メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

亀田和毅&亀田大毅 結果 

さきほど終了した亀田兄弟の試合の結果

WBA世界バンタム級タイトルマッチ
王者:ジェイミー・マクドネル(英) vs. 同級4位:亀田和毅

10Rからしか見ていないので分かりません
12Rにマクドネルの右で亀田がスリップ気味のダウンがありましたが、おそらく両者決め手なく判定決着になった形だと思います。
116-111 115-112 117-110のユナニマスでマクドネルの防衛!

アンダーカードに出場した亀田大毅はビクトル・ルイスにスプリットでの判定負けの模様
2013年12月以来の再起戦でしたが、これでソリス戦での敗戦からの連敗という形に

亀田兄弟アメリカで兄弟揃って敗戦となった。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

河野公平×亀田興毅は10/16にシカゴで 

興毅、河野との世界戦決定 10・16米シカゴで「結果出すだけ」
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/08/22/kiji/K20150822010985670.html

ボクシングの元世界3階級制覇王者の亀田興毅(28)が22日、自身のブログで10月にWBA世界スーパーフライ級王者の河野公平に挑戦することを明らかにした。

 ブログでは「決定!!!」というタイトルで「いよいよ待ちに待った、4階級制覇する舞台が整った。10月16日、アメリカ・シカゴ、対戦相手は、WBAスーパーフライ級チャンピオン、河野選手」と対戦が決まったことを報告。

 同級2位の興毅は、河野陣営と夏の対戦で大筋合意していたが、王者が肋骨を負傷したため延期されていた。「再三の延期で、苦しい時もあった。でもよくここまで高いモチベーションを保つことが出来た。とりあえず決まってホッとしてる。後は結果を出すだけ」と思いをつづっている。

 2年前の世界戦混乱問題の影響で国内で試合ができない状況が続いている興毅は、昨年11月1日のノンタイトル戦以来。「勝負の世界に絶対はない。だから100%勝つとは言わんけど、99.99999999999999%勝つ」と約1年ぶりの試合に自信満々だった。


延期となっていたWBA世界スーパーフライ級王者の河野公平と亀田興毅の一戦が10月16日にアメリカのシカゴで正式決定
亀田はパチンコ屋の営業なんかで頑張っているようですがボクサーとしては久しぶりの活動なんですかね。
河野もそうですが、お互い長期のブランク明けになるんですね。
河野は日本人世界王者の中で残念ながら最も評価が低いですが、自身の評価を上げるためにはここでインパクトの有る勝ちがほしいですね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

君はファンの心を熱くさせたのかい? 

亀田興毅 ボクシング界批判 「この業界は閉鎖的で古い体質で小さな村社会」
http://www.j-cast.com/tv/2015/01/28226445.html

ボクシング元世界3階級制覇王者の亀田興毅(28)が1月28日(2015年)、ブログで日本のボクシング界を批判している。
「(今の日本のボクシング界は)若く、将来性のある選手が出てきてる」「でも悲しいかな、ボクシングへの注目がない」という。
「この業界は閉鎖的で、古い体質で小さな村社会。一部の人間、マニアの人だけが満足し、ボクシングというスポーツが私物化された現状では盛り上がる物も盛り上がらない」
「世界ではボクシングは高く評価され、メジャースポーツの一つ。アメリカでは、拳一つで1年で100億円稼ぐボクサーもおるぐらいメジャーなスポーツ。それに比べて日本は地味で、世の中の人は今おる世界チャンピオンの顔をほとんど知らんでしょう。悲しいけど、それが現実...」
「世界チャンピオンになれば、それなりに稼げるような業界になってほしいと心から願う」と話している。


何か亀田興毅さんが連日ブログで話題になっています。

ボクシングへの注目度があまり高くないのは事実でしょう。
その原因に亀田の存在もありそうですがね。

一部の人間、マニアの人だけが満足しとありますが、一部の人間が誰を指しているのかはわからない。
亀田がチヤホヤされていた時の周りの人間の事だったらそうかもしれない。
ただ、マニアの人だけが満足と言っているけど君はその少ないマニアの心を熱くさせた事があるのだろうか?
もちろん、ゼロとは言わないが自分の知っている限りではほとんどいない。

辰吉丈一郎という選手がかつて眼疾で日本での試合が出来ない状態になった時に全国で署名活動が行われ数万人の署名が集まった事がありました。
それによってかどうかは分かりませんが、その後辰吉は日本で試合が出来る様になったという事があります。
辰吉の試合を何度も裁いた名レフェリーのリチャード・スティールが「デラホーヤよりも青少年を夢中にさせた世界一のボクサー」と評した事もあります。
本人がツイッターで宣伝したにも関わらず亀田兄弟の日本のリング復帰の署名はこのインターネット時代にも関わらず50人ほど…
これが現実なんじゃないですかね。

まぁ、閉鎖的で古い体質の小さな村社会の事など気にしないで海外で頑張って下さい。




各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。