メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

デンカオセーン来日! 

坂田挑戦者は通算40戦の苦労人
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/10/31/01.html

WBAフライ級王者坂田健史の2度目の防衛戦で対戦する、デンカオセーンが来日!
なるほど…苦労人対決でもあるんですね。
デンカオセーンの試合はほとんど見た事無いに等しいですが、坂田とは噛み合う相手だと思います。
パワー面で劣る坂田ですが、かなりスリリングな試合になりそう。

ゴンサレス破格パンチ披露…11・3日本初リング
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20071030-OHT1T00093.htm

11月3日に粟生の防衛戦のセミで登場するWBAミニマム級1位のローマン・ゴンサレス
新井田と2度対戦している、エリベルトゲホンとの対戦予定でしたが変更となりフィリピンランカーとの対戦となったのは残念ですが、非常に楽しみ!
ミニマム級でありながら14戦全勝全KOは脅威です。
日本初登場となるゴンサレスは是非生で見たいですね。
G+はもちろん、日テレ地上波深夜でも見れるとは思います。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/10/31 06:38 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(6)

練習したくても出来ない? 

また亀田かって^^;

昨日のテレビで金平会長が「興毅が練習を開始したくても開始できない」みたいな事を言っていました。
けじめを付ける為に興毅が出て行ったのに、父親が出なければ何も出来ないみたいな風潮があるんだとか…

う~ん、確かに家の周りはマスコミに囲まれてロードワークなどはしにくいかもしれませんが、金平会長これは言わない方が良かったのでは?
喫茶店で見てたんですが、「こんな事言ったら折角のいい流れが…」ってマスターが常連さんと喋ってました^^;

あの会見で全てのマスコミが一斉に手を引く訳もないし、あれで全てチャラに出来ると思っていたのなら甘いですね。
むしろ、そういう中で黙々とやった方が印象は良いと思うんですけど…
だいたい、ロードワーク位ですよね?
普通に走っちゃえば重いカメラ抱えた運動不足のマスコミは追って来れないですって^^;
ジムワークはシャットアウト出来る訳だし…
まずやってみたら良いと思うんですけどね。
それで本当に邪魔だったら、その時点で言えば良い。
やってもいないのに文句言っても、通じないでしょう。
親父がどうたらこうたらって言うのは、もう興毅には関係ないんだから気にしなくてもいいと思うんですけど…そうはいかないんですかねぇ?

そう言えば、史郎が会見に出ない理由が「苦手」だからだったそうで^^;
別に上手くやれなんて誰も求めてないと思うんですけどね。
興毅だって不器用ながらやった訳だし、やっぱりズレてんだよなぁ…
苦手だろうが不器用だろうが、誠意をもって対応すれば大抵の人は汲み取ってくれると思うんだけど…

ところで、デンカオセーンはもう来日してるんですかね?
亀田の話題で埋もれちゃって見付けられてないだけかな?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

興毅反則指示認める!謝罪会見 

興毅が全面謝罪、父史郎氏は辞任
http://www.nikkansports.com/battle/kameda/f-bt-tp1-20071026-274627.html
亀田興毅「深く反省している」 亀田父は辞職…やり直し謝罪会見
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20071026-OHT1T00102.htm
興毅に聞く
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20071026-OHT1T00103.htm

まぁ、詳しい事はテレビ等で流れていますし、リンク先を見てもらえれば分かると思いますので、個人的感想を…

まず、反則指示を明言はしませんでしたが、認めたのは今後引きずらない為には良かったのではないでしょうか。
弟の世界戦で真っ白になってよく覚えていない…その状況で反則指示するというのは染み込んでるからとも取れますが、史郎がいなくなり新たな正当ボクシングを学んでいく上で修正されると信じたいと思います。

喋り方も、たどたどしく不慣れではありますが敬語を頑張って使おう(いや当然なんですけどね)としていましたし、前回の親子会見の時とは違いネクタイもちゃんとしていましたし、きちんとしていたと思います。
遅刻に関しては残念でしたけどね。
雨・渋滞などで、スンナリ着く訳ないのは、ちょっと考えれば分かるはずでしょう。
マスコミがどうのこうの言ってしまったのはちょっと残念。

まぁ、ちょっといじわるな井口さんら芸能系リポーターの質問にも、的を得ていないと言うか言葉足らずな面はありましたが、一つ一つ答えていたので長男として責任は果たしたのではないでしょうか。

質問者に関しては、結構厳しかったですね。
反則指示に対する明確な言質と、父親を批判するような言葉を引き出したくて仕方ない感じ。
特に井口さん、「お父さんのどんな所が好きですか?」って、タレントさんの家族が亡くなった時や、結婚の時みたいな質問いらないよ^^;
そのくせ、TBSを批判させる様な質問はパフォーマンスの所くらいしかないしね。
それに、パフォーマンスはある程度までは良いでしょう。
相手が決まっている、もしくはやろうとしているのなら。
もちろん、行き過ぎた面は本人も言っているようにありましたが…

まぁ、今回の会見で興毅のイメージがアップとか言われていますが、
どん底にいたので、上がったと言っても良いのかもしれませんが、個人的には株が上がったとは思いません。
だって、当然の事をしただけですからね。
当然の事を当然にするというのも、偉い事なのかもしれませんがこれだけの騒ぎになったのですから、やらなきゃ駄目ですし。
まぁ、比較の対象が父親の史郎だったら大幅アップですけどね^^;
史郎さんはどの様な思いで会見を見ていたんでしょうか?
全てを子供に被せてどんな気持ちなんでしょう?
自らが出る事によって、子供に迷惑がかかる?
きちんとした態度で出てくれば史郎さんが出てくるのが一番良い形なんですが…
子供は出来るのに親父が出来ないって。。
別の機会にやる事だって出来るはずなのにね^^;

まぁ、ボクシング界に残る興毅・大毅は、汚名返上出来るように頑張ってほしいと思います。
本当の意味で汚名返上、イメージの回復は、復帰後のリングでしてもらいたいです。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

内藤大助関連他 

王者・内藤がいじめられっ子救う
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/10/24/02.html

いじめられっ子から世界王者までのし上がった内藤のトークショーですか…大人でも聞きたいですね。
翌日の4日には、日本フライ級1位のイケメン清水智信とのエキシビションも行われます。
お近くの方は是非!

内藤が来年のV2戦の敵地開催を歓迎
http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20071024-273806.html

内藤のV2戦として行われる予定の前王者ポンサクレックとの対戦が、
来年早々に敵地タイで行われる事が濃厚だそうです。
タイの地元判定を危惧している宮田会長は、日本での対戦を希望しているようですが、内藤は「敵地の方が本領発揮出来る」とタイでのリマッチを歓迎してる…
タイで行うとなると倒さないと勝つのは相当厳しいでしょう。
前回の対戦で自信を深めたんでしょうか?

そのポンサクレックは、今日タイで復帰戦を行いフィリピン人相手に判定勝ち
タイの7チャンネル放送を見ましたが、今日のポンサクレックだったら勝てると思います。
まぁ、対戦相手もBoxrecの戦績の感じよりも良い選手でしたが、ポツポツパンチを貰う場面もあり、良い時のポンサクの動きではなかった。
よく言われている話ですが、ポンサクも衰え始めていて、数年前の本当に強い時の動きは無くなって来ている。
ただ、内藤とやるとなったら進退を賭けて来るはずですし、先の事ばかり考えていた7月とはモチベーションも違うでしょう。
ポンサクとの4戦目…見たいような見たくないような…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/10/24 20:40 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

長谷川・池原のダブル世界戦決定! 

王者長谷川が来年1月に5度目の防衛戦
http://www.nikkansports.com/battle/f-bt-tp0-20071019-271904.html

やっと正式に決まりました!
日本のエース長谷川穂積の5度目の防衛戦!
来年の1月10日大阪府立体育会館にて、池原信遂(大阪帝拳)のWBA挑戦と合わせダブル世界戦として行われます!
両者共に勝てば、WBA・WBC統一戦の期待も高まります。

今回の内藤亀田戦でボクシングに興味を持った方、逆にボクシングって面白くないって思った方
日本のエース長谷川穂積の試合を是非見てください!
本物がそこにはいます。

もし両者共に勝てば、ミニマム・フライに続いて日本のジムがAC独占になりますね。

サーシャは流れて残念でした。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/10/19 22:06 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

亀田家の謝罪とか 

これが謝罪?亀父威嚇、大毅無言
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/10/18/01.html

昨日の会見について、大毅に関しては何も話していないので良く分かりません。
ただ、親父に関しては少なくとも私の目には反省している様には見えませんでした。
頭を下げはしたものの、座ったままちょこんと一瞬下げるだけの「お辞儀」にはなっていないもの。
質問者を睨む様な態度や「どうとらえようとそっち側の自由」等の開き直った発言。
大体、「とりあえず」って何だよと…
何で叩かれているのか分かっていないんでしょう。
サミング行為について等のキツイ質問をしてくるであろう週刊誌やワイドショーの記者を締め出す等、本当に今自身が置かれている立場が分かっていないんでしょうか。
反則指示を否定するなら何故処分を受け入れられるんでしょうか。
よく分かりません。
金平会長もボロ出してましたね。

亀田大毅が内藤宅を訪ね謝罪
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20071018013.html

まぁ、これは評価しないといけないです。
いきなり自宅に行くとか、普通に考えれば常識外れかもしれません。
反則行為などは18歳とか若いとかの話ではないですが、
これに関しては若いからこそで良いと思います。
これで大毅のやった事がチャラになる、許されると言う事ではないですが、最低限の筋は通したと思います。
後は、落ち着いたら改めて会見で話せば良いのではないでしょうか。
しかし、息子はキチンと家にまで行ったのに…親父は電話ですか。。


今回の一連の事件に関してはそろそろ終わりでしょうか。
もちろん、世間に対しての生のコメントは必要ですが、いっぺんに全てを求めるのは難しそうですし。
しかし、今回の件で親父さんの非常識さはモロに出ましたね。
それと、テレビ等のアホさも…
内藤が、JBCに報告した時点で「もう僕の中では終わり」と言っているにも関わらず「処分内容についてどう思いますか?」「謝罪会見を見てどうですか?」って…
挙句の果てには「大毅が包丁を見つめてたそうですが」とか、そんな事を内藤に聞いてどうするんだ?
内藤に何を言わせたいんだか…内藤が引っ掛からなくて良かったですが。
内藤vs亀田を引っ張りたいんだか、内藤に怒ってて欲しかったのか、逆に内藤のアラを見つけたいんだか知りませんが、くだらな過ぎる。
現時点では考えられないと言ってるにも関わらず「再戦は?興毅選手とは?」とかね。
それを言う位なら「坂田選手とは?」「ポンサクレックとの再戦は?」の方が全然マシと言うか、そっちが当たり前。
今回の件で、メディアの在り方も問われいて「我々メディアも考えなくてはいけない」とか調子よく言っているのに、何も変わっていないって事分かっているんでしょうか?
そんなんでよく亀田家がどうたらとか言えますよ。恥ずかしくないんですかね?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

亀田家に処分下る!重い?軽い?妥当? 

11日に行われたWBC(世界ボクシング評議会)フライ級タイトルマッチで、王者内藤大助に対し挑戦者亀田大毅の度重なる反則行為などの処分が決まりました。
史郎はセコンド・ライセンスの無期限停止、大毅は1年間のボクサー・ライセンス停止、興毅は厳重戒告となった。
更に協栄ジムの金平会長は3ヶ月間のオーナーライセンスの停止。

これは重い処分なのでしょうか?軽い処分なのでしょうか?妥当なのでしょうか?
スポーツ紙等でのアンケートでは8割程の人が軽いと思っているようですが、皆さんはどう思いますか?

私個人は、妥当と言うか「この程度だろうな」とは思っていました。
処分する側のJBC自体にも、今まで彼らを野放しにした責任があり、
それを今まで黙認、見てみぬフリに近い形で来ていた以上、剥奪までやれるかは難しいと思っていたので…

個別に見ていくと、
史郎:セコンドトレーナー無期限停止
トレーナー業も出来なくなり、JBCもそう簡単に解かない事を言っているので、限りなく追放に近い処分。
大橋会長に事前に「亀田家は3ヶ月謹慎します」とか言ったようですが、
まだ分かっていないみたいですね。
その前にやる事があるんじゃないですか?
若い大毅の処分に不満を漏らしたそうですが、年齢じゃないんです。
もう少し頭を冷やして考えて下さい。

大毅:ボクサーライセンス1年停止
これはまぁ、妥当じゃないでしょうか。
ファイトマネー没収も付けて欲しかったですが。
史郎さんは長すぎるとか言ってるみたいですが、むしろ良かったのでは?
これからは新しいトレーナーと共にやっていかなくてはいけないし、
一からスタートする為に、ある程度の期間を空けてやるのはプラスだと思います。
親父から離れて、ランキングも失って、普通のボクサーと同じ立場になります。
普通のボクサーがどれだけ苦労しているのか、自分達がどれだけ恵まれてきてたか分かるでしょう。
外の世界を知らな過ぎるし、アルバイトでもしてみては?
慈善活動なども良いかもしれません。
もちろん、まず最初にやる事がありますけどね。

興毅:厳重戒告処分
これはちょっと軽いですね。
これは実質お咎めなしと言う事ですし。
大毅の事ではなく、自身の問題でもあると言う事を理解して欲しい。

金平会長:オーナライセンス3ヶ月停止
これどうゆう事になるんですか?
ただの謹慎みたいなものでしょうか?
JBCもそうですが、亀田家のプライベートジムでの練習、
ある種名義貸しをしていたようなものですからね。
今後はきちんと管理し、指導・教育して欲しい。

まぁ、これで一段落なのかもしれませんが、亀田家には運が悪かったとか、自分達が被害者みたいな間違った考えはしないで、きちんと受け止めて欲しい。
そして、内藤陣営・ファン・関係者に対してのきちんとした謝罪、会見を行ってから次のステップに進んで欲しい。
失った信頼を取り戻すのは並大抵の努力では出来ないですよ。

しかし、彼らはこれから相当苦しいです。
今までのようなマッチメイクや試合内容では間違いなく許されないです。
彼らを現時点で「選手」とは言えません。
彼らを選手と呼べる日は来るでしょうか。

そう言えば、昨日の興行…
福島…5RKO負けでした。。
ちょっと早いかと思いましたが、足にもきている感じでしたしね。
これで下田とのリターンマッチが濃厚になって来ました。
熱い試合になる事は間違いないでしょうね。
期待したいです!
サーシャは…一方的過ぎる内容。。
これで次はシドレンコになるんでしょうか?池原は?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

瀬藤幹人vs福島壮展望 

さてと、内藤亀田の話題は今日の処分決定まで置いておいて、今日行われる注目の一戦の話題を…

瀬藤幹人(協栄)vs福島壮(花形)

ノンタイトル戦ですが、なかなか濃い試合になってます。
瀬藤は、現日本王者の下田に唯一勝っている男で、前王者の山中にも勝っています。
下田戦では、ガードをかなり下げプレッシャーを強める独特の戦法の瀬藤に、下田が打ち終わりに左で攻める流れ
2Rに下田がダウンを奪ったものの、巧みなフェイントから上下に散らす右のストレートで追い上げ2-0での逆転勝利
下田もこの試合で一皮むけ、この2名の再戦は是非とも見たい。
先日の木村×三浦はドローだったので、ここで福島に勝てば来年のチャンピオンカーニバルでタイトルを賭けての再戦となりそう。

ジム移籍と共に福島学から壮にリングネームを変えた福島
再び上位進出する為にも、こちらもここは負けられない。
ジム移籍はプラスだったと思うし、福島のモチベーションも相当上がっているように感じられる。
同い年で内藤が初挑戦の時にはタイまで応援に行くほど親交もある福島ですが、内藤には相当な勇気を貰ったでしょう。
スピード等衰えも感じられますが、世界挑戦経験者として意地を見せて欲しい。

予想としては、瀬藤の判定勝ちだが、
両者共に、ディフェンス面に難のある選手同士ですし、
負けられない気持ちも強いので、激しい試合になるでしょう。
個人的には福島のファンなので頑張って欲しいですが…
内藤よりも「いい人」って感じると思います^^

サーシャの試合は…サーシャのKO勝ちorフルマーク判定でしょう。

見に行きたいけどテレビで我慢
TBSで翌日早朝(深夜)3:12~


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/10/15 06:37 ] 国内ボクシング展望 | TB(0) | CM(0)

内藤株急上昇!坂田は見本を見せる! 

亀田家とは逆にボクサーとしても、人間としても評価を上げた、
WBCフライ級王者の内藤大助選手の株が急上昇中です!

内藤が不登校生徒に勇気与えた
http://www.nikkansports.com/battle/kameda/p-bt-tp1-20071013-269148.html

嬉しいでしょうね^^
ボクサーだけじゃないですけど、プロスポーツ選手が夢や希望を子供に与えるっていう事は、ある意味一番の名誉だと思います。
こうゆう話もテレビ等でもっと紹介して欲しいですね。してるのかな?

人気急上昇!内藤にCMオファー
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/10/14/02.html

小売業の会社で、イメージキャラクターとしてCMのオファーが届いたそうです。
CMはデカイ!
これでまた知名度がグンと上がりますね!

亀田家と同門・坂田、手本見せる…
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20071014-OHT1T00033.htm

協栄ジムの、ボクシング界の汚名を晴らす立場となり、
こちらのフライ級王者もプレッシャーの懸かる防衛戦になる。
「いい試合で勝って、ボクシングはそうじゃないんだよっていうところを見せたい」
内藤同様苦しんで掴んだ世界王座
本物のボクシングでジムの先輩として彼らに見本を見せてほしい!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/10/14 07:09 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(1)

怒っているのは… 

しつこくこの話題をやるのもどうかと思いましたし、JBCの処分決定まで触れるのを止めようかと思ったんですが…

11日のWBCフライ級タイトルマッチでの亀田大毅の反則行為については試合後ずっと報道され続けています。
亀田大毅の反則行為や処分についてがほとんどです。

内藤や宮田会長の怒りは当然収まりません
連名での抗議文提出
http://www.nikkansports.com/battle/kameda/p-bt-tp1-20071013-269147.html
試合中にも大毅を一喝
http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_10/s2007101302_all.html

しかし、怒っているのは内藤選手や宮田会長だけではありません。
歴代王者やボクシング関係者も怒り心頭です。
亀田援護派の筆頭格でもあった大橋会長ですら…

大橋東日本ボクシング協会会長
「本来なら失格負け。失格負け覚悟での行動。甘い処分をしたら同じ事が起きる」
具志堅会長
「がっかりした。ボクシング界がなめられている。厳正な処分を」
ガッツ石松氏
「ルール違反ばかりやっている。みんながあんなもんだと思われたら、スポーツだという意味がない。JBCも東協も、毅然とした態度で粛々と対応しなければいけない」
ZAKZAKより

サミングの影響を選手の立場から説明=興毅の弁明が通らない証明をしてくれてるのは、帝拳ジムの亀海(かめがい)選手のブログ
「試合用グローブでもスパーリング用練習グローブでもサミングは可能。あれやられたら目は腫れるしぼやけて試合中目がよく見えなくなる…。」

トレーナの立場からの発言は高山勝成選手のトレーナー中出氏のブログ
「ふざけんな!では済ます事できん事です。選手生命に関る。こんな指示する奴は、この反則の意味を理解できん素人か余程悪質な奴。プロスポーツなのでテクニックの一つとして上手くやる海外の選手もいますが、強い相手と戦わず近道をして尚そこまでやるか!ルールを無視するのならプロのリングに立つな!

怒りを通り越しているのか、飯田氏のブログでは
「書くことがない。というか、『何も書きたくない!』という気持ちだということがわかった」

テレビ等のこんな言い方はしたくないですが、安易な批判や援護ではなく、ボクシングを愛し死に物狂いで取り組んでいる(いた)選手や関係者の怒りを見ると、この問題がどれだけ重大な事かより一層解る。

鬼塚さん…本当はどう思っているんですか?
貴方もジムの会長ですよね?自分のジムの選手が同じ事をされたらどうでしょう?
採点ほどの差はないとか、よく頑張ったとかの次元で話せますか?
赤井さんは選手生命が絶たれる(内藤選手は断たれていませんが)事の辛さをご自身が一番理解しているはずでしょう。


協栄ジムと契約しているBOXING MASTERさんの記事中の「もう十分ではないか」という言葉…亀田批判をと言う意味ではありません。
もう限界という事なんでしょうか。

どの様な結果になるか分かりませんが、厳しすぎるは有っても甘すぎるは無い様にお願いしたい。
今まで亀田の行動の多くを見て見ぬ振りをしていた自分達を戒める位の覚悟でやって下さい。
相撲協会を見ていれば分かるはずです。
少なくとも、亀田用語とやらの意では捉えないで下さい。
反則行為を止めさせようとしていないんですから、亀田用語とやらが本当でもあれらの行為容認していたのと同じなんです。

「もういい」「くどい」等と思われた方は申し訳ございませんでした。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

TBSの放送と亀田一家のコメント 

酸素カプセルの後知り合いの店行ったりで遅くなってしまいました。

録画映像など見ました…ひどいですね。
まず、熊田曜子さん…別にボクシング詳しくないのに出るなとかは言いません。
華も必要でしょうし…
でもねぇ…内藤が挑戦するみたいな言い方は…^^;

まぁ、それはどうでも良いとして解説の鬼塚さん
何も変わっちゃいない気がしました。
まぁ、ある程度亀田よりの発言するのは良いですけど、解説になってるんでしょうか?
毎度毎度解説と言うより応援ですよね。
内藤の左を前に突き出すスタイルを反則ギリギリと言ったにも関わらず、大毅の反則行為にはだんまりですか。

内藤も減点取られましたが、テレビからでもはっきりと分かる大毅の太もも打ちや、サミングと言うか傷を擦るような行為を見る事が出来ます。
それのアピールの為にやったのでしょう。
もちろん、いけない事ですが、気持ちは分からないでもないです。
採点待ちの間も、宮田会長を相手に大毅の太もも打ちやサミング行為を見せていましたね。
内藤がやった事は確かに良くない!
でも、大毅はそれと比べ物にならない事をした。
遠くからでは分からない事も、映像を見てはっきりして怒りがこみ上げましたね。
誤解の無いように言っておきますが、大毅に比べて軽いから内藤のは良いじゃないかって意味じゃありません。

それと、インターバル中の例の発言…言ってますよね?
YOUTUBEの動画はTBSによって削除されてるので載せられませんが、録画した人は聞いてみて下さい。
その上で、本人が書いたかどうかは分かりませんが、和毅以外の亀田家のコメントを読んでみましょう。
協栄ジム発表亀田家のコメント

まず、大毅本人
完敗を認めたのは良い事だと思います。
でもそれだけじゃ足りない。
試合前に色々言った事や試合中の事を謝罪して欲しかった。

続いて史郎さん
あれが故意じゃなかったら何なんでしょうか?
過去の試合の反則行為はどうなんでしょうか?
若さ?精神的な未熟さ?反省してる?
試合後のあの態度からその様には思えなかったですね。
と言うよりも、反省している割には言い訳ばかりな気がしますがね。
史郎さんの「金玉打ったったら良い」発言は認めるのですか?

そして問題の興毅くん
巷で言われている発言と言うか、発した音は認めた訳ですね。
「肘でいいから目に入れろ。おもいっきり」と言ったけど、
亀田家のボクシング用語で、意味としては
「ヒジを上げてしっかりガードして、目の位置を狙え」
なんですね?
・・・無理ありません?
仮にそうだとしても、大毅は出来てなかったです。
大毅に反則をさせるような事は絶対にないという事は、大毅はただ独りで暴走しただけで自分は知らないと?
正直言って、噛み付いたりした過去のある君の言う事を簡単には信用出来ないです。
それに、ガッカリしましたよ。
沢尻エリカについて話してた時、俺らはリングの上であんな態度取らないと言っていましたよね。
お金払って来ている人達にそんな事はしないと。
11日の君達は、同じ様なものでしたよ。

当事者の内藤や宮田ジムへの謝罪は一切無く、言い訳だらけの亀田家コメント
テレビの録画見た後だけに怒りがよりこみ上げてきました。

試合後の段階では処分をしない方針だったJBC・東日本協会も内藤側の抗議もあり、調査・処分の方針を打ち出しました。
きちんと処分してください。
罰金・出場停止・ライセンスの停止or剥奪
厳重注意だとか有ってないようなものの処分をしたらお終いです。
特に史郎氏は前科の事もありますし、重い処分をするべきです。
興毅の試合中止もこれらの影響なんでしょうかね。

とりあえず、亀田一家さん
やり直したいのなら、文面じゃなく言葉で内藤やファンらに謝罪をするべきです。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

内藤!圧勝!完勝!初防衛成功! 

内藤圧勝でした
後は帰ってから…

帰って来ました。
寝てないので今日は無理。。

明日は休みなのでいくつか記事を書くつもりです。

と言う訳で、起きましたと言うか、内藤のテレビ出演が一段落したようなので、とりあえず現地での印象を書きましょう。

会場の有明コロシアム…前座は客席は空席の嵐…
メイン時の客入りと比べて2.3割とも思えるような感じで、
多くの人がボクシングではなく、内藤vs亀田を見に来ている感じでした。

セミから40分近くの休憩後、いよいよメインのWBCフライ級タイトルマッチ
赤コーナー側だった事もあるかもしれないが、亀田側の入場に比べ内藤の「ロマンティックが止まらない」をバックの入場の内藤コールの多さは過去の亀田戦では見られない光景でした。

試合としては、1R予想通りいつも通り亀田スタイルで距離を潰しにかかる亀田に内藤が左でリーチ差を生かし距離を作り接近戦かわす展開。
顔を完全に覆う亀ガードから、クリーンヒットはなかなか奪えないが大毅がパンチを出せる距離に入れず内藤の手数だけが目立つ展開。
正直、ここで勝負あったか。

その後も、大毅の出鼻を多彩なパンチで封じる内藤ペースで進む。
中盤以降、揉み合いのシーンが多くなり後半からは両者エキサイト
9Rには内藤のスリップダウン後の加撃で1Pの減点、これはいけない。
そして悪夢の12R、KO以外勝ちのない大毅が取った行為は反則行為の嵐
減点3…聞いた事無いですが過去にあったんでしょうか?
これを歴代の世界王者、世界王者を目指した人、世界王者を目指している人はどのような思いで見ていたのでしょうか…

採点は当然内藤の3-0
個人的な採点も亀田に甘く見ても117-107
手を出さない相撲の様なスタイルで勝てる訳がありません。
戦前から言われていた事ですが、レベルが違いました。

更に残念なのが、握手もしない健闘を称える事もしないで逃げる様にリングを去る亀田陣営の姿
試合中の行為を100歩譲って、熱くなってしまったで片付ける事も出来なくなった。
内藤は王者らしくリップサービスかもしれないが、「思ったよりもやりにくかった」と最低限の配慮は見せた。
亀田はボクシング、世界戦の価値を落とし、ヒールと言うよりも悪になっただけと言われても仕方が無い。

18歳の子が、ベテラン王者相手に最後まで立っていた事は凄い事なのかもしれないが、それ以前のボクサーとして人として幼すぎる。
18歳18歳と言うが、彼はもう社会人な訳で、影響力もある知名度のある人間だと言う事がわかっていない。

「18歳だから…」で片付けて良いんでしょうか?
亀田だからそこまで言う?そうかもしれません。
でも亀田なんだから当然なんじゃないですか?
試合前の舌戦はパフォーマンスは良いですよ。
だからこそアフターケアが重要なんです。
過去の辰吉薬師寺・畑山坂本の時を思い出して下さい。
試合後の両者の態度・発言によって、より美しい試合になった訳でしょう。
その点が非常に残念で悲しいです。
大毅ならびに陣営には猛省と謝罪をしてもらいたい。
それが出来ないならボクサーを名乗る資格は無いし、ボクサーとしてだけでなく人間としても成長できないでしょう。
応援する人もますます減るでしょうしね。
応援してくれる人の有難みが内藤を見て分かったでしょう。

内藤も目には目をの行為をしてしまったのは良くない。
それと、観客の一部で「切腹しろ!」「腹切れ!」と言っている人もいたが、それはもう良いでしょう。
ブーイングは構わないですが、汚い野次を飛ばしていた人はもう止めましょう。
内藤ファンと言うより、アンチ亀田の人なのかもしれないですが…
亀田の応援団も、ラウンド中の太鼓は駄目だと言われていたんですから守りましょうよ。。

内藤ファン、ボクシングファンとしては勝ってくれて嬉しい面、ホッとした面がありましたが、
試合内容などモヤモヤと後味の悪い部分も残りました。
テレビ観戦していた人にはどう映ったのでしょう?
ボクシングがただの喧嘩と思われていないか心配です。

あぁ~ここ最近の疲れがドッと出てます。
酸素カプセルに行ってから、録画したものを見たいと思います。
「酷かった」と何人もの人から連絡を受けたテレビ放送…不機嫌にならない程度のないようである事を祈ります^^;
会場からでは見えなかった部分も確認したいですし。

とにかく、内藤が勝って良かった!
内藤のRomanticはまだまだ止まりません!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

内藤大助 vs 亀田大毅 WBCフライ級展望 

いよいよ本日行われる内藤大助のWBC世界フライ級タイトル初防衛戦でもあり、
日本人最年長防衛記録、亀田大毅の最年少タイトル獲得の懸かるこの試合。
ボクシングファンや、有識者の予想では圧倒的に内藤有利が多いですが、
明けて昨日の朝ズバでの街頭調査では、大毅支持の方が多かった様に見えました。

ボクシングファンだけでなく、ボクシングにあまり興味の無い人も注目していますね。
事実、こんなつたないブログもアクセス数が、前日ですら通常よりもはるかに多くの人が見に来てくれてます。m(_ _)m
しかも、そのほとんどがyahooかgoogleですからね。
特に、内藤が滅茶苦茶多くて20%を超えてます。
やはり亀田の名前は大きいですね。

それじゃあ、予想を…
両者の特徴などは過去記事を見てください↓
内藤大助vs亀田大毅観戦準備
内藤大助と亀田大毅

WBCフライ級タイトルマッチ
王者:内藤大助(宮田) vs 同級14位:亀田大毅(協栄)

過去の日本人同士の注目タイトルマッチと言えば、浪速のジョー辰吉丈一郎vs薬師寺保栄の王座統一戦がありました。
この試合は、正規王者の薬師寺が2-0で勝利
ファイトマネー等も話題に上がりましたが、両者死力を尽くした素晴らしい戦いでした。
試合前は激しい舌戦が行われたものの、試合後には「強かった。言い訳は何もしない。今まで色々言った事を謝りたい」と言った敗者辰吉に、
「これまでの中で最も強い選手だった」と語った薬師寺
歴史に残るスーパーファイトだったと言って良いでしょう。

畑山隆則vs坂本博之の一戦も有りました。
2階級を制した畑山だったが、日本ライト級最強は坂本との雑音を消し去る為に行われた試合。
1Rから激しい打ち合いで、見る者を惹きつけました。
9R終了時ダメージの感じられる坂本に「大丈夫なのか?」と胸を突くシーンが忘れられないです。

これらの試合と同等か、それ以上に注目されているかもしれない今回のタイトルマッチ
予想する楽しみとしては上記2試合には遠く及ばないかもしれませんが…

試合展開としては、いくつか考えられますが、
1つは、大毅がいつも通り強引に距離を詰めラッシュする展開。
これまでと違うのは、今までの相手はおとなしく真っ直ぐ下がってくれましたが、内藤はそう甘くはありません。
自身達の言うゴキブリの様な動き、前後左右上下と様々な動きをしてきます。
直線の動きしか見せた事の無い(出来ない?)大毅を、内藤がフェイントを交えながらヒットアンドアウェイで打ち尽くす。
大毅としては、どうやって内藤を捕まえるかがポイントになるでしょう。

2つ目は、大毅が公言しているアウトボクシングを見せる展開
ただ、これについては大毅の勝つパターンが全く想像できない。
ジャブを突いて回る…リーチで劣り、ステップワークも巧いとは言えない大毅が、内藤を封じ込められるとは思えない。
この戦法をしてくる時、大毅は左のガードを下げている。
内藤の右ロングフックの餌食になる可能性が非常に高いと見る。

3つ目は、内藤が打ち合いに付き合う展開
亀田としてはこの展開に持ち込むのが一番の理想か。
大毅の唯一にして最大の武器である左フックの当たる位置
左フックをボディーから顔面に繋げれば、自称宇宙一のパンチ…倒せるかもしれない。
ただ、大毅に一瞬にしてゼロにするステップインは期待しにくい…

いずれにしても大毅の勝つ可能性は非常に低いと思う。
常勝ポンサクレックを筆頭に、歴戦の猛者達を相手に勝ち抜いてきた内藤のキャリアや、誰もが苦戦するフェイントを絡めた多彩なパンチ
過保護なマッチメイクを続けてきた大毅とは、試合数だけでなく中身が違う。
豊富な練習量は認めるが、内藤との差を埋めるのは難しいでしょう。
内藤の為、ボクシング界の為だけでなく、亀田家にとっても、ここは内藤に力の差を見せてほしい。
「世界に通用してない日本人とやる必要ない」こんな戯言をいつまでも言わせておくのは、亀田達にとっても良い事は何も無い。
日本で通用しない奴が世界で通じる訳ないし、ある意味日本代表として出る訳だから日本最強と言われる程度の事をやらなくてはいけない。
その事を内藤にはリングの上で教えてあげて欲しい。
古い考えと言われるかもしれないが、亀田家の様なスタイルが認められてはボクシングが危険にさらされるかもしれない。
個人的な好き嫌いの話でも、内藤に勝って欲しい!
これまでの苦しい道のり…ようやく始まったRomanticを止めてはいけない!

予想としては8-2で内藤
序盤からアッパー・フックで亀ガードの隙間を狙い打ち、
中盤から後半にかけてのストップかと思います。
大毅が勝つとしたら、いわゆるラッキーパンチが当たるか、
内藤の右瞼の古傷をカットさせるかという展開しか想像できません。
敵地タイへ乗り込んだ男はプレッシャーにも打ち勝つだろうし、
プレッシャー以上のモチベーションがあるでしょう。

今回の内藤×大毅が試合後、上記2つの試合同様、見る者を感動させる試合になる事を祈ります。
2人とも全力で、ボクシングの素晴らしさを魅せて欲しい!
頑張れ!!

テレビ放送は18:55~TBSで!
予定の無い東京近辺の人は、当日券も有るので是非とも有明コロシアムへ!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/10/11 01:57 ] 世界タイトル戦展望 | TB(2) | CM(14)

内藤大助と亀田大毅 

明けて明日に迫った内藤大助×亀田大毅
今日計量と調印式で初対面となりますね。
→のカウントダウン時計を見てると近づいているのを実感します…
さて、前回の観戦準備に続いて、この試合を行う両者について書きます。

内藤大助 (詳細な戦績)
「国民は亀田の負ける姿が見たい。国民の期待に応える」
こう発言しているWBCフライ級王者の内藤大助ですが、
96年の10月11日、大毅戦と同じ日にデビューした33歳
10戦目で全日本新人王獲得後、20戦目で現WBAフライ級王者で当時の日本王者坂田に挑戦もドロー
その後1戦を挟み、ポンサクレックに敵地タイで挑戦するも1R34秒KO負け
フライ級タイトルマッチ史上最短のKO負けに「日本の恥」とまで言われました。

その後、世界挑戦もした前日本スーパーフライ級王者菊井らを破り、
04年に中野博から日本タイトルを奪う。
その初防衛戦で、小嶋武幸を相手に1R24秒KO勝ち(映像)
これは日本タイトル史上最短KO勝ちで、良い意味でも悪い意味でも「最短男」になった。

4戦目でドローだった榎本との再戦もクリアし、満を持して2度目のポンサクレック挑戦!
好調な出だしも、2Rカットからペースを奪われ負傷判定負け
しかし、引退はせずに所持していた日本タイトル防衛戦で中広を下す。
そして、OPBF東洋太平洋王者小松と統一戦を行い、6RTKOでタイトル統一に成功(映像1映像2映像3)
OPBFの防衛戦を1度挟み、進退を懸け3度目のポンサクレックに挑戦が決定

しかし、そのタイトルマッチは一筋縄ではいかず、テレビ局撤退に伴いスポンサーが集まらず興行が危ぶまれ、個人募金まで集める事に
何とかドンキホーテがスポンサーに名乗りで、MXテレビ、SKYA、TBSでの放映も決定し興行が行われました。
そして、圧倒的不利の予想の中17度防衛中のポンサクレックを判定で下し、念願の世界王者になりました。

新人王・日本・東洋・世界と王道中の王道で来た内藤選手ですが、
最短男と言うだけでなく、今や内藤と言えば「Romanticが止まらない」と言われるほど定着した入場曲
ファンだと言う永作博美の名前をトランクスに入れたり、亀田を挑発するギター侍のポスター等、
パフォーマンスの面でも人気を集める選手

変幻自在の亀田側には「ゴキブリ」と言われる動きに、相手を惑わす抜群のフェイント
これにより、どこからパンチが来るのか分からず、対戦者の多くが「パンチが見えなかった」と言います。
ガードの低さも指摘されますが、頭の位置を常に変える事によって決定打は受けにくいと言えるでしょう。
フライ級としては高いKO率も、パンチ力だけでなくこのタイミングの良さにあるのでしょう。
しかし、ベテラン王者は激闘も多く、右瞼は非常に切りやすくなっています。

キャリアとしては、世界戦経験者(前も含め)5人(ポンサク・坂田・小松・菊井・中広)
他にも、前WBCスーパーフライ級王者川嶋に勝っている元OPBF王者の中野や、新人王経験者との対戦もあり、
亀田興毅は「たいした奴とやっていない」と言いますが、強敵を相手にのし上がってきた選手です。




各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

内藤大助vs亀田大毅観戦準備 

昨日はDANGAN4に行って来ました。
木村が勝っていたように見えましたが…
嵐のドームコンサートに、駅前のバイク炎上となかなか激しい日でした^^;

さて、遂に2日後に迫ったWBCフライ級タイトルマッチ
内藤大助の日本人最年長防衛記録と、亀田大毅の最年少王座獲得が懸かる試合。
試合予想は圧倒的に内藤有利と言われていますが、果たして結果は…

ボクシングに興味の無い人も、沢山観戦されると思われますので観戦の準備をしましょう!

壱・因縁を知ろう!
この試合が注目される理由は、亀田家が初めて日本人と対決するというのがありますが、それだけではありません。
内藤と亀田家には数年に亘る因縁があります。
詳しくは日刊スポーツ北海道版サイトの内藤大助特集を見て下さい。
元々は長男興毅との話だったのですがね…
この因縁があるからこそ、内藤vs亀田が注目を浴びる訳です。
そして、この因縁の中の「6回戦レベル」等の発言により、興毅×ランダエタ以前からボクシングファンの間で亀田は叩かれる原因になったと言えます。

弐・採点基準を知ろう!
興毅×ランダエタで問題となった採点問題。
世界戦は10Pマストシステムで行われます。
当時興毅を援護する人達は、このシステムによってダウンを奪われても2P差だとか、
見た目の印象と採点は別物と説明していました。
この採点法式は、小さな差でも大きな差でも必ず優劣をつける仕組みなので、そういった現象が起きる事はあります。
人間が付けているので、好みや歓声などで左右される事がありますね。
また、興毅×ランダエタの時はこの採点や、過去の協栄ジムの選手鬼塚氏の疑惑の判定の過去を理由に八百長等と言う人もいました。

このブログを見た人は是非採点を自分で付けてみましょう!
詳しい採点基準はこちら
を見て下さい!
なるべく、解説者等の発言には左右されない様にしましょう。
また、現在の採点はアマチュア化されてるとも言われ、手数を重視する傾向にあるとも言われています。

参・反則
亀田家の選手でよく言われるのは反則が多いという事。
ボクシングの反則…色々と有りますがよくある物をいくつか
内藤はカット癖がある感じですし、大毅もカットした事ありますね。
負傷判定は一番寒いので、無しでお願いしたいですね。
バッティング…頭突きですね。
WBCルールでは、偶然の場合は負傷していない方から1P減点
故意の場合は2Pの減点となり、それにより出来た傷が悪化した場合5R以降まで進行していた場合はそこまでの判定になります。(4Rまではドロー)
ローブロー…下腹部への打撃(正確にはベルトラインより下)
ラビットパンチ…後頭部への打撃
オープンブロー…ナックルパート(打撃面、握った時に指の根元から第二関節までの平らな部分)以外での打撃

まぁ、これくらい知っていれば一緒に見ている人にウンチク語れるんじゃないでしょうか?^^;
全部覚える必要も無いですし、テレビでも説明してくれるのもあると思います。
反則についても、レフェリーの注意とか見てれば何となく分かるでしょう。
まずは気軽に見る事です。
良い試合になれば、自然と引き込まれるはずですから^^
夜にでも両者の比較を書こうと思います。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

マニー・パッキャオvsマルコ・アントニオ・バレラ観戦記 

ここ最近のフィリピン旋風を巻き起こしたきっかけのパックマンとバレラの再戦
個人的にはバレラの意地にも期待したい所ですが…

マニー・パッキャオvsマルコ・アントニオ・バレラ

1R:割とおとなしめの立ち上がり
パッキャオの左がヒット。パックマン10-9
2R:パッキャオが浅いが徐々に出る
バレラも連打を出すがヒット少ない。パックマン10-9
3R:パッキャオが圧力を強める
バレラも揉み合いの中から右を当てるがパックマン10-9
4R:バレラは打ち合いの中ではたまに当てるが手数が少ない
パッキャオの圧力が強く後手に回ってる感じパックマン10-9
5R:バレラがようやく出てきた。
良い打ち合いを見せるが手数ヒット共にパックマンで10-9
6R:終盤バレラが右をタイミング良く当てる
しかし、パッキャオ下がらず逆にいきなりの左からコンビネーションで詰める。パックマン10-9
7R:バレラがジャブを打ちながら回り、パッキャオが追う展開
共に特に見せ場は無いが、ジャブをコツコツ突いた分ようやくバレラ10-9
8R:前のラウンドと同じ様な展開
パッキャオも出る時は出るが…バレラ10-9
9R:パッキャオの左がタイミングよく入る
そこから詰めるもバレラも応戦。手数の分パックマン10-9
10R:ちょっと難しいラウンド
両者大きいパンチは無い。バレラ10-9
11R:パッキャオがラフに出てきた!バレラがガクッときた
また、バレラがレフェリーが割って入った後の加撃で減点1 パックマン10-8
12R:パッキャオは動きながら安全運転気味
バレラは右を当てるが単発止まりバレラ10-9

パッキャオはコーナーに上って両手を挙げる。勝利確信か。

118-109×2・115-111
個人的採点は116-111の5P差でパッキャオでしたが、倒せなかったのは残念。
しかし、パッキャオ強いな。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

河野公平×エデン・ソンソナ 

昨日行われたOPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座決定戦ですが、
河野は大苦戦でした…と言うより負けていた様な気がします。

相手のソンソナ…18歳とは思えない落ち着きと巧さでした…
本当に最近のフィリピン選手は強いです。
このソンソナも近い将来世界戦線に出てくる可能性大じゃないでしょうか。

試合ですが、まず1Rはダウン判定でもおかしくないソンソナの左で河野がしりもち。
これでこの日の流れは決まってしまったのかもしれません。
もちろん、河野がサウスポーに不慣れなのは分かりますが、ソンソナのボクシングに焦りを感じているように見えました。

しかし、ソンソナも18歳ですし、当然完成された選手ではなく距離を潰されると嫌な表情も見せていましたし、中盤失速気味になった部分も有りました。
5.6R辺りでソンソナにコンビネーションを打たせず、ボディーを叩ければもっと楽にやれたんでしょうが、ソンソナがそれを許さなかったですね。

判定は2-1で河野だったが、少なくとも8P差は無かったと思います。
個人的採点は2P差でソンソナでした。


これで河野は日本・東洋の2冠を達成
昨日の内容ではミハレスとやるのは危険でしょう。
となると、ターゲットとなるのは自身が下した菊井や、菊井に敗れた相澤が惨敗したムニョス
潜り込んでのボディーラッシュが出来ればチャンスは十分でしょう。
ただ、ムニョスは年明けに川嶋勝重との対戦が内定との事で、河野はCC後の挑戦になりそう。
名城信男や、中広大悟との挑戦者決定戦を兼ねたタイトルマッチが見たいですね。

潜在能力の高さを見せたソンソナの母国フィリピンの英雄マニー・パッキャオとマルコアントニオ・バレラの試合は1.2時間後ですかね。
生は見れるのかな?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

河野公平vsエデン・ソンソナ他10/6展望 

内藤vs亀田が迫っていますが、5日にはその内藤を苦しめた中広(KO勝ちしたそうです。)、
そして、本日6日には日本Sフライ級王者:河野公平の東洋太平洋の決定戦出場をメインに、
前ミニマム級日本王者:三澤照夫の再起戦に、粟生にタイトルを奪われた前フェザー級王者:梅津と、粟生に挑戦した秋葉のサバイバルマッチと、豪華な興行があります。

東洋スーパー・フライ級王座決定戦
河野公平vsエデン・ソンソナ

世界挑戦、そして昨日勝った中広との対戦が期待される河野
前回の三枝戦
は、亀田和毅のスパーリング相手に立候補した直後で注目を浴びました。(結局メキシコ行かれちゃいましたが)
その試合内容も、最終的には負傷判定となりましたが5P差以上の圧勝
先日世界挑戦した相澤に完勝し、自身も世界挑戦している菊井にもダウンを奪い快勝(トータル2勝1敗)と、
名城信男・川嶋勝重と並び、層の厚いスーパーフライ級で世界王者間近の選手です。

しかし、今回の相手は強敵
世界ランクは上ですが、WBOにもランクインしていますし、OPBFランクも1位
パッキャオを筆頭に勢いのあるフィリピン勢ですし、若さの勢いもあります。
試合は見た事無いのですが、KOは少ないのでパンチは河野の方があるでしょう。
しかし、世界ランカー相手に結果を出してきているという事、サウスポーであるという事から、
河野絶対有利とは、とても言えない試合。
持ち前の豊富なスタミナからのラッシングで、一気にペースを掴む事がポイントになるか。

個人的には河野にはムニョスの懐に潜り込んで悶絶させて欲しいという気持ちがあるが、
この強敵サウスポー相手に良い内容で勝つ事が出来れば、ミハレスへの挑戦も期待出来る。
河野には先のビッグマッチの為にも、ここは良い内容で勝って欲しい。

三澤の再起戦は、KOで勝ってくれるでしょう。
まだ世界ランク1ケタですから、上位進出の為にもここは取りこぼし厳禁です。

梅津vs秋葉ですが、前回ノーランカーとドローで評価を下げた梅津なので、
秋葉有利予想が多いかと思いますが、私は梅津の判定勝ちに期待します。
榎・渡邊・粟生の3選手との経験は、秋葉に比べて有利だと思います。
渡邊戦は渡邊の反則自滅の様な試合でしたが、そういった試合でも熱くならず冷静に組み立てた試合。
今回の試合も、接近戦に出てくる秋葉に渡邊を倒したアッパーが決まりそう。
共にファイタータイプで、激しい試合になりそうで楽しみな一戦である。

そう言えば、サーシャのシドレンコへの挑戦が決まったそうです。
暴行事件などありましたが、その分も恩返しして欲しいですね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/10/06 03:22 ] 国内ボクシング展望 | TB(0) | CM(0)

内藤公開スパー、大毅は鉄ならぬ亀のカーテンと… 

内藤が威力倍増「顔面粉砕パンチ」完成
http://www.nikkansports.com/battle/kameda/p-bt-tp1-20071004-265264.html

1週間後に迫った初防衛戦に向け内藤が公開スパー
宮田会長が事故をも心配するほどの好調ぶりをアピール!
心配されていた右まぶたの傷も完治したとの事。
ポンサク戦では出さなかった「見えないパンチ」は出るのか?

大毅「亀のカーテン」で試合に集中
http://www.nikkansports.com/battle/kameda/p-bt-tp1-20071004-265265.html

対する亀田大毅は、公開スパーを行わず公式行事のみ参加
内藤と時間をずらして行った予備検診では、身長は5.5センチ上回り全体的に体格は上回ったが、リーチは10.5センチ王者が上回った。
アウトボクシングを公言している大毅にとって、10.5センチのリーチ差は不利かもしれない。
しかし大毅は相変わらず強気で「情けないチャンピオンを倒すだけ。リングでいじめたるわ」の発言
鉄のカーテンならぬ亀のカーテンで内藤対策を詰めるのか。

そう言えば、兄の亀田興毅が今更になってブログで噛み付いてきている。
「国民の期待?アンチ亀田の期待やろ?」って事らしいんですが、
何故今更「国民の期待」発言に噛み付いたんでしょう?
だいぶ前から言っていたと思うんですが^^;
まぁ、その発言は別にどうでも良いんですが、と言うよりも興毅自身分かっているのか?と思うコメントがありました。

>「国民の期待って言うてるけど、
> 内藤のこと知ってるやつ少ないと思うねんけどなぁ(笑)」

いやいや、笑えないと思うんですけど…
確かに、ボクシングファン以外で内藤を知っている人は少ないでしょう。
でもそれって、ボクシングという競技が危機的状態だって認めてる事になるんじゃないの?
たしかに亀田兄弟と比べたら知名度は低いかもしれないけど、それじゃ駄目だって事に亀田兄弟自身が気付いて欲しい。
亀田だけじゃなくて、ボクシング界を盛り上げる努力…
他の選手より恵まれた環境にある身なのだから、より頑張って欲しいと思うんですよね。
せめて世界王者を国民が名前を覚えられる程度に…

って言うより、内藤vs大毅が思ったよりも盛り上がってない…
大丈夫なのか?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

またしても異例の処置 

大毅vs内藤戦で前代未聞の乱闘保険
http://www.daily.co.jp/ring/2007/10/02/0000670186.shtml

約1週間後に迫った内藤の最年長防衛記録の懸かる初防衛戦でもあり、
亀田大毅の最年少王座獲得の懸かる注目のWBC(世界ボクシング評議会)フライ級タイトルマッチ
ボクシング興行としては異例の傷害保険まで掛けられたそうです。

被保険者は観戦者全員だとか…凄い事になってます。。
ボクシングでの乱闘騒ぎで、一番記憶に新しいのは大毅vsサンチェスの時でしょうか。
史郎氏も参加しそうになった奴でニュースにもなりました(止めに行った事になってますが)
当時よりも、今回は相手が内藤と言う事で、更にエキサイトしそうということなんでしょうが…
わざわざ発表する必要は無かったんじゃないかと思いますね。
乱闘が起きるかもしれない所に「ちょっと見に行ってみる?」程度の、
ライトなファンが行くとは思えませんね。
キチンとした試合なら乱闘なんてそう起こらないと思うのですが…

以前、野球の日本シリーズで応援団同士の乱闘に遭遇した事もありますが、それは一方の応援団がからんだから
応援する側もルールは守って応援して欲しいものです。

K-1流?内藤がサウナスーツで減量調整
http://www.nikkansports.com/battle/kameda/p-bt-tp1-20071002-264342.html

角田信朗氏からサウナスーツをプレゼントされたそうです。
深夜なんかにやってるK-1EX リアルサウナスーツってやつでしょうか(笑)
内藤も前回のポンサク戦では減量に苦労した感じですが、今回は順調なようですし安心です。
でも、一般の人がボクサーと同じ減量は止めましょうね。
竹原慎二氏のサウナスーツや、協栄のサウナスーツ等も人気ですが、
一般の人は汗をかく事によって、脂肪燃焼や代謝を向上させる目的で利用しましょう。
選手の様に水分を減らすのは危険ですから…
しかし、最近のはかっこいいですね…
私なんかのイメージするサウナスーツって、銀色のやつなんですけど^^;

そう言えば、真正ジムが認可されて長谷川穂積と高山勝成が正式に移籍したそうです。
長谷川は12月23日に神戸にてマルドロッツとの防衛戦
高山は10月6日にイーグルとも対戦経験のあるファビオ・マルファと大阪にて再起戦です!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

見たい! 

今日はWBAミニマム級王者の新井田豊の誕生日です。
ついでに言うと、昨日は友人の誕生日…どうでも良いですね^^;

最近の日々のモチベーションは内藤×大毅を見に行くって事なんですが、
その前にも、内藤に1-2まで迫った中広の試合や、河野のOPBF決定戦やらDANGANやら見たい興行が有り過ぎます。

でも、一番見たい中広は行けない事がほぼ確定。。
あとの2つも、河野戦は厳しいかなぁ~DANGANは行けるっぽいけど。
海外ではパッキャオとバレラの再戦もありますね。
帝拳勢のサポートも受けたバレラが雪辱なるか?って感じですが、パックマン有利でしょうかね。

バレラのキャンプに参加した日本フェザー級王者の粟生の2度目の防衛戦も決まりました。
上野則之…ワタナベジムはベルトを取り戻せるんでしょうか。
リナレスとバレロの防衛戦も決定しました。

そぉ~いえば!
不動心、坂本博之とバレロと壮絶な試合を見せた本望の引退記念興行が来月開催!
2人のガチンコスパー…見たいですねぇ~
榎のノンタイトルマッチも組まれるそうです。
世界戦or粟生戦前の本当の前哨戦になって欲しいですね。

福島の移籍初戦となる、下田を破った瀬藤との試合もありますし、
長嶋とリッキー・ツカモトの日本タイトルもある…

みんな見たい!
流石に海外は無理ですが…いくつ行けるかな?

あっ!内藤と大毅は乱闘防止で予備検診ズラすそうですね。
前日計量まで両者ご対面はお預けだそうです。
あんまり宣伝している感じはないですが「内藤って強いの?亀田は勝てるの?」って最近よく聞かれます^^;
「まともなら圧倒的に内藤が有利だけど、ボクシングには何があるか分からないからね。見てよ!」と、
もの凄く在り来たりで無難なこの答えを何人の人に言ったか…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。