メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

亀田の夏祭り観戦記 

録画したのを見ました。
両者共に、多少成長していたように思います。

大毅に関しては、右の使い方が良くなっていた。
ただ、相変わらず打ち方が悪くダメージが与えられない。
今日の記事では大毅が世界挑戦するようだが、かなり危険だろう。
また、あの採点もちょっと疑問だ。
ほぼフルマークの試合とはとても思えない。
採点つけてはいなかったが、2.3P勝ったかな?という程度だったと思うのだが…
対戦相手も「清水の方が強い」と言っているように、最年少記録を狙うよりも地道にキャリアを積んだほうがいい。
かませオンリーのキャリアでは意味が無いが…

興毅は、昨年のランダエタ初戦から苦戦続きだったが、久しぶりにいい動きが出た感じ。
相手のロペスは序盤2Rと9Rのみといった感じで、レベルの差が明らかだった。
何が何でも倒すスタイルではなく、テクを見せるボクシングの方が興毅には良いでしょう。
スピードを生かしたボクシングをしていく事が、今後上で戦う上で重要でしょう。

さぁ、どうなるんでしょうか?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/30 00:45 ] 亀田三兄弟戦観戦記 | TB(0) | CM(4)

亀田の夏祭り! 

亀田興毅&亀田大毅の“WBA”挑戦者決定戦?亀田兄弟内での話ではあるのですが、その様な枠組のようです。

亀田史郎氏が言うには、坂田がフライ級最強なのは誰もが認める話でそれに勝てば文句ないだろうと言う事。
坂田と内藤…どっちが強いのかボクシングファンの結論が出ていたとはビックリしました。
過去の対戦では、内藤の勝ちに等しいドロー判定だったそうですが、昔の話ですし現時点でどちらが上なのかは分かりません。
坂田は今日のテレビ放送のゲスト解説らしいですが、どのような反応するでしょうか。
何日か前に言ったように「統一戦が一番やりたい」とか言ってくれないですかね。
でもそうすると、WBAの正規王者が決定戦になる…危ないです。。
こんな馬鹿げた事も言っていますが、大毅にベルト触らせてあげてはいかがでしょう?
本当にどうしようもないですね。。
興毅はまだ大人です。まだね。

まぁ、とりあえず今日は亀田兄弟の試合ですね。
亀田兄弟の試合は、勝ち負けがどうのと言うよりも、亀田がどうやって勝つかという視点になってしまうのですが…

大毅の対戦相手ファーペッチノーイは「審判にもちゃんとした判定をお願いしたい」とも発言しているようですね。
内藤への挑戦の為に、亀田を倒したいと言う事ですが、どうなんでしょう。
ポンサクレックに惨敗した清水智信と、ポンサク戦前に対戦してほぼフルマーク判定負けしている選手
ポンサクの後輩である事と、先日JBCが発表した「無気力タイ人規制」もあるし、タフミル戦の様な事はないと思うが、ちょっと見た感じでは今までとあまり変わらない感じがしました。
大毅がどの程度成長しているかが注目か。
ピアノ弾き語りとかは…勘弁して下さい。。
「ロマンティックが止まらない」を歌ったら大物ですね(笑)

興毅の対戦相手ロペスは戦績から見てもパンチはなさそう。
「亀田のことは研究してきた。ミーが必ず勝つ。ミーにとっても世界に行くチャンスだから」とやる気満々だそうですが、
日本語で答えたわけじゃないですよね?ミーって…
元NABA王者ですが、ここ5戦は負け越し中でノーランカーと格下
興毅としては、オガー戦モラレス戦と情けない試合が続いていますから、汚名返上したいところか。
KO宣言もしていないようですし、大毅と違って中身を重視したボクシングをしそうですね。
興毅に関しては、とにかく反則をしないでどの程度やれるのか魅せて欲しいです。

視聴率にこだわる亀田サイドですが、今回も大苦戦しそうですね。
生ではないようですし、隅田川花火大会・27時間テレビと強敵がいます。
ちょっと時間がずれていたら日本代表サッカーの日韓戦もありましたね。
3F自由席で行こうかとも思っているのですが、微妙ですね。
テレビも他の番組見ちゃいそうで、録画観戦が濃厚です。
カラオケも見ないで済みますしね(笑)


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/28 07:20 ] 亀田三兄弟戦展望 | TB(0) | CM(0)

ホルヘ・リナレス暫定王者に! 

一昨日行われ、昨日WOWOWでタイムリーオンエアされた、
ベネズエラのゴールデンボーイ、ホルヘリナレスのWBC(世界ボクシング評議会)フェザー級暫定タイトルマッチですが、
見事に、リナレスが10回TKO勝ちでオスカーラリオスを撃破!

序盤からラリオスが前に出てプレッシャーをかける展開
パンチは外しているし、的確に当ててはいましたが、ロープを背負い気味で見栄えがあまり良いとは言えませんでした。
しかし、6R終了間際の左アッパーでラリオスをグラつかせ、10Rに右のカウンターでふらついた所を、右左右でふっ飛ばしました。

勝った後コーナーに上って「やったー!」と叫んでいました。
さすがゴールデンボーイ!見事な勝利でした。

帝拳ジムとしては、浜田氏以来の21年ぶりの世界王者の誕生です。
ゲストの香川さんも言っていましたが、もっと早く挑戦しても獲れたかもしれません。
でも、そこですぐに挑戦させずここまで待ったのが結果的に良かったのでしょう。
仮に、今回のラリオスと10戦目位で対戦していたらどうだったでしょう?
ラリオスのプレッシャーに負けてペースを握られズルズルいっていたかも知れません。
帝拳ほどのジムがこれだけ世界王者を出せていなかったのも不思議ですが、今回は帝拳の方針がプラスだったと思います。

初防衛戦は正規王者の池仁珍でしょうか。
これまでにない強敵と戦った事でリナレスはさらに伸びるでしょう。
日本で防衛戦をやると言ってくれていますし、非常に楽しみです。
おめでとう!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

ホルヘ・リナレスvsオスカーラリオス 

いよいよ、ベネズエラのゴールデンボーイ、ホルヘ・リナレスがラスベガスにて世界初挑戦
カテゴリーは、海外ボクシングにしようかとも思ったのですが、リナレスですからね。

今回は王者に挑戦という形ではなく、暫定王者決定戦となります。
しかし、対戦相手はあのオスカー・ラリオス
福島学・仲里繁・石井広三も下している、スーパーバンタム級の元王者

スパーで、バンタム級王者長谷川穂積の胸骨を骨折させる等強敵です。
フェザーに上げてからは、パッキャオ(Sフェザー)とも対戦
判定負けはしましたが、実力は健在なのをアピール
佐藤修からダウンを奪ったウイリー・ホーリンも破っていますし、
負けはしましたが、イスラエル・バスケスとも対戦経験がる。
そういった強敵相手と対戦しているキャリアは脅威です。

かと言って、ラリオス有利かと言うと、決してそうではなくむしろリナレス有利が大方の予想でしょう。
私自身、圧倒的とまでは言いませんがリナレス有利だと思います。

リナレスと言えば、圧倒的なスピードが武器
本人も「リナレスのヒダリスゴイネ」と言っているように、リナレスはジャブでどよめきが起こります。
このリナレスの圧倒的なスピードにラリオスがどう対応してくるのかが注目
豊富なキャリアを持つラリオスを打ち崩すのは簡単ではないが、リナレスならやってくれるでしょう。
予想としては、やはりリナレスがスピードで圧倒して中差以上の判定か中盤以降のTKOと言ったあたりでしょうか。

ガンバレ!リナレス!



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/22 07:20 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

フライ級大激戦!しかし… 

王者坂田が内藤、亀田兄弟、誰でもやる!
http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20070721-230189.html

結婚式などでハワイに行っていたWBA(世界ボクシング協会)フライ級王者の坂田健史が帰国
「浦島太郎の心境」と、フライ級戦線の動きの感想を述べた。
亀田大毅の「坂田に負けたら切腹」発言に不快感を表したが、特に相手にはしないようだ。
しかし、同じジムの世界王者に「負けたら恥ずかしくて外歩けない」とか言う選手…どうなんでしょ?処分ものじゃないんでしょうか…

坂田選手、次戦は亀田兄弟のどちらかか、内藤選手の3人のどれかだろうと発言…盛り上がってきました!!

が、こんな発言も…

亀田父明言「28日はあくまでWBA挑戦を争う」
http://boxon.jp/news/002039.php

WBAから撤退と言い出したり、WBA一本と言い出したりコロコロ変わりますね。
そもそも、内藤が勝ったら「坂田とやれん方を挑戦させる」のでは無かったのですか?

それと、「何日か前に(王者に)なっただけで、棚からボタモチやん。それで興毅の名前を出されて『逃げとる』とか言われたらうっとうしい。」
この発言は腹立ちますね。
棚ボタ?試合見ていないんでしょうか?
17連続防衛中の名王者をちゃんと負かしたじゃないですか。
2階級下の元王者と決定戦した訳じゃないですよ?

「坂田とやれん方を挑戦させる」と言ったにも関わらず、オプションやらでクチャクチャ言ってるから逃げてると言われるんですよ。
だいたい、その試合に否定的なのは史郎さん、貴方だけです。
金平会長も興毅もやりたがっています。
興毅は「内藤がやってくれるならやりたい」と発言しました。
「坂田の持ってるベルトにしか興味がない」と言う事は興毅は嘘をついたんですか?
言っている事がコロコロ変わり過ぎで、意味が分かりません。


坂田選手も内藤選手も、金平会長も口に出している言葉「ファンが望んでいるカードをやりたい」
プロとしてこの気持ちは大切だと思います。
それが、亀田親子、特に父親の史郎氏からは感じられません。
「自分達さえ良かったら良い」こんな感じですね。
だから、ヒールになりたい訳でもないのに、ヒールになっちゃうんでしょう。

まぁ、まずは28日の試合後どの様な動きをするかに注目ですね。
本当にフライ級は面白くなっています。
明日は、前回ポンサクに負けた清水選手の再起戦もありますし…
まぁ、明日のメインはリナレスの世界戦ですね。
夜にでも書こうと思います!
「ヒダリスゴイネ!」


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/21 18:31 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(2)

相沢国之世界挑戦決定!ムニョスと! 

相沢、WBAムニョスに挑戦
http://boxon.jp/news/002035.php

名城信男からタイトルを奪取したWBAスーパーフライ級王者アレクサンデル・ムニョスに、
元アマ前日本王者の相沢国之が挑戦する事が決定!

う~ん、、、ちょっと早いような。
確かに、以前と比べてかなり良くなってきている気がしますね。
菊井が先日ミハレスに何もさせてもらえず完敗。
今回はムニョスが相手ですし、簡単に比べる事はできないですが…
ディフェンス面や、ボディーなど良いものは有るので、何が何でも「世界を獲る!」ってがむしゃらさを出して欲しいですね。
しかし…もう一試合、それこそ河野と世界挑戦者決定戦みたいなのをやって欲しかった。

そう言えばムニョスも日本人全勝ですね。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/20 17:48 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(2)

内藤初防衛戦の相手は亀田なのか? 

いつでも!興毅vs内藤が年内実現へ
http://www.daily.co.jp/select/kameda/2007/07/20/0000472462.shtml

WBC(世界ボクシング評議会)フライ級新王者内藤が一夜明け会見で、
初防衛戦で亀田興毅との対戦を熱望した。
「6回戦レベル」などと言われ、対戦を希望しても無視され続けた亀田との対戦がようやく実現出来る所まで来た。

亀田興毅は「ほんまにやってくれるんかな。俺の名前を出して商売したらアカンで。ほんまにやる気があるなら、俺はいつでも、どこでもやったるで。ほんまやで」
とか言ったらしい。

え~と、タイ行かんのではなかったのですか?(^^;
貴方方も対戦相手でもない人の名前出して商売していましたよね。。

父の史郎氏の発言も気になります。
「興毅とやりたい言う前にやることがあるやろ。オプションの問題もあるし、ファイトマネーの問題もある。興毅もやりたがってるねんけど、すぐにやりましょか、いうことにはならんやろ」

オプションの問題は、宮田氏が借金してでも買い取ると言っているし、
実際に亀田側がやる気ならば、協栄側が買い取ればいい話だ。
史郎氏は、一試合分だけでなく二試合分の買取を要求しているとか?
そんなにタイでポンサクレックとやりたくないんですかね。
内藤初戦・清水・中広はタイまで行ってやっている。
先日の菊井や、世界戦ではないが古巣グリーンツダ勢はタイ遠征もやっている。

内藤の奪取で本当に逃げ場のなくなってきた亀田
オプションやらファイトマネーがどうたらとか言っていると、本当に挑戦出来なくなりますよ?
内藤は6回戦レベルなんでしょ?
そんな選手が相手ならファイトマネー0だってオイシイでしょう。
2階級制覇出来るんですから。
兄弟ダブルタイトルマッチも実現可能な段階なのだから、そろそろ勇気を出してください。

「逃げない」と言ったにも関わらず、これで実現しなかったら「逃げた」と言われても仕方ないですよ。今ですら逃犬と言われているんですから。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/20 17:38 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

内藤やったぞ!フライ級の中心は内藤だ!! 

超幸運な事に生観戦出来ました。
用事の出来た友人の彼女の代打で(笑)

最高でした!

さっきまで飲んで、カラオケでC-C-B連続歌ってました(^^;
起きてビデオ見てから更新します。
休みにして良かった。。


起きてビデオも見たので続きを…

まず1R、予想通りの展開と言うか、内藤の右に対しポンサクが右を合わせようとする。
ポンサクのコンパクトのパンチがやっぱり怖い

この試合全般に言える事ですが、解説の藤猛も言っていましたが内藤がセオリーの左回りをしない事で、ポンサクの右が非常に怖かった。
結果的に、その左回りをしないのは作戦で、自分の右を効果的に当てる為だったのでしょう。
距離感、そして勇気が素晴らしかった。

WBCのオープンスコアリングシステムによって4R内藤優位が発表されて「いける?マジ?」そんな感じだった。
8Rまでは内藤の流れで進み、8Rの公開採点でも内藤がリード
ここでも、まだ内藤がリード
点差は少ないが、展開的には内藤のペースで「いける!勝てる!」に雰囲気が変わっていた。

しかし、9R王者ポンサクレックが勝負に出る。
距離を詰めての連打で、内藤もカットし逆転KOの不安が過ぎった。
しかし、ここで内藤が踏ん張り応戦し、ポンサクもグラつく
ここが試合を決定付けたラウンドかもしれません。
9Rの猛攻と反撃で疲れたのか、10Rは内藤が再び右を当てる。
11R12Rは、両者共に意地を見せる。
12Rの3分間は非常に長く感じた…「早く終わってくれ」そんな感じだった。

個人的な採点は2P差で内藤、微妙なラウンドを甘く付けて4P内藤だったが、
結果はご存知の通り3-0で内藤大助が17連続防衛中のポンサクレック・ウォンジョンカムを倒した。

震えた…
正直言って、相当厳しいと思っていた。
周囲も完全にポンサクが勝つ前提で、話は進められた。
亀田との対戦交渉、今回18度目でありながら20度目の防衛戦の話。
そういった周囲の雑音に負けず、ポンサクに勝つ事だけを考えた内藤の立派な勝利だった。

細かい事を言えば、ポンサクの動きは良い時の動きではなかったし、3Rのカットもバッティングの可能性が高い。
同じボクシングをもう一度出来るかと言えばちょっと疑問…だけどこの勝利は非常に大きい意味を持っています。
これからのボクシング界、自らの生活全てを向上させる一戦でした。

本当に内藤おめでとう!そして有り難う!
ポンサクレックもお疲れ様でした。
流石という動きも見せてくれましたし、
試合終了後、勝った内藤を称える姿は名王者の姿でした。

今後の話は別エントリーで書こうと思います。

最後にもう一度、内藤おめでとう!!
そして、Romanticが止まらない夜を有り難う!!!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

【訃報】大阪帝拳ジム前会長の吉井清氏が死去 

世界王者輩出の大阪帝拳吉井前会長が死去
http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20070718-228754.html

ボクシング世界王者3人輩出の大阪帝拳ジム、吉井清前会長が昨日亡くなりました。
渡辺二郎氏の不祥事や、辰吉の現役続行と心配事も多かったと思いますし、池原の今後と楽しみな部分も残してしまいました。
会長職を息子の寛氏に譲った後も、協会の監査役としてボクシングに携わっておられました。
ボクシング界の貢献は言うまでもありませんし、非常に残念です。

辰吉もかなりのショックを受けているようです。
「最後の教え子として世界王者にもう一度なる」とコメントを出しています。
今後のボクシング界を天国から見守っていて欲しいですね。

ご冥福をお祈りいたします。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/18 15:47 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

内藤大助×ポンサクレック・ウォンジョンカム 

いよいよ内藤大助の3度目の世界挑戦、ポンサクレックとの試合が行われます。
資金の面で開催が危ぶまれた一戦なだけに、テレビ放送もあるのは非常に良かったですね。

今回で18度目の防衛戦となるポンサクレックに良い意味でも悪い意味でも最短男がどの様なボクシングをするのかが注目ポイントですね。

2度目の対戦のカットするまでの内藤は非常に良かった。
右のストレートをガードの隙間から打ち、上下に打ち分けて積極的なボクシングで、
ポンサクレックに「おっ」っと思わせたはず。

カットしてからは、ポンサクの圧力に後手後手になってしまい、攻勢に出たポンサクにペースを奪われた。
初戦も事故のようなKO、2戦目も序盤でカットと、ある意味ポンサクとまともに向かい合ってはいない。
2戦目の1Rの様な、上下の打ち分けと、リーチ差を生かし距離を意識して戦えれば面白い事になると期待出来る。

内藤が注意しなければいけないのは、打ちに行った時のガードが下がる事と顎が上がる欠点か
ポンサクレックは、細かく多彩な強いパンチを数多く打てる選手だけに、ディフェンス面を注意しないと初戦の悪夢の再現も有り得る
ポンサクにペースを奪われず、自分のボクシングをして欲しい。

精神面では内藤が圧倒的に勝っているはず
内藤は「ベルトよりもポンサクレックを倒したい」と言うほどポンサクに対し執着心を持っているし、3度目の挑戦…背水の陣でしょう。
しかし、ポンサクレックは次戦どころか、節目となる年末に予定している20度目の防衛戦に亀田を指名する挑発をするなど、
目の前の試合だけでなく、次の試合、次の次の試合の事も考えている。
モチベーションの面では内藤の圧倒的優位だ。

その辺りの影響なのか、ここ数日気温が上がらなかった影響なのか、1発で計量パスの内藤にひきかえ、ポンサクレックは500グラムオーバーし、約50分後にパスと、調整面に不安も残す
確か前回も何百グラムかオーバーしたと思いますが、前回も決して“絶好調”では無かった。
それでもキチンと勝っているだけに、当然侮れないが期待は増す。

予想としては、普通に考えたらポンサクレックの判定勝ちでしょう。
しかし、内藤の意地、本物のボクシングで、常勝王者を倒して欲しい。
KOでも判定でも良いからガンバレ内藤!勝ってくれ!
「Romanticが止まらない」夜にして欲しい!

普段ボクシングを見ない人も、亀田戦位しか見ない人にも是非見て欲しい試合です。
東京MXテレビ 19:30~
スカイA 27:05~
TBS 27:27~


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/18 02:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(1) | CM(4)

亀田またも?「タイ行かん!」 

タイ行かん!興毅がポンサク一蹴
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/07/15/04.html

18日に内藤大助との防衛戦を控えるポンサクレックからの、20度目の防衛戦での逆オファーを受けた亀田興毅が、「フライ級はオレを中心に動いとるんやで。何でタイまで行かなあかんのや」とタイへ行かない事を明言
「内藤より下なんだったら日本でも問題ない」と言う事なんですが…
タイの地元判定と比べたら確かに、日本の方が採点は公正かもしれませんが、昨年8月2日の試合はどうなんでしょう(^^;

まぁ、この発言は今まで通りの逃げ作戦と言うことなんでしょうけど、
そもそも採点がどうたら言うって事は、ポンサクレックをKOする自信が無いんでしょうかね?
「亀田とKOはセット」とかよく言ってたと思うのですが…

しかし、ポンサクも亀田も失礼ですが、マスコミもヒドイですね。
内藤との対戦が3日後に控えてるのに、内藤の記事が無いなんて…
だいたい、今TBSで明日のHERO'Sの予告番組やってますけど、亀田兄弟の28日の予告もやっていましたが、TBSは深夜でのポンサク内藤戦流すんですよね?
内藤の試合も宣伝してくださいよ。。

しかし、なんでTBSは放送するんでしょうか?
内藤の試合が今までTBSで放送された事ありましたっけ?

それと、頑張ってネット断ち挑戦したのですが、やっぱり無理でした。
菊井選手10RTKO負け。。
1Rから一方的な展開だったそうです。
明日WOWOWエキサイトマッチで放送されます。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

ボクシング展望:クリスチャン・ミハレスvs菊井徹平 

菊井徹平がWBC(世界ボクシング評議会)スーパーフライ級、
日本時間にして明日14日敵地メキシコにてクリスチャン・ミハレスに挑戦!

菊井と言えば、前日本王者のテクニシャンでありますが、
日本タイトルを失った再起戦が世界挑戦というのもかなり違和感がありますね。
ミハレス側のオファーと言う事で、安全パイとして選ばれてしまったという所でしょうか。

ミハレスは川嶋にダウンを奪われながら2-1でタイトルを獲得後、再戦ではダウンと言っていいスリップの後タフな川嶋を滅多打ちし、力が有る事を証明。
前回では、あのホルヘ・アルセの3階級制覇を阻み、大差判定で見事な勝利!
スーパーフライ級最強王者と言っても良いかもしれません。
今回の菊井戦後には名城がタイトルを奪ったカスティーリョとの対戦も予定されている。

今回の試合、圧倒的に菊井不利の前評判となっていますが、菊井も河野に敗れる前には相澤や有永に完勝していますし、ジャブが良いと徳山氏も絶賛していた覚えがあります。
これが、菊井が河野Ⅲをやる前で、ミハレスがアルセとやる前だったらここまで不利とは言われていなかったのではとも思います。

しかし、現実では菊井は河野に敗れ、ミハレスはアルセに完勝と、勢いの差は明らか。
敵地での挑戦でもありますし、圧倒的に不利と思われるのは仕方ないでしょう。
ミハレスの右ジャブと、菊井の左ジャブの差し合いがポイントでしょうか。
ジャブの差し合いで勝負にならなかったら勝ち目はゼロでしょう。

個人的には菊井は好きな選手ですし、序盤に主導権を握られなければ十分好勝負する可能性はあると思うのですが…どうでしょう?
予想としては、ミハレスの中差以上判定勝ちですが、菊井の大金星を是非見たい!
WOWOWでタイムリーオンエアしてくれるようですが、台風で外に出られそうもないし出たくもないのでネット断ちは無理だろうな。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/13 18:34 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

内藤・ポンサクレック予備検診 

内藤・ポンサクレック予備検診
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/07/13/05.html
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/07/13/04.html

18日に後楽園ホールで行われるWBC(世界ボクシング評議会)フライ級タイトルマッチに出場する内藤大助・ポンサクレック・ウォンジョンカム両者の予備検診が行われました。
両者共に異常なしの診断だったが、挑戦者内藤の体格の優位さが目立った。

リーチの13センチ差は相当有利なはずで、見えないパンチで彼岸の王座奪取を目指す。

内藤・ポンサクレック共に亀田興毅との対戦が期待されている選手だが、それぞれこのような発言をしています。

内藤「もし獲ったら大歓迎。逃げるだろうけどね」
ポンサク「内藤のレベルより下。やるなら本当にやりましょう」

ポンサク陣営から、やると言っているだけで進展がない事も暴露されてしまいました。
亀田父は、内藤が獲ったら坂田とやらない方と対戦させると発言したそうですね。

まずは内藤がポンサクに勝つ事が最優先!
頑張れ内藤!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/13 07:08 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(2)

亀田興毅、坂田健史との同門対決「やる」 

亀田興毅同門対決へ前向き発言
http://www.nikkansports.com/battle/kameda/p-bt-tp1-20070710-224781.html

亀田三兄弟の長男で、現WBA世界フライ級1位の亀田興毅が、
自身のブログで初めて同門対決について語りました。
「負ける気がしない」「同門関係ない」と前向きな発言をしたみたいですが、
これで、実現に向け一歩前進でしょうか。
父でトレーナーの史郎氏が同門対決否定した理由も、どちらが勝っても「出来レース扱いされるから」と弁明。
これも、そう思われないフェアな試合をしてくれれば問題ないです。
今月末の試合次第では、秋にも2階級制覇挑戦との事です。

もし、これで実現しないようなら、協栄ジムとだけでなく、親子の関係も微妙なのかな?と勘繰ってしまいますね。
協栄ジムとは、ここ最近の出来事から上手くいっていない事が容易に想像出来ますが、
興毅がここまで言って、金平会長も容認している以上、実現しなかったら、それは史郎氏が考えを変えないからでしょうし、
興毅自身、もうそろそろ自分の本当の力を試したい気持ちがあるのでしょう。

以前も書いたような気がしますが、ここ最近の試合における弱気な表情から読み取れる、興毅の中にあると思われる現状の迷いの答えが出るかもしれません。
もし、負けたとしたら史郎氏から離れる可能性もある。
亀田にとって、親離れ子離れは本人達のためでもあるし、ボクシング界のためにもなると思う。

亀田にとっても、ポンサクレック×内藤の勝者との対戦よりも、坂田との対戦の方が組し易い部分があると思います。
坂田は、2人と比べて一発の破壊力は劣る。
ランダエタⅠや、モラレス戦で露わになった打たれ脆い顎を持つ興毅にとって、一発の危険性が低く、スタイルも合いそうな坂田の方がまだチャンスもある気がします。

今後どの様な動きになるのか?
まずは、今月末の試合と、史郎氏のコメントを待ちたいですね。
もうダンマリや、訳の分からない逃げ発言はやめてください。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

新井田ゲホンと再戦&内藤世界戦TV放送決定! 

新井田豊6度目の防衛戦決定!
http://www.nikkansports.com/battle/f-bt-tp0-20070709-224597.html

高山との統一戦を制したWBA(世界ボクシング協会)ミニマム級王者の新井田豊の6度目の防衛戦が、
9月1日に後楽園ホールで同級1位のエリベルト・ゲホンとの一戦に決定!
2年前の対戦では負傷判定で新井田が勝っていますが、2-1の薄氷勝利でしたので、今回はキッチリ勝ちたい所でしょう。
新井田的にもそろそろはっきりと勝たないとマズイと思っていそうですしね。

内藤の世界戦生放送決定!
http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20070707-223334.html

一時は開催も危ぶまれていた、内藤大助のポンサクレック3度目の挑戦ですが、
ついにテレビ放送も決定!
東京MXテレビと、U局ではありますが無いよりは全然マシですし、
地上波だったら難しかったであろう生放送です。
お膳立ては出来ました。
あとは内藤がポンサクに勝つだけです!
生観戦出来ない人で、東京近辺で受信可能な人は是非テレビで応援しましょう!!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/09 22:13 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(2)

ボクシング観戦記:粟生隆寛vs秋葉慶介 

七夕の昨日行われた、日本フェザー級タイトルマッチ
高校6冠の粟生の初防衛戦ですが、結果は判定で粟生が防衛に成功。

しかし、完勝ではありましたが左一本で勝ったという感じで、右で相手をコントロールするような場面はあまり見られなかった。
アッパーなど新たな一面も見られたが、期待も大きい分少々消化不良の一戦だった。

粟生はどうしても綺麗なボクシングで、綺麗なKOをしたいのかもしれませんが、その辺りが足枷になっているような気がします。
今の状態では、世界は当然ですが、榎や渡邊、福原といった辺り相手にも苦戦するでしょう。

本田会長も言っているようですが、意識改革が必要なのかもしれません。
まぁ、今後に期待です。

前座のリナレス弟の試合は良いんですかね?
当たってないように見えたんですけど(^^;
松田の試合も相手が弱すぎという印象です。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

粟生隆寛vs秋葉慶介 

チャンピオンカーニバル最大の注目を浴びて、3月3日に梅津戦にて
見事日本フェザー級タイトルを奪取した高校六冠の粟生隆寛の初防衛戦

挑戦者の秋葉慶介は、昨年日本タイトル失敗した小林生人を、
積極的に前に出て、幾度となく小林をグラつかせフルマークに近い判定で勝利し日本ランクを獲得
その後2連続KO中と、30歳にして脂が乗りに乗ってる勢いのある選手
先日まさかの敗戦を喫した青空西田と2戦行い、2敗しているものの青空西田勝利中唯一の判定決着が、この秋葉とのもの。

粟生をおいしい相手、全てもらうと気合に入りまくっている秋葉ですが、
以前、まだ粟生がタイトル獲得前にスパーを行った際、「もっとスタミナをつけてガンガン攻めればいける」と、言った様に、本人はある程度の手応えを感じているようです。
勝って当たり前の粟生と違い、秋葉としては開き直ってやれる分、気持ちの面では有利かもしれません。

そして、チャンピオンの粟生
前回の梅津戦に続き、またも前売り完売と後楽園ホールでは狭いほど注目を浴びる選手。
西の亀田に東の粟生とは、今はほとんど聞かれませんが、今後のボクシング界を背負うであろう選手

前回の梅津戦では、挑戦者でありながら挑戦を受けるような状況でありながら、
ダウンこそ奪えなかったものの、グラつかせるシーンもある判定勝ち
梅津自身、渡邊や榎相手に好試合をしている選手だっただけに、
物足りないという面もあるかもしれないが、キッチリ勝ったのだから素直に評価して良い。

試合展開としては、ガンガン前に出る秋葉を待ち受ける粟生といった感じでしょう。
中間距離でボクシングしてしまったら、粟生のテクニックとカウンターで中差以上の判定か、KOといった感じになるでしょう。
距離を潰してガチャガチャ打てるかどうかが、秋葉の生命線か
小林戦の様なボクシングをしたい所。

予想としては、粟生の中差判定勝ちですが、前評判ほど粟生圧倒的有利ではないと思います。
非常に楽しみな一戦ですね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/07 08:10 ] 国内ボクシング展望 | TB(0) | CM(0)

西岡の世界前哨戦決定! 

帝拳ジムのボクサーの試合が続々決定
前半は、天才的なボクシングを出来、スタミナ面のみが課題と思われるスーパーバンタム級日本王者の下田昭文の初防衛戦が決定。
8月4日に、同級5位の塩谷悠と後楽園ホールにて
東洋太平洋ミドル級王者佐藤幸治も、同じ日に同級4位デビット・コスワラと初防衛戦が決定。

そして、帝拳と言えばウィラポンに4度世界を阻まれ、いよいよ後の無い西岡利晃の世界前哨戦が8月11日に後楽園ホールにて決定!
対戦相手はWBCカリブ海同級王者ハビエル・ソテロ

ハビエル・ソテロは、今月世界挑戦するリナレスと2年前にWBA中米フェザー級タイトル決定戦に出場するも、
2RTKOで敗れています。

この程度の相手なら、圧倒的なボクシングをして倒しておかないと、
世界挑戦も厳しいでしょう。

坂田もようやくベルトをつかんで防衛にも成功しました。
西岡にも是非世界のベルトを獲ってほしいし、ベルトを巻く姿を見たい!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/03 20:54 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

坂田やったぞ! 

昨日行われたWBA世界フライ級王座統一戦にて、協栄ジムの正規王者坂田健史が3-0の判定で、暫定王者ロベルト・バスケスを破り王座統一と防衛に成功!!

いや~坂田見事な勝利でした。
初回はバスケスのパンチをまともに喰うシーンが見られ、予想が当たっちゃったかと思いましたが、
徐々に盛り返し、中盤からは完全に坂田の独壇場でした。
出入りもよく、ポイントは完全に離れるかと思いきや、意外と僅差(2~4P)
メタモのボクシング観戦記の採点では6P坂田だったんですが…

う~ん、この辺りがやっぱり坂田の弱点なんでしょう。
これから防衛を続けていく為には、ポイントを明確に取る技術が必要かもしれない。

さて、これでベルトを統一し、今後はどうなるんでしょう?
2度目の防衛戦は、協栄ジム会長金平氏誕生日の11月3日に地元広島が濃厚だそうですが、
その後は内藤とポンサクレックの勝者との統一戦などが期待される。
是非とも見たい一戦だ。
特に、内藤とは決着戦になるだけに両者共に大歓迎の試合だろう。

まぁ、ひとまずゆっくり休むと同時に、結婚式を無事に終わらせてほしい。
坂田おめでとう!




と言う流れの中で、あの親父はしょうもない発言したそうですね。

「バスケスがあんな弱いとは思わなかった。大毅ならKOしとるよ」

そう思うなら坂田に挑戦すればいい。
同じ部屋(ジム)ではやれない?
確かに所属は協栄ジム同士かもしれないが、実際は自分達だけで好き勝手にやっているんでしょう?
だったら、同じジムだろうがなんだろうか関係ないでしょう。
もしくは、現役続行を表明しているバスケスとやったらどうですか?
そもそも、同じ部屋の選手が雪辱を果たして防衛したにも関わらず、
「おめでとう」の一言が言えないんですか?

本当に腹が立つ奴ですね。
だいたい、坂田がWBCも統一したらどうするんですかね?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

坂田健史vsロベルト・バスケス 

いよいよ本日となった、WBA(世界ボクシング協会)フライ級王座統一戦!

昨年12月パリでの対戦で僅差判定負けした、坂田が世界王者として暫定王者のバスケスと再戦となる。
前回は足が揃った所にパンチを貰い痛恨のダウンを奪われ、2-1での判定負けとなった坂田ですが、
世界王者になったとは言っても、タイトル奪取した試合はパーラの超ウェイトオーバーに棄権と、坂田は悪くないがスッキリしない内容。
坂田としては、昨年の借りを返すと同時に世界王者の本当の力が試される試合となる。

展開予想は難しくは無く、坂田が追ってバスケスが待ち受ける展開となるでしょう。
前回は、“逆”疑惑の判定と言われるほどの内容でしたし、ダウンが無ければ坂田が今度こそキッチリ勝つ!



と、言いたい所ですが、バスケスも異例の早期来日と気合は十分
坂田のスタミナは物凄いものがありますが、スロースターターの一面もあります。
残念ながら、坂田はパンチがあるとはとても言えない選手です。
一発で決められない以上、序盤からポイントはキッチリ獲っていきたい。
坂田が今までなかなか世界を取れなかった最大の原因は、ポイントの取り方が下手な事であるのは間違いないですし、
ここは序盤からガンガン距離を詰めて、バスケスにペースを握られない事が重要。

それが出来れば、バスケスが嫌倒れしたりでTKO勝利も十分有り得るでしょう。
しかし、いつも通りの立ち上がりをしてしまうと、ペースを奪い返せないまま、いつの間にか試合が終わっているという展開も考えられる。
坂田の序盤の動きで、試合の展開は大きく変わるでしょう。

メタモのボクシング観戦記的予想としては、ボクシングの引き出しの多さでバスケスが若干有利だと思います。
しかし、坂田には是非王座を統一してもらい、亀田兄弟との同門対決や、
内藤が獲ってくれるであろうWBC(世界ボクシング評議会)との統一戦を実現してもらいたい。

協栄の金平会長が、協栄ジム三代目は「坂田」と発言したそうですし、
バスケス有利と予想はしましたが、メタモのボンクラ予想を蹴散らす勝利を期待!

がんばれ坂田!!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/01 04:01 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。