メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

亀田大毅vsクリストファー・テポラ他 

本日行われた、世界ランカーとして初の試合になった亀田大毅のプロ9戦目、フィリピンSフライ級12位のクリストファーテポラとの一戦ですが…
今日のテレビ欄で思い出した程度で、正直今日の朝まで忘れてました(^^;

さて試合ですが…

まぁ、予想通りと言うか、語る事もない感じのKO勝利でした。
テポラの過去の試合と比べると、コンビネーションが1.2までしか出ない感じで、大毅としてはかなりやりやすかったでしょう。
相変わらず、鬼塚氏の解説はひどかったですが、大毅のボクシングは今まででは一番良かったかもしれませんね。
もちろん、世界ランク10位としてではなく、過去の亀田大毅と比べての話ですが…

しかし、2度目のダウン後のラッシュ時に一瞬膝が折れたのは何だったんでしょう?
正直、ボーっと眺めて見ている様な感じだったので分かりませんでした。
大毅が左フックを打つ時にバランスを崩しただけなのか、
テポラの右フックから左の返しが当たった様にも見えましたが…

まぁ、いずれにしてもこれで9連勝ですか。
是非、日本タイトルに挑戦して欲しいですね。
長男の興毅ですら、年内の世界挑戦は微妙らしいですし、今の大毅で世界挑戦した所で結果は見えてます。
本人も「経験積みたい」と言うなら、日本王者と対戦するのは丁度良いでしょう。
優先挑戦権もあるのだから、ここで挑戦しないと言う事は「逃げた」と思われても仕方ないですよ?
まぁ、やらないと思いますが…

それと、亀田の四男坊(?)の牛若丸あきべぇ
ダイジェストしかやりませんでしたが、またもKO勝ち。
これで、13連続KOで現役ではTOPですね。
しかし、こんな相手とばかりやっていたら浜田氏の記録だって抜くでしょう。

湯場に挑戦しないんですかねぇ?
正直、ウェルター級で世界王者になるのは不可能に近いでしょう。
しかし、世界挑戦するにも日本王者位にはなっておかないと…
今回のCCにも出場出来たはずなんですが…
大曲に挑戦状とも取れる発言をした勢いはどこに行ってしまったのか?
亀田家に関わる人間は、もう少しファンの期待するマッチメイクをして欲しい。

しかし、今WOWOW見てるのですが…
松田凄い!(笑)

明日からは【ボクシング3大世界戦~ワールドプレミアムボクシング~】の予想を書こうかと思います。
「本物がここにいる」・・・亀田を意識しているとしか思えませんね(^^;


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/04/30 20:49 ] 亀田三兄弟戦観戦記 | TB(0) | CM(0)

名城・ムニョス共にKO宣言 

名城・ムニョスが公開スパーhttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070428-00000090-jij-spo.html

両者共に好調のようです。
コメントを見ると、名城はムニョスと打ち合うみたいですが…
ムニョスと言えば、日本でもお馴染みのKOモンスター
セレス小林や小島英次をマットに沈めています。
これはかなりスリリングな試合になりそうですね。
セレスも、今回スパーをした金光も言うようにパンチが硬いと言うムニョス。
両者共に中間距離での打ち合いを得意とするボクサーだけに、KO決着も確かに濃厚でしょう。
まともに打ち合ったらチャンスでもあり、とても危険な試合になりそう。
かと言って、本田の様にムニョスのパンチを捌く技術は名城には無いし、捌けたとしても攻めなければ本田のように勝てない。

どんなボクシングをするのか今から楽しみです。
5月3日のトリプル世界戦で、最も熱い試合になるのは間違いないでしょう。
予想はもう少し近づいたら…

そう言えば、名城の試合生で見るの初めてだ(笑)


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/04/28 19:04 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

亀田興毅の相手決まる 大阪でノンタイトル戦  

亀田興毅の相手決まる 大阪でノンタイトル戦
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070425-00000019-kyodo_sp-spo.html

ボクシングの協栄ジムは25日、前世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級チャンピオン、亀田興毅のフライ級ノンタイトル10回戦(5月23日・大阪市中央体育館)の対戦相手が、東洋太平洋ライトフライ級2位のイルファン・オガー(インドネシア)に決まったと発表した。
インドネシア・ライトフライ級王者のオガーの戦績は22戦16勝(7KO)2敗4分け。

[共同通信社]より

遂に長男興毅もインドネシア人選手と対戦ですか。
前回のモラレス戦が意外と厳しい試合になりましたからね。
ちょっと効かされた場面もありましたし、さらに慎重になっているんでしょうか。
ただ、この対戦相手のオガーはかなりレベル落とした感じ。
1階級下の東洋2位ですし、BoxRecを見ても協栄発表の戦績のほとんどが載っていない謎な選手(^^;
判定が続いているし、KOで勝ちたいんでしょうね。
しかし、今度の試合もいわゆる闘拳スタイルでやるんでしょうか?
ライトフライ級の選手ですし、おそらく通用するとは思いますが…
先の事を考えると、いい加減見切りをつけたほうがいいと思うのですが…
どうなるんでしょうね。 


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

相手をバレロと思うな! 

本望秘策は「相手をバレロと思うな」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070425-00000008-spnavi_ot-fight.html

ボクシングトリプル世界戦・WBA世界Sフェザー級王座戦(5月3日・有明コロシアム)、挑戦者・本望(角海老宝石)がユニークな作戦で王座奪取を目指す。24日、東京・大塚の角海老宝石ジムで公開スパーリングを行い、王者バレロ対策を明かした。陣営は「無」の境地を強調し、屈強な精神力を持ってベルトを奪取する。
 21戦全KOの驚異的なレコードを持つ王者に対して、最大の“敵”は本望自身の恐怖心。田中栄民トレーナーが本望に下した指令は「バレロじゃないと思ってやれ」。強打者という既成概念を捨てることで恐怖心を取り除き、平常心でリングに立つことが目的だ。
 試合2日前の5月1日は、美春夫人の26歳の誕生日。世界のベルトを2日遅れのバースデープレゼントにする。田中トレーナーは「勝率は消費税程度(5%)だが、泡をふかせる」と気合満々。主役の本望も「やることはやってきた。絶対に勝ちます」と自信をのぞかせた。
[デイリースポーツ]より



そうですね。
バレロと戦う上で最も怖いのは、バレロに“恐怖心”を抱いてしまう事。
恐怖心を持ってしまったら、バレロの圧倒的な威圧感に飲み込まれてしまう。
本望は日本屈指のテクニシャンなのは間違いないのだから、自身を持って戦って欲しい。
どういったディフェンスをするのかが気になる所です。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/04/25 12:43 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

ついに辰吉再始動 

再起へ動いた!辰吉海外トレ敢行
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/04/21/03.html

ボクシングの元WBC世界バンタム級王者・辰吉丈一郎(36=大阪帝拳)が20日、トレーニングのため関西空港からタイ・バンコクへ出発した。「目的はあくまで世界王者になること。日本で練習していてもらちが明かないから、アクションを起こした」。日本ではジムの意向でスパーリングを組んでもらえず、現地でスパーを行い実戦感覚を取り戻すのが狙い。「どうよ、というのを見せれば(ジム側も)試合しようかとなる」と話した。
ただ、再起への道程は険しい。03年9月を最後に試合から遠ざかり、05年3月にはジムから引退勧告を受けた。さらに、5月15日にはライセンスの年齢制限となる37歳の誕生日を迎える。元世界王者の辰吉には、最後の試合から5年以内はライセンス交付の申請ができる特権が認められており、現役続行は可能だが、大阪帝拳ジムの吉井寛会長は「復帰に向けた話はしていない。練習はボクササイズと考えている」と否定的だ。注目の辰吉は5月15日までに帰国する予定。周囲を納得させる輝きを取り戻せるのか。“浪速のジョー”の戦いは続く。

[スポニチ]より

遂に動き出しちゃいました。
辰吉の場合、元王者ですから定年については問題はないかもしれませんが、
いわゆる辰吉ルールが問題。
世界ランカー、若しくはそれに準ずる相手と対戦しなければならない。
このルールが決められた当時は辰吉もまだ若く、それほど問題ではなかったかもしれない。
だが現在は36歳、ボクサーとしてはかなりの高齢と言うか、来月で定年だ。
今、スパーすらやっていない辰吉が、そうそう世界レベルの選手相手とまともに戦えるようにはならない。
しかもいきなりそうゆう相手とやらなければいけない…
これは危険…危なすぎる。。
もし、本当に復帰するとしてもいきなりそんな相手とやったら死ぬかもしれない。
本当に復帰するのですか?
それならそれ相応のレベルまで持ってきて下さい。
辰吉丈一郎という人間は、ボクシングファンにとっては特別な存在。
中途半端に復帰して無様な、危険な負け試合は見たくない。

当然本人がやると言っている以上、僕は応援します。
ただ、最悪な結末だけは無いでほしい。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/04/21 12:48 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(3)

リナレス遂に世界へ?! 

Boxrecを眺めていると、帝拳ジム所属ベネズエラのゴールデンボーイ「ホルへ・リナレス」の次戦がオスカー・ラリオスとのWBCフェザー級暫定王座決定戦となっています。
http://www.boxrec.com/boxer_display.php?boxer_id=157610

これ本当なんですかね?
ラリオスは池とやるとかどっかで見た気がするんですが…

もし本当だとしたら大チャンスですね!
しかし、ラリオスと言えば日本人を3人4度倒している日本でもお馴染みの強敵です。
仲里戦で血を飲み込みながら戦ったのは記憶に新しい。

しかしリナレス…なんか可愛いですよね。
日本語もかなり喋れるようになっているみたいです。
まだ21歳の若さですが、リナレスのジャブは超一級品!
ジャブだけでお金を取れる選手と言っても良いかもしれません。
ただ、まだ試されていない部分もあると思います。
打たれたらどうなのか?劣勢に立たされた時の対応は出来るのか?
おそらく、この試合が本決まりして発表されたらリナレス有利の予想が多いと思います。
私自身も、リナレス有利だとは思いますが世界戦を何度も戦っているラリオスですから、簡単には勝てないと思います。

顔も良く、センスも抜群のリナレス…
地上波のゴールデンでやったら人気出そうだけどなぁ~
まぁ、アナハイムが会場となっていますからWOWOWでの放送になると思いますけど…
はぁ~もったいない。。

そう言えば、亀田の父親は処分無しでしたね。
金平会長が坂田の試合発表の時に謝罪したらしいけど、やっぱりおかしいですよ。
本人がちゃんと出るべきです。
こんな形じゃ、圧力で…って思われても仕方ないです。
もう、本当に次回なんか有ったらライセンス剥奪処分をして下さい。
初めてじゃないんですよ?
何度言っても分からない奴は分からない。

亀田史郎さん、これ以上ボクシングを汚さないで下さい。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/04/18 08:04 ] ボクシングニュース | TB(1) | CM(0)

アルセが…パッキャオ! 

アルセが負けた。。
WOWOWのタイムリーオンエアまでネットとか繋がないで見たのでビックリしました。

調子悪いように見えましたし、サウスポーも駄目なのかな?って感じはしましたけど、フルマーク近くの大差でやられるとは…衝撃です。
単純に比較は出来ないけど、ミハレスにある程度試合はさせてもらえた川嶋って凄いですね(^^;
しかし、アルセはフライ級の方が良い気がするんですがどうでしょう?
再戦したらどうなるかな?
ミハレスって実際どの程度なのか、どうしてもアルセの調子の悪さとか無策さの方が目立ってしまって評価出来ないんですよね。

パッキャオは8回TKO勝利でした。
パッキャオもあまり調子が良い風には見えませんでしたが、楽勝と言えば楽勝ですね。
ソリスも評判通り良い選手でしたが、最後はギブアップしたような感じでした。
何とかバレロとの試合組んで欲しいですね。
日本でやってくれるなんて事は無いでしょうけど、地上波で放送したらボクシングに興味持つ人増えるでしょう。
もの凄い試合になるのは間違いないですし。

しかし、先週末の試合は意外な結果が多かった。
と言うか、順当な結果ってパッキャオだけですね。
アルセにビロリア、ワルーエフまで負けるなんて…
これだからボクシングは面白いんですね。

エキサイトマッチはスカパーでも受信出来るようになりました!
まだ加入していない方は右上のバナーからどうぞ!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

亀田父問題と大毅のランク入り 

亀田父“どう喝”問題は週明け結論
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/04/13/02.html

亀田3兄弟の父・史郎氏の度重なる抗議に対し試合役員会から要望書が提出された問題で、日本ボクシングコミッション(JBC)が週明けにも結論を出すことになった。この日は動きはなかったが、JBCの安河内事務局長は「今週中に双方の話を聞いて来週にはまとめたい」と、あらためて円満解決に意欲を見せた。
[スポニチ]より

円満解決?
署名だけした謝罪文を提出させるだけで、審判団役員会を黙らせるのが円満解決なんでしょうか?
抗議と脅迫や恫喝は違うと言う事くらい分かるでしょう?
金平会長も公の場での謝罪はしない方針だとか。
結局、閉ざされた場で全てを収めると言う事です。
こういった不明瞭な部分がボクシングに対する不信感を買っているという事をJBCは分かっているのか?
結局、亀田側の良いように動いてしまうって事でしょう?
最低でも、史郎氏に公の場できちんと謝罪させ、今後同様の事があった場合史郎氏だけでなく、ジムも含めて処分を受ける確約を取り付けて欲しい。
本来ならば、昨年の乱闘騒ぎの時に処分を受けるべきなので、これでも甘すぎますが…
役員会は強気で頑張って欲しい。

亀田大毅やっと世界ランク入り
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/04/13/01.html

亀田3兄弟の次兄・大毅(18=協栄)が、12日に発表されたWBAの世界ランキングでフライ級10位に入った。2月23日にWBAライトフライ級4位のビッキー・タフミル(32=インドネシア)に3回KO勝ちした試合が評価されたもので、世界挑戦権(15位以内)を得た大毅は「親父のゴーサインが出たら行くで」とコメントした。ランク入りがずれ込んだ理由については、WBAから「試合のビデオが3月のランキング委員会に間に合わなかった」とジムに経緯説明があった。

 WBA同級1位の興毅(20=協栄)と兄弟そろっての世界ランク入り。トレーナーの父・史郎氏(41)は大毅にWBA王座を狙わせる意向で、「(同門の正規王者)坂田が暫定王者バスケスと7月に王座統一戦を控えている。世界戦は今後の状況次第や」と話した。

[スポニチ]より

まぁ、ゴネて結局という感じでしょうか。
良いんじゃないでしょうか?
試合決定時にはタフミルは世界4位だった訳ですし、勝ったのは事実ですからね。
世界ランク入りした所で、挑戦出来る状態ではないですし。
大毅に関しては、はっきり言って世界云々言えるボクサーでは現時点ではない。
今月末のテポラは、ランクはさて置き亀田スタイルが苦手とするタイプの選手だと思いますから手頃な良い相手かもしれません。
日本タイトルや東洋タイトルの王道路線を大毅は進んだ方が良いでしょう。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

亀田関連ニュース 

亀田の父、また処罰か=JBC役員会が要望書提出
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070411-00000077-kyodo_sp-spo.html

 日本ボクシングコミッション(JBC)の安河内剛事務局長は11日、JBC試合役員会が前世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級チャンピオン亀田興毅(協栄)ら3兄弟の父、亀田史郎氏の処罰を求める要望書を、事務局に提出したことを明らかにした。要望書は10日付で、史郎氏がレフェリーに暴言を吐くなどした行為に対し、ライセンス停止を含む厳しい処分を求めている。
 同事務局長は「役員会からの真摯(しんし)な提案と考え対応していく」とし、処分を科す可能性を示唆した。同氏は昨年もやじを飛ばした観客に突進しようとして厳重注意を受けている。
 役員会が問題としたのは3月24日に亀田興がエベラルド・モラレス(メキシコ)に判定勝ちした10回戦。史郎氏は浦谷信彰レフェリー(役員会会長)に対し、亀田興がダウンを奪った際にKO勝ちとしなかった措置や、亀田興に対する再三のバッティングの注意について、「亀田(の試合)だけのルールを作るな。ボクシングを分かっているのか」などと怒鳴った。要望書はこうした行為を「もはや抗議ではなく、どう喝や脅迫と呼んで過言ではない」などと糾弾している。 
[時事通信]より

あぁ~遂にって感じですかね。
亀田興毅vsエベラルド・モラレスの観戦記事でも少々触れましたが、あのレフェリングに文句言うのはどうかと…
「亀田だけのルールを作るな。ボクシングのルールを分かっているのか」などと、恫喝、脅迫と呼んでも過言ではないとも言っているそうで
史郎さんの方こそボクシングのルール分かっているんでしょうか?
バッティングは反則で、減点の対象になるんですよ?
亀田に関しては、以前から故意と取られてもおかしくないバッティングが多いです。
それを認めさせようと言うのなら、それこそ亀田だけのルールじゃないでしょうか?
史郎氏に関しては、以前の乱闘騒ぎもありましたし処分されるのが濃厚でしょうかね?
これでお咎め無しだとJBCにも問題有りだと思いますね。

父離れ?15歳亀田和毅がロス一人旅
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070411-00000000-spnavi_ot-fight.html

亀田3兄弟の三男・和毅=ともき=(15)が、家族と離れ人生初の“一人旅”に出た。米国での武者修行を前に、練習施設などを視察するため、成田発の航空機で米ロサンゼルスに出発。関係者1人が同行したものの、これまで常に行動を共にしてきた父・史郎氏(41)や2人の兄の姿はなし。「何か変な感じ。ちょっと心細いけど、親父はうるさいから。楽しみな面もあるな」。現地では名門ワイルドカードジムを訪れる予定で、かつてタイソン(米国)らを指導した名トレーナーのフレディー・ローチ氏に弟子入りする計画もある。今後の武者修行に向け、15歳が本場の空気を初体験する。
[スポーツニッポン]より

フレディー・ローチと言えば、タイソンだけでなく現在最も人気のあるボクサーと言っても良いマニー・パッキャオや、イスラエル・バスケス、
そして、5.5今年度最大のビッグマッチ、メイウェザー戦を控えるデラホーヤのトレーナーですね。
ローチに指導してもらえるとなったら凄い事ですね。
亀田三兄弟で最も才能があると言われていますが、今の段階から本場で本物の指導を受けられるとなればすごい事になりそうです。

協栄ジムの初代王者・海老原博幸さん17回忌法要
http://boxon.jp/news/001600.php

11人の世界チャンピオンが育った協栄ジムの第1号王者、海老原博幸さん(1940-91)の17回忌法要が11日、東京・八王子市内の大善寺で営まれ、故人と縁のある60人を超す知人、ジム関係者らが集まった。
 海老原さんは1960年代に好敵手のファイティング原田、青木勝利とともに「三羽がらす」の一角をなし、日本を空前のボクシングブームに導いた天才的KOパンチャー。63年にポーン・キングピッチを初回KOに沈めて世界フライ級王座を奪取。さばさばとして魅力的な人柄で人気があったが、肝不全のため51歳で病死している。
 この日は海老原さんの後輩でジム2人目の世界王者、西城正三さん(60)、3人目の世界王者具志堅用高さん(51)、そして最新の王者坂田健史(27)と新旧3人のチャンピオンも駆けつけ、偉大なパイオニアを偲んで手を合わせた。坂田は「カミソリ・パンチのすごいボクサーだったと聞いています。自分も同じフライ級ですし、努力して少しでも近づきたい」と謙虚に語っていた。
 なお法要後の会席では、亀田騒動で対立した金平桂一郎・協栄ジム会長と具志堅用高さんが握手を交わすと、期せずして出席者から大きな拍手が起こった。
 写真は海老原さんの遺影を前に、左から金平桂一郎(協栄ジム会長)、坂田、西城正三(ナカハマジム会長)、大竹重幸(協栄ジムトレーナー)、後列具志堅用高(白井具志堅スポーツジム会長)の各氏。
[Box-On!]より

亀田関連のニュースに入れて良いものなのかは微妙ですが、
亀田の件で対立し、一時は絶縁とも言われた協栄金平会長と具志堅氏の握手は嬉しいニュースですね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

山中vs下田 

昨日行われた注目のチャンピオンカーニバル
日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
山中大輔(白井具志堅)vs下田昭文(帝拳)

世界ランク1ケタ同士の、超好カードですね。
1R:下田の左が面白いように当たる。
チャンピオンの山中はサウスポーとは初対戦だそうで、対策が取れていない感じ。
スピードもかなりの差があり、早い段階でのKOもあるか?と言う感じ

2R:相変わらず下田の左が良い感じで当たる。
右に回り込んだりと完全に下田が支配。
下田がロープ際で左フックでダウンを奪う。

3R:下田の左を山中が外せない。
下田ノーガードで挑発。
終了ゴングとほぼ同時に下田の右がカウンターで2度目のダウンを奪う

4R:こうなるとどうやって下田が仕留めるかという感じだが、
またもノーガードで挑発して一気に詰めない。
まとめれば決まりそうなのにもったいない

5R:前のラウンドで左を当てた山中だが、この回も右は決まらない。
やはり下田の左を上下共にもらってしまう。

6R:山中の粘りが凄く手を出し続ける。左が当たる
下田も左を当てる

7R:もう行くしかないと言う感じで山中は前に出る。
下田は相変わらず左が当たるが…少々スローダウン

8R:下田はいつも通り(?)スタミナが切れてきたか
貰っても貰っても手を出す山中は流石チャンピオン。
下田はガードが低い。

9R:山中が右を当てる。
下田が足を使うが山中の気迫が良い

10R:もの凄い打ち合い
両者共にフラフラだが、下田が最後の踏ん張りを見せる

判定は大差で下田の勝利でしたが、前半と後半の差が激しすぎる。
序盤の動きや、パンチの当て感やセンスは世界でも通用しそうですが、
あの後半のスローダウンはちょっと致命的でしょう。
しかも、ある程度自分のペースでこれですからね。
しかし、下田にスタミナが付いたらかなり良い選手になりそう。
防衛戦は唯一の敗戦相手の瀬藤辺りでしょうかね。

山中も強烈なダウンを喰ったのに最後まで手を出し続けた根性は凄いですね。

セミの相澤は、倒して勝ってほしかったですね。
まぁ、かなりの実力差ありましたし、続いていればいずれそうなったと思いますが…

ダイヤモンドグローブやダイナミックグローブ等はスカパーで見ましょう!
今ならアンテナ・チューナー・取り付けが無料です!
アンテナ+チューナー0円!標準取付け工事も0円!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

新井田vs高山をもう一度採点してみる 

WBAミニマム級王座統一戦の採点問題ですが、友人から「また疑惑の判定出たの?」と言われた。

その友人は亀田の試合や、たまたまやっていたら見る程度の人間で、
それほどボクシングが好きな訳でなく、新井田と言う選手も名前だけ知っている程度で、高山は存在すら知らない。
メタモも「微妙でどっちでもおかしくない試合だから疑惑ではないかな」と言った所、「どんな試合だったの?」と聞き返されたので、
「初回に高山がダウンを奪って、その後は手数で高山、見栄えの良さで新井田かな」と言ってみた。
そうすると友人は「じゃあ、高山って方の勝ちじゃないの?亀田の時はそれでモメたんでしょ?」と言われた。
まぁ、その後も自分の答えられる範囲で答えていったが「ボクシングって難しいな」で切られた(^^;

確かに最近の採点はアマチュア化している感があり、手数を優遇する面はあるようだが、個人的な見解では、
両者共に有効打・クリーンヒットが無い、同等などの場合、手数によってアグレッシブさとリングゼネラルシップの面でポイントが移るのではないかと思っている。
世界戦の採点基準を見てそう思ったのだが違うのだろうか?
そうじゃ無いと、ガードの上からでもとりあえずパンチを出せばポイントになってしまうかもしれないし…

で、先日の試合をもう一度見てみる。
1Rはダウン判定で当然高山の10-8
2Rが難しい。手数は完全に高山だがジャブはかなり外している
左のコンビネーションで下を向く高山を狙う新井田10-9
3Rも難しいが、クリーンヒットは同程度だか、見栄えの良いアッパー新井田10-9
4Rも難しい。高山のボディーが効果的、新井田は入って来る所を狙う左は相変わらず良いがここも手数で10-9高山
5Rも難しいが、新井田のボディーが有効で返しもあったので新井田10-9
6Rは新井田の右アッパーと返しのフックが良く当たる10-9新井田
7Rは難しいアッパーの新井田か手数の高山だが、高山10-9
8Rも難しいが、アッパーを絡めたコンビネーションで新井田10-9
9Rは高山の右が効果的か高山10-9
10R高山カットした。やはりアッパーが見栄え良く新井田10-9
11R高山勝負に出て強引に攻める高山10-9
12R前のラウンドとは逆に新井田が出る。アッパー絡みのコンビネーション。凄い打ち合い新井田10-9

で結局新井田の1P勝ち
最初に見た時よりも1P高山にいっているが、難しいラウンドでの事でしょう。
再度見直しても、同じ程度のヒットでも、手打ちと振り抜いたパンチの見栄えの面で新井田に入れたくなる。
コンビネーションに関しても、新井田に比べ高山は手打ち感が強い
この辺りが高山のポイントを取りきれない所なんでしょうか。
確か、小熊坂戦も僅差の判定でしたよね。

アマチュア化していると言われている採点も、2-1とは言え新井田に流れているのはこういった所なのでしょう。
今後、現役を続けるならばポイントを明確に取るという事を心がけて欲しい。
でないと、同じ様な結果になる可能性が高い。

まぁ、あくまでも個人的な採点での話ですけどね。

さて、今日の日本と東洋のタイトルマッチどうなるでしょう?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

高山陣営謝罪 

高山陣営提訴せずJBCに謝罪
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070409-00000033-kyodo_sp-spo.html

観戦記でも少し触れたが、高山陣営のグリーンツダジムが試合後の「八百長発言」等をJBCに謝罪した。
これが正解ですね。
ただ、高山本人もキチンと謝罪した方がいい。
更に、JBCだけでなくジャッジ、そして何よりも新井田本人と横浜光ジムに謝らなければならない。
自分達だけでなく、ボクシング界そのもののイメージを悪くしたのだから…

今日付けの高山の中出トレーナーのブログでは、高山なのか中出トレーナー自身なのか分かりませんが本当に引退するような事を書いてありますが、高山の進退はどうなるんでしょう?
自分自身の軽率だった面を反省して、もう一度世界王者目指して頑張って欲しいと思うのだが…

それと、中出トレーナーの記事の中に採点の問題点が書かれている。
有効打って一体何?」シンプルだが、的を得た濃い言葉だと思う。
この辺りがジャッジの好みになってくるんでしょうね。
世界戦採点基準の最も重要な部分なのに…

次の記事でもう一度この試合を採点してみよう。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/04/09 19:03 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

新井田豊vs高山勝成WBA統一戦観戦記 

WBAミニマム級王座統一戦
新井田豊vs高山勝成

薬師寺vs辰吉以来となる日本人同士の統一戦にも関わらず、G+ですら深夜放送なのは残念。

さて、試合ですが好ファイトでした。
初回、いきなり新井田がスリップ気味のダウンを喫します。
う~ん、テレビ観戦だったので良く分からなかったけど、スリップの様な気がしますけど、高山の左のパンチが当たったという事なんでしょうね。
これで新井田は激怒、ノーガードでの挑発をする等、あからさまに態度に示す。
右を被せたり、左アッパー(フック?)が目立つ
高山は、予想通り出入りのボクシングを徹底し、手数も旺盛

中盤からは特に新井田のアッパーが更に効果的に決まる。
高山の顔が何度も跳ね上がり見栄えがいい
高山は若干手数が減ったか?

8.9Rからは高山の足がまたよく動く、新井田も前半よりは手数が増えた印象
10Rは新井田の左のコンビネーションが良く当たる
良いパンチが入っているが、高山も打たれ強い
11Rは高山が逆襲
強引に、かつ手数も多く攻めたてる。
最終ラウンドはもの凄い打ち合い
11Rでスローダウンした新井田が最後の猛攻
強いパンチで高山を攻め立てるが、高山も応戦する。

う~ん、良い試合だった。
メタモ的な採点は115-113で新井田

公式ジャッジは(114-115.115-113.114-113)2-1で新井田

割れるのは仕方ないかなという印象。
個人的には新井田の的確かつ強烈なパンチを取ったが、高山の手数を評価する人がいるのも当然。
つまり、どちらが勝っていてもおかしくなかったという事。
ただ、韓国ジャッジが10-10を2度、パナマジャッジが1度付けていますね。
両者共に10-10を付けたのが最終ラウンド…
最終ラウンドは新井田で良かった気がするけど…

一応、世界戦の採点基準はこちらで確認してください。

これで新井田の次戦はWBCとの統一戦になるのでしょうか?
Lフライとの2階級制覇も視野に入れているそうですが、ミニマム級面白くなってきましたね。

しかし、名勝負だったにも関わらず残念な話が…
「最初から仕組まれているとしか思えない」「判定以前の問題」「八百長だ!」「WBAへの提訴だけでなく民事訴訟も」
と、高山本人と陣営から八百長が有ったとも取れる発言

う~ん、、、
微妙な採点ではあったと思う。
でも、昨年話題になった試合の採点とは違い、本当に接戦だった。
しかしWBAへの提訴はまだしも、民事訴訟までするほどか?
この試合で高山の実力は世界王者レベルであるのは分かったし、評価が下がるような試合ではなかったと思う。
だから負けでも良いとは、陣営として言えないのが分かるが、
「疑惑の判定」とは思えない。
試合の中盤辺りで「五分だ!」と言ってた訳でしょう?
それ以降で4Pもリードしたと言うのは、あまりにも身内びいきだ。

しかし、訴訟起こすって八百長の証拠があるって事なんですかね?

自分達の勝ちをアピールするのは分かるが、八百長を匂わすような発言は撤回した方が良い。
高山はまだ若くて未来がある。
まだまだこれから世界のチャンスは十分あるんだし、こんな事でイメージを悪くして欲しくない。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

新井田豊-高山勝成 

いよいよ明けて今日になったWBAミニマム級王座統一戦
正規王者新井田豊(横浜光)vs暫定王者高山勝成(グリーンツダ)
計量は両者共に100~200グラムアンダーでパスと調整は万全な様です。

さて、試合予想ですが…
まず本来ならばこの試合は昨年9月に行われる予定だったのですが、
新井田の骨折で延期となって、本日行われる訳ですね。
この延期によって、新井田のブランクは13ヶ月に…これをどうみるかですね。

今回の試合ですが、高山有利を唱える人がかなり多いですが本当にそうなるでしょうか?
確かに、メロ戦は素晴らしかったし、小熊坂にも勝っていますし実績は十分。
一応イーグルに勝っているブストスにも勝っている訳ですしね。
イーグルには力の差を見せ付けられましたが、当時よりも成長していますし、勢いは断然こっちでしょう。
ただ、今回はメタモ的には新井田有利と見ています。

試合展開的には、高山が出入り激しく攻め、新井田がカウンター狙いで待つと言う形でしょう。
高山有利と言う人は、新井田がそのスピードについていけないという展開を考えているのでしょう。
前回のメロ戦ではパワーも大分ついたように見えましたし
しかし、新井田の勘は本当に天才的ですし、カウンター技術は一級品。
高山がたまに見せる大振りや、打ち終わりに揃ってしまう足やガードの下がる弱点
この辺りが修正できているかどうか?
前回のメロ戦でも、スリップ判定でしたがダウンされたのはこの時でした。
修正できていなければ、新井田のカウンターの餌食になる可能性が高い。
高山のここ最近の試合はアッパーを貰うシーンが多いような気もするし、新井田の得意なパンチを貰ってしまいそうな欠点が多い
新井田はイメージとしては、高山-イーグル戦の様な試合をすると思います。

意外と明確に新井田が判定勝ちすると思います。
ブランクも、2年明けても問題なかったし大丈夫でしょう。

勢いの高山に貫禄の新井田…どうなるか楽しみです。
この試合の勝者はイーグルvs八重樫の勝者とAC統一戦の可能性も高いだけに、絶対に見逃せない一戦ですね。

試合は深夜録画放送です。
G+も巨人戦が有るので深夜放送…悲しい。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/04/07 03:10 ] 世界タイトル戦展望 | TB(1) | CM(0)

ボクシング速報:清水智信vsポンサクレック 

清水智信vsポンサクレック結果http://www.daily.co.jp/newsflash/2007/04/06/0000293314.shtml

まぁ、上記リンクを見てもらえれば結果は分かると思いますが、清水智信残念でした。
映像は見れなかったのですが、序盤はソコソコ良かったみたいですね。
準備期間の短さ、暑さ、敵地と不利な条件が揃ったうえに、相手がポンサクレックですからね。
仕方ないと言う感じでしょうか。
予想では圧倒的不利と言われていましたが、清水のスピードで主導権握れればある程度形にはなると思ったんですが、序盤しか通用しなかったんですかね?
やっぱりポンサク強いなぁ~
清水が弱いって言う訳じゃなくて、もう少しちゃんとした挑戦者選んで欲しいという部分は有りますけどね。

まぁ、清水に関してはまだまだこれからの選手。
棄権した形らしいですけど、出血も結構あったみたいなんで正解でしょうかね。
もっと経験積んで頑張って欲しい!

明日は新井田vs高山だ!
予想は後ほど…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/04/06 20:45 ] ボクシングニュース | TB(2) | CM(2)

新井田「負けたら引退」高山「引退してもらいます」 

WBAミニマム級両者スパー公開http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/04/03/03.html
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/04/03/04.html

いよいよ7日に迫ったWBAミニマム級タイトル統一戦
両者スパーを公開して、相変わらずの口撃合戦ですね。
どちらが勝つにしても、次戦はWBCとの統一戦が濃厚。
WBAの統一にWBCとの統一と、2戦連続で世界王者同士の対戦になるんですね。
しかも連続で日本のジム同士…見たいような見たくないような…

「負けたら引退」宣言の新井田…初めての日本人相手の防衛戦ですし、
ここ最近僅差の判定ばかりですし、スカッとミニマム最強を手にしたいはず。
高山も、暫定タイトル戦が好内容で勢いあります。

試合予想は週末にでもする予定ですが、意外とワンサイドになるんじゃないかと思ってます。

そういえば、今日のK-1でWBAスーパーフライ級王者名城信男の弟がデビューだそうですが、さきほど藤原トレーナーのブログを見たら1RKO勝ちしたそうです。
良かったねぇ~おめでとう。
名城はもう帰宅中なんですかね?(笑)
アルセの事も書いてありましたが、名城とアルセやるんでしょうか?
凄い打撃戦になりそう…KOは間違いないな…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/04/04 19:02 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

亀田大毅の対戦相手決定! 

亀田大毅の対戦相手決定!
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070402-00000008-spnavi_ot-fight.html

30日に行われる亀田大毅のプロ9戦目の対戦相手が決定。
その相手とは、フィリピンフライ級10位のクリストファー・テポラ
戦績は9勝(4KO)8敗5分

う~ん、意外な対戦相手ですね。
今まで無敗だの、○○王者だの世界○○位等と肩書きのある対戦相手にこだわっていた亀田兄弟ですが、
今回は連敗中のフィリピン下位ランカーですか。

しかし、このテポラと言う選手はなかなか侮れないような気がします。
日本人とはトラッシュ中沼とポンサクへの挑戦が流れた戎岡との対戦がありますが、
トラッシュには2回KOで敗れましたが、戎岡との試合はなかなか良い試合でした。
ワンツー主体に、しっかり左フックまで返すコンビネーションが目立ちました。
なかなかスピードもあったような覚えがあります。
亀田家としては珍しい対戦相手の選択かもしれません。

まぁ、元々はライトフライ級のランカーみたいですし、
身長は同じ位ですが、体の厚みが違うと思いますので今までと変わらない結果かな?
テポラが思い切ったボクシングをしてくれたら面白いかもしれませんが。

しかし、大毅は年内の世界は諦めたんですかね?
前回あれだけ文句言ってたから今回はフライ級のおいしい世界ランカー探すのかと思いましたが…
まぁ、それならそれで正解だと思いますけどね。
日本ランクにはしっかり入ったんだから日本王者狙ってみて欲しい。
勉強になるでしょう。

それよりも、牛若丸あきべぇ選手
またインドネシア人相手ですか…
ダルシム…スト2ですか?^^;
磯道とやってるんですね。
またも新人王相手ですかダルシム選手^^;
あきべぇは何が何でもKO記録更新するつもりなんでしょうか?
日本ランカーをKOで破っている実力があるんだから、もっと骨のある選手とやって日本タイトルやってほしいなぁ。
かませ相手のKO記録なんて価値あるんですかね?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

ボクシング見に行きたい… 

今月は魅力的なカードが多いですね。
まず今日は日本フライ級暫定王者決定戦。
勝者は内藤との統一戦と言う事になるんでしょうけど…
その統一戦の後も、世界ランカークラスが挑戦者になると思われますので、このフライ級は本当に熱いですね。

今日の久高vs吉田はどっちが勝つでしょう?
ランキング的には久高ですが、吉田はWBAフライ級王者の坂田健史と僅差判定がありますし。
楽しみって言うか、昼間の興行みたいだしもう結果は出てたりするのかな?
でも、この2人にポンサクに挑戦する清水は勝っているんだよなぁ…

あとは、川崎タツキの日本タイトル挑戦!
「泣き虫タツキ」でしたっけ?テレビでも特集された川崎タツキ
獲って欲しいなぁ~
こちらも、共にクレイジー・キムに負けている同士の試合

んで、清水のポンサク挑戦があって、新井田と高山の統一戦があって、
一段落と思いきや、山中vs下田の日本タイトルに、相澤国之の東洋太平洋…

生で見たい…
なんとか時間作って行きたいけど…無理だろうな。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。