持っているだけにチャンスは十分とみる。

が、対する王者は日本人にとって天敵のオスカー・ラリオス
福島・仲里・石井をスーパーバンタム級王者時代下し続けた実力者である。
このタイトルの前王者であるホルヘ・リナレスとタイトルを争った選手で、10RTKOで下したとは言え、あの天才リナレスですら相当苦戦した。

粟生にとって間違いなくキャリア最大の敵となるラリオス。
ラリオスのパワーに負けない様相撲トレーニングなどを積んだとの事だが、それはあくまでも「そうなった場合でも対処出来る様にして来た。」と言う事では無いだろうか。
打ち合いはラリオスの土俵、あえてそこに飛び込んでいくとは考えにくい。
予想としては中差判定でラリオスだが、榎戦からの成長次第では粟生にもチャンスは十分あると見る。
兄貴と慕う長谷川に勢いをつけたい。

WBCバンタム級タイトルマッチ
王者:長谷川穂積(真正) vs. アレハンドロ・バルデス(メキシコ)

日本のエース長谷川V7危うしか!?
長身でリーチの長いサウスポーと、長谷川の苦手な部分が凝縮されたボクサーかもしれないバルデス
サウスポーが苦手というのは慣れの部分が大きいはずで、自身も感覚は掴めているとコメント
そもそも、長谷川が覚醒した試合と言っても良い鳥海はサウスポーである。

しかし、リーチの差9センチは相当厳しいのではないか。
身長差も約6センチあり、長谷川の武器であるスピードが殺される様だと苦しい。
とまぁ、ネガティブな考えも出来ますが、このリーチ差等は実際やってみないと分からない。
普通にやれれば長谷川有利で間違いないと思います。
長谷川本人もKO宣言などはせず、今回は勝ちに徹するボクシングをしてきそうですね!
予想は中差判定で長谷川!

明日は話題のセレスジム岩佐も出ますし楽しみな興行です!
当然日テレでゴールデン2時間放送!本物を見逃すな!!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/10/15 20:34 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

どうやら本当らしい… 

現役あきらめない…辰吉26日タイで復帰戦
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2008/10/09/02.html

どうやら本当に復帰戦が行われるようです。
5年ぶりとなる復帰戦は、昨年合宿を行ったタイ

「楽しみよりも心配…でも辰吉なら…」と思ってしまう自分が居るのも事実ですが、
周りの人間には注意して欲しいですね。

ウィラポンに引導を渡された形の辰吉
長谷川に引導を渡された形のウィラポン

ウィラポンは指導者への道を選びましたが、現役に拘り続ける辰吉。
一体何が辰吉をこうさせるんでしょうね。
息子が来年にもプロデビューが可能な年齢で、息子で新たな夢を…みたいな事も可能なのに…
まずは相手が誰なのか…そこに注目ですね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/10/10 00:02 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(1)

最強後楽園・・・ 

今日行われた最強後楽園トーナメント決勝に行って来ました。
良いカードは本当に埋まりますね^^

疲れちゃったので、詳しい事は割愛^^;
ただ、タイトル挑戦権というニンジンが懸かった実力者同士の対戦は、非常にエキサイティングで接戦が多かったです。
と言うか、ウェルター級以外は全部2-1のSDだったと思います。

しかし、あきべぇはこれで3連続KO負けですか…
しばらく休ませてダメージ抜いた方が良いかもしれないですね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

ダブル日本タイトル速報! 

出先なので簡単に…

日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
88回負傷判定SD

下田V4失敗!三浦新王者!
三浦の的確なパンチがポイントを奪った形。
下田は雑なボクシングで王座陥落


日本フェザー級王座決定戦
5回1分20秒TKO

松田KOで新王者!Fe級は再び帝拳へ!
積極性で勝った松田が、5回にダウンを奪い追撃でレフェリーストップ
10月のフェザータイトルマッチ初陣を飾った。
次は前王者粟生隆寛


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

下田V4戦&日本フェザー級王座決定戦 

10月に入りましたが、今月は楽しみな興行が多くて困っちゃいますね^^;
その第一弾が明日の後楽園でのダブル日本タイトル戦ですね。

日本Sバンタム級タイトルマッチ
王者:下田昭文(帝拳) vs. 4位:三浦数馬(ドリーム)

下田の怪我により2ヶ月延期となって実現のこの試合。
センス溢れるハイスピードなボクシングが魅力の王者が、同門の西岡に続く来年の世界挑戦を見据え無敗の三浦に良い形で勝ちたい試合。
倒し勘と言うのか、ダウンを奪うシーンは度々見られる下田だが、今一歩仕留め切れない試合が続いている印象。
本人曰く「最近の俺の試合はつまらない。感覚と閃きそれが最近全くなかった。カウンターとるのとか間合いを取り合うのが面倒くさくてとりあえず前に行けば勝てる」
この考えが原因だったとの事で、怪我をした事で己のボクシングをもう一度見つめ直す事が出来た様子。
怪我の影響は心配だが、ニュー下田が観られるのか期待したい。
対する三浦もようやくのタイトル挑戦となる。
不祥事によるブランクも問題にせず無敗街道を続けている三浦の武器もスピード!
木村章司戦ではダウンを喰らうも、ドローに持ち込む接戦になりました。
下田の唯一の敗戦相手の瀬藤に勝った木村とドロー…
単純比較は出来ないですが、圧勝が続く下田に楽にV4を飾らせる訳にはいかないでしょう。

予想としては下田の中差判定だが、下田・三浦の音速の打ち合いは単純に楽しみ!


日本フェザー級王座決定戦
WBC12位:松田直樹(帝拳) vs. 日本1位:澤永真佐樹(赤城)

ラリオスに挑戦する粟生が返上したベルトの決定戦
ベテラン同士の一戦だが、やはり注目は松田か
元世界王者を失神KOさせたあの一戦はインパクト抜群。
世界挑戦も間近かと思われたが、グディには敗れ一歩後退…
ここで日本タイトルを奪取し、再浮上したい所。
対する澤永は観た事無いのですが、幅広い階級で試合をしている苦労人。
A級杯優勝など実績は十分なだけに、松田を倒しその名を全国区にしたい所でしょうか。
ベテラン同士の試合で予想は難しいですが、ここ最近の対戦相手から見ると松田が有利となるでしょうか。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/10/03 23:55 ] 国内ボクシング展望 | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。