メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

年末トリプル世界戦決定! 対戦相手動画あり 

村田諒太が12月23日に初防衛戦…KO率86%のバトラーと「必ず面白い試合をします」 拳四朗、八重樫とのトリプル世界戦
https://hochi.news/articles/20191016-OHT1T50077.html
WBA世界ミドル級王者・村田諒太(33)=帝拳=が同9位のスティーブン・バトラー(24)=カナダ=と12月23日、横浜アリーナで初防衛戦を戦うことが16日、発表された。同日にはWBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(27)=BMB=とIBF世界同級王者フェリックス・アルバラード(30)=ニカラグア=との2団体世界王座統一戦、王者モルティ・ムザラネ(37)=南アフリカ=に3階級制覇王者でIBF14位の八重樫東(36)=大橋=が挑むIBF世界フライ級タイトルマッチも行われる。超豪華トリプル世界戦となった。


村田諒太の初防衛戦をメインとするトリプル世界戦が12月23日に決定!

村田諒太の相手は9位のスティーブン・バトラー、WBOの1位でもある選手で4団体全てで1ケタランクされている選手。
28勝中24度がKO勝ちで映像を見ても好戦的な選手なので、村田とは噛み合いそうでKO決着は必至か。

2戦前の映像

拳四朗はIBF王者のフェリックス・アルバラードとの統一戦。
2013年の大晦日に井岡一翔と対戦するも敗れているアルバラードだが、昨年タイトルを獲得し5月に真正ジムの小西伶弥を相手に初防衛している。
この階級にしてはKO率も高く、井岡戦でも内容は完敗だがタフネスとスタミナは眼を見張るものがあった。
荒く振り回してくる選手だけに、冷静に距離を保ついつものボクシングをすれば拳四朗の有利は揺るがないだろうが、アルバラードも王者になって自信を深めているだけに楽観視は出来ない。

井岡戦

八重樫東は2年ぶりの世界戦で再びフライ級のタイトルに挑戦。
王者のムザラネはタイトル獲得後、昨年の大晦日に坂本真宏、5月に黒田雅之と日本人相手に2連続防衛中で八重樫相手に2度あることは3度あるをしようとしている。
八重樫と同級生のベテラン王者で、10年以上前になるがフライ級王者時代のドネアとも対戦(6RカットでTKO負け)しているし、ドネアの後継王者となった初防衛戦ではゾラニ・テテにはTKO勝ちしている。
1度このタイトルを返上してブランクも作っているが、ドネア戦以後全勝を記録している八重樫にとっても厳しい相手だ。

坂本戦


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2019/10/17 00:04 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

京口紘人V2戦はネット生中継! 

10月1日に久田哲也を相手に2度目の防衛戦を行うWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人。
ベテラン挑戦者を相手に、カニサレスや拳四朗との統一戦に向け負けられない一戦だ。

この試合残念ながらテレビ中継は地上波・CSなど含めて無いとのこと。
ただし、毎日放送の動画配信サイト「MBS動画イズム」にて10月1日21時00分ごろからライブ配信されるとのことで、全国から視聴することが出来ます。

MBS動画イズム自体は無料のものと有料のものがあるのですが、この試合に関しては無料で視聴が可能とのことです。
会員登録なども不要のようですが、配信時間は前後する可能性もあるとのことなので少し早めにスタンバイしておいたほうが良さそうです。

また、パソコンからはブラウザで見られるようですが、スマートフォンやタブレットで観戦する場合は、専用の再生アプリ「MBS動画イズム」の最新版が必要となります。
iOSの方はこちらAndroidの方はこちらからアプリをダウンロードしておくことをオススメします。




各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2019/09/24 00:19 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

ついに正式決定!WBSSバンタム級決勝!井上尚弥のオッズは!? 

井上尚弥、ドネアとは「戦う運命にある」と大橋会長
https://www.nikkansports.com/battle/news/201908080000045.html

ボクシングWBA・IBF世界バンタム級王者井上尚弥(26=大橋)が11月7日、さいたまスーパーアリーナで5階級制覇王者となるWBA世界同級スーパー王者ノニト・ドネア(36=フィリピン)とワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)決勝に臨むことが7日(日本時間8日)、WBSS公式サイトで正式発表された。


成績発表が待ち遠しかったWBSSバンタム級決勝井上尚弥×ノニト・ドネアが11月7日さいたまスーパーアリーナで正式に決定!

サウジアラビア開催だの様々な憶測が流れましたが、日本開催に決まって本当に良かった。平日の開催にはなりますが、全国のボクシングファン、世界のボクシングファンがさいたまスーパーアリーナに集まることになるでしょう。

チケットは間違いなく争奪戦になるでしょうね。

さて、そんなWBSSバンタム級決勝ですが、ブックメーカーでは随分前から発売されています。
現在のオッズはウィリアムヒルだと

井上尚弥 1.03倍
ノニト・ドネア 11.0倍

と、超大差で井上尚弥が有利と出ています。他のブックメーカーでもほぼ同様の数字になっていますね。

日本が誇る“モンスター”がオッズ通り力を見せつけるのか…
それともフィリピンの“閃光”がキャリアの差を見せるのか…

無事に両選手がベストコンディションで11月7日さいたまスーパーアリーナのリングに上がることを期待します。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2019/08/08 08:15 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。