メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

井上尚弥アメリカデビュー戦!オッズは!? 

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
王者:井上尚弥(大橋) vs. 7位:アントニオ・ニエベス(アメリカ)

井上尚弥が遂にアメリカデビューを迎える。
井上尚弥のモンスターっぷりはもはや説明が要らないほどで、心配なのは体調くらいなもの
体調も計量の様子を見る限りバキバキに仕上がっている印象で、海外もプロでは初だがアマ時代には経験があるので大丈夫でしょう。
相手のニエベスはスピードのあるジャブと右ストレートが主体の選手だが、井上を脅かすレベルかというと普段の井上尚弥であれば問題にしないだろう。
スピード・パワー・スキル全てにおいて井上が上回っているはずで、井上の勝ち方に注目する試合になるはず。
中盤に井上のKO勝ちというのが大方の見方だろう。

井上有利なのはオッズにも出ていて、現在のところ20-1からブックメーカーによっては40-1と超大差で井上有利のオッズになっています。

WOWOW

WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
王者:シーサケット・ソールンビサイ(タイ) vs. 1位:ローマン・ゴンサレス(帝拳/ニカラグア)

まさかの初黒星を喫したロマゴンのリベンジマッチ
前回は初回にバッティングに体勢が崩れた瞬間などの不運が重なるダウン、3Rにはバッティングでカットと苦しい展開もパンチスタッツでは圧倒的に上回りながらも敗れてしまった。
不可解な判定ということでダイレクトリマッチが認められた形で、オッズでも3-1程度で有利とされている。
しかし、元PFPのロマゴンのスーパーフライでの戦いはカットなどがあったとは言え、かつてほどの輝きを感じないのも事実。
今回は地元での取材を避けるために日本で調整したようにロマゴン自身背水の陣といったところだろう。
ロマゴンのプレッシャーとスムーズな繋ぎの連打がシーサケットを下がらせることが出来ればロマゴンの試合になるはず。
ただ、パワーの壁があるのだとしたら前回同様近距離でのボクシングになりそうで接戦になりそう。
ロマゴンの勝利を期待するが、前回の試合前ほど楽観視は出来ない。

この2つの世界戦にWBC世界スーパーフライ級挑戦者決定戦のクアドラス×エストラーダも組まれているこの興行のテレビ放送はもちろんWOWOWで生中継!
WOWOW 24時間フルハイビジョン 3チャンネル見放題!
来週はゴロフキン×カネロ、再来週はリナレス×キャンベルも生中継となるので、まだ未加入の方はお早めにお申込みを!

井上の試合のみになると思いますが、一応フジテレビでも深夜に放送があります。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2017/09/10 00:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

山中日本記録V13に並べるか!? 

WBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者:山中慎介(帝拳) vs. 同級1位:ルイス・ネリ(メキシコ)

具志堅用高が記録した13連続防衛に挑戦する形の山中の今回の試合。
しかし、相手のネリはかなりの強敵でオッズもほぼ互角の状態だ。

ネリは世界的強豪との対戦はこれまで無いものの、エストラーダやクアドラスら名前の知られた選手と対戦経験のある選手とは対戦しておりそれらの選手よりも早く仕留めている。
階級差もあるので何とも言えないが、パワーは間違いなくありそう。
フックやアッパー系のパンチが得意そうだ。

山中はスピードを活かして距離を保ちつつ左を打ち込むいつものスタイルでしょう。
ネリはディフェンスはかなり甘い印象があるので、左を当てるチャンスは早い段階で訪れそう。

山中は最近打たれ脆さを感じるシーンがあるが、序盤に良いのをもらってしまうと勢いで一気にやられてしまう可能性も高い。
長谷川が番宣番組でも言っていたように同じパンチをダブルで打ってくるのは気をつけなければならない。
ネリが入ってくる所に左、かなりスリリングな試合になりそうだが、神の左でスッキリと日本タイ記録を決めて欲しい!

日テレで15:50から番宣番組
試合は19:56からです!

yama13.jpg



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2017/08/15 12:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

ダブル世界タイトルマッチはアンダーカードも 

IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
王者:ホセ・アルグメド vs. 同級9位:京口紘人

ザ・ダイナマイト・ボーイ京口が8戦目で世界挑戦。
7勝のうち6つがKO勝利とダイナマイトぶりはジムの先輩内山高志に匹敵。
辰吉に指導を受けていた京口だが、辰吉同様8戦目での世界奪取なるか。
アルグメドは2015年大晦日に高山から奪ったタイトルの4度目の防衛戦となる。
高山に勝ったのは番狂わせで長期政権は難しいと思ったが意外と続いている印象。
変則的で頭から来たりスイッチを見せたりする選手なので、京口がキャリアの差で惑わされると空転させられてしまう可能性もある。
スピードが特別ある選手でもないので、自分のボクシングが出来ればチャンスは十分ある。

WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
王者:田口 良一 vs. 同級1位:ロベルト・バレラ

田口も6度目の防衛戦で安定王者の仲間入りを果たしている
中継のスペシャルゲストに登場する田中恒成との統一戦も期待されているだけに負けられない一戦だ
ジムの先輩である内山や河野が王座から陥落し田口のタイトルは絶対に失いたくないところだろうが、以下のように田口自身は意識も高くタイトルを守るだけでなくさらなる高みを見据えている。
tagu.jpg
今回のバレラも指名挑戦者ということで強敵だが、序盤を乗り越えれば徐々に田口が削っていく展開になるのではないか。

このダブル世界戦はテレビ東京で19時54分から放送(延長あり)
ディレイかもしれないので結果を知りたくない方はご注意を
【解説】長谷川穂積(元3階級制覇世界王者)
【ゲスト解説​】内山高志(前WBA世界S.フェザー級スーパー王者)
【スペシャルゲスト】田中恒成(現WBO世界L.フライ級王者)
【リングサイドSPゲスト】亀田興毅 (元3階級制覇世界王者)

さらに以下のアンダーカードも24日正午からテレ東公式サイトにて無料動画配信!
・日本スーパーフライ級タイトルマッチ
船井龍一 vs.奥本貴之
・ノンタイトル8回戦
河野公平 vs. ラムボー・ゴーラットスポーツスクール
・ノンタイトル5回戦
三代大訓 vs. ソムサックチャイ・ソーソーナロン


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2017/07/23 13:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。