メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

長谷川の意地と山中の完全決着に期待! 

WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
王者:ウーゴ・ルイス(メキシコ) vs. 同級5位:長谷川穂積(真正)

日本のエースと呼ばれた元世界2階級制覇王者の長谷川穂積が3階級制覇をかけて最後の世界挑戦を行います。
最後に世界戦で勝利したのが2010年11月のフェザー級のタイトルを獲得した試合になるので、世界戦の勝利からは約6年遠のいていることになります。
35歳という年齢のことも考えれば普通に考えてこの試合、長谷川が勝つ可能性というのはかなり低いと言わざるをえない。
現にオッズは長谷川が勝つと概ね5倍前後で6倍以上付くところもありますので、ボクシングにおいてこの差は正直言ってかませに近いレベルです。
しかし、長谷川があの長谷川がラストチャンスにかけるというのであれば、日本のボクシングファンはその勝利を願うことを祈るのみでしょう。
ルイスは以前よりも積極性が増している印象ですが、長谷川がルイスの攻撃をうまく捌くことが出来れば十分勝機はあるはずです。
打ち合いに巻き込まれたら倒されてしまうかもしれないが、日本のエースの意地を観せてもらいましょう!

長谷川の試合はスカチャン1で17:30から生中継!
生で観たいという方は有料のチャンネルまたはパック・セットを契約している方は無料で観られますし、まだ加入していないという方はスカパー!←でまだ間に合うかもしれませんよ?

地上波日本テレビでは深夜2時20分から録画中継となります。
また、G+では22日に完全版が放送されます。



WBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者:山中慎介(帝拳) vs. 同級1位:アンセルモ・モレノ(パナマ)

1年前の接戦以来の再戦で今度こその決着戦となる。
初戦はモレノのディフェンス能力の高さにズルズルと行きかけてしまいながらも、何とか踏みとどまった山中
ちょっとモレノ対策の色があまり見られなかったが、今回は再戦になるのでその辺も問題無いでしょう。
前回のオッズは大差で山中有利と出ていましたが、今回は差が縮まって若干山中有利といった感じになっています。
山中は最近の防衛戦でらしくないところも見えていますが、ここをクリアできれば具志堅超えも見えてくるだけに何とかクリアして欲しい
個人的には、前回の試合で右がむしろ左の邪魔になってしまっていた印象もあるので、あくまでも右は左のために使って倒しに行くボクシングをするのではないかと思う
ゴッドレフトが炸裂するのか、亡霊にやられてしまうのか…神の左に期待しましょう!

こちらは日本テレビで19時56分から生中継で放送されます!


WBCバンタム級といえば辰吉!
2月に公開された辰吉の映画のDVD&ブルーレイが発売中です。



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2016/09/16 11:30 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

井上尚弥V3戦 

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
王者:井上尚弥(大橋) vs. 同級1位:ペッチバンボーン・ゴーキャットジム(タイ)

モンスターがまたも世界ランク1位を挑戦者に防衛戦
とは言え、このペッチバボーンが井上を倒すのはかなり厳しいだろう
井上のこの試合における敵は毎度のように痛めてしまう拳だろう
今回はそういった点にも注意して戦うとのこと、そもそも痛めてしまった時でも圧勝しているのが井上だ
来週にはクアドラスとロマゴンの一戦が控えており、この試合は井上も視察予定とのことでここは通過点
勝って当たり前の試合を当たり前の勝つのは大変だが、スピード・パワー・テクニックすべてが揃った井上に死角はないと見る
中盤辺りでのKO勝利を期待

この興業はアンダーカードも充実しており、テレビにおいても放送されるようなので注目!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2016/09/04 10:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

田口&河野W防衛戦 

WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ
王者:河野公平(ワタナベ) vs. 同級1位ルイス・コンセプシオン(パナマ)

河野公平の4度目の防衛戦はハードパンチャーのコンセプシオン
フライ級時代は日本でもお馴染みのデンカオセーンを1RでKOしたり派手なKO勝ちもあれば、エルナン・マルケスにKOでタイトルを奪われ再戦も1RKOで敗れるなど負け方も派手
スーパーフライ級に上げてからは前ほどの派手さはなくなったが、やはり思い切りよく打ってくるのでパワーは有る
クアドラスには負けたがマルケスにリベンジを果たして河野との対戦となる
序盤のコンセプシオンはプレッシャーをかけ強打を振るってくるので、河野はそこで良いのを貰ってしまわないようにしたい
コンセプシオンはパンチを貰ってくれる選手なので、パンチを見切ってからなら河野の手数は有効になるでしょう
コンセプシオンが落ちる中盤以降まで五分で行けるかどうかが勝敗を左右する
予想としては後半勝負で微差河野と見ますが、序盤のKO決着も十分有り得るだけに目が離せません



WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 
王者:田口良一(ワタナベ) vs. 同級1位:宮崎亮(井岡)

連続KO中の田口の4度目の防衛戦は元世界王者の宮崎亮との日本人対決
顔に似合わず気持ちが強い田口だが、世界王者になってからの防衛ロードは少々物足りない相手だったのでここで宮崎とやるのは非常に興味深い
格下はキッチリと倒して勝っているように、王者になってボクシングに幅も生まれ上下の打ち分けが良くなっている
井上尚弥に敗れた以来の日本人対決だが、あの時井上に必至に食い下がった経験も生きているでしょう
宮崎は久しぶりの世界戦となる
13年大晦日の大失態から4連続KOで再び世界戦まで這い上がってきた形
世界王者時代は世界を取る前の期待に反してあまり良い内容の試合が無かったが、ライトフライでどうなるか
予想としては宮崎が序盤は機敏な動きを見せそうですが、田口のコツコツしたパンチの積み重ねとボディーで徐々に失速
逆転する形で田口の判定勝ちと見ます
宮崎は序盤にしっかりリードを取ることと、ボディーを貰わないポジションを取れるかどうか

#内山がいないのが違和感ありますねぇ…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2016/08/30 20:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。