メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

ゴロフキン×アルバレス再戦 結果 

WBAスーパー&WBC世界ミドル級タイトルマッチ
統一王者:ゲンナジー・ゴロフキン vs. 元WBC王者:サウル・カネロ・アルバレス

昨年の9月以来の再戦となったこの試合
元々は5月に行われる予定がカネロの薬物疑惑で流れ、カネロが拒否していたボクシング・クリーン・プログラムに登録したことで実現に至った

試合は序盤からカネロがプレスを掛けゴロフキンが受けるという形が多く進行
カネロの左ボディは有効で、ゴロフキンもなかなか前に出にくい展開
しかし、カネロは徐々に手数が落ちゴロフキンのアッパーがガードを割るシーンも
後半は頭を付けての打ち合いのシーンも増え、ゴロフキンのクリーンヒットも増えていく
ただ、試合を通じて両者決定的なシーンを作ることは出来ず試合終了のゴング

個人的採点は贔屓目もあり2Pゴロフキンに付けたが…
オフィシャルは115-113×2、114-114でカネロを支持

カネロが再戦を制し、ゴロフキンにプロ初黒星を付けた。。

ゴロフキンと村田の一戦を期待していただけにこの結果は残念
どっちに転んでもいい採点の試合で勝つのは難しいか…
カネロが勝ったことで村田のビッグマッチ参戦の確率も下がってしまっただろう。。

#強くなりたければメキシコ牛を食べよう!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

パッキャオ1年ぶりの再起戦 結果 

WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
王者:ルーカス・マティセ(アルゼンチン) vs. 6階級制覇王者:マニー・パッキャオ(フィリピン)

1Rからパッキャオは丁寧かつ積極的にジャブからストレートと打ち込んでいく
マティセの入り際に右フックやいきなりの左も効果的
マティセは右のフック気味のパンチは重たそうだが後手気味で前半は苦労しそうな立ち上がり

3R開始早々パッキャオの左アッパーでマティセダウン
マティセは立ち上がりダメージも深刻ではないものの感じさせる
その後もパッキャオの独壇場は続き5Rにはジャブからの右フックで2度目のダウンを奪う
7R再び左アッパーで3度目のダウンを奪った所でレフェリーがストップ

パッキャオが1年ぶりの再起戦を2009年のコット戦以来となるKOで決めた
衰えも指摘されることが多くなったパッキャオだが、マティセを全く問題としない完全勝利で健在ぶりをアピール
負けたら引退との報道もあったが、勝ったことでビッグマッチの可能性も見えてきたか

WOWOWでは29日の伊藤雅雪の世界戦も生中継の予定です。
まだ加入されていない方はお早めに!



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

リナレス×ロマチェンコ 結果 

WBA世界ライト級タイトルマッチ
王者:ホルヘ・リナレス(帝拳) vs. 2階級制覇王者:ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)

ロマチェンコがプレッシャーをかけるがリナレスも上下打ち分けに打ち終わりの右
様子見でありながら息詰まる立ち上がり
2Rロマチェンコの動きが躍動するがリナレスも外してのアッパーなどボディを狙う
リナレスはロマチェンコの動きに対応はしているけど後手な分ポイントは取られるか

小さい差が重なってペースがロマチェンコになってきた6R終了間際にリナレスのノーモーションの右ストレートがロマチェンコの顎を捉えロマチェンコがダウン!
ダメージはそこまでないがペースを引き戻す一撃になるか
ロマチェンコも簡単にはペースを渡さずギアを上げに行く

ロマチェンコのサイドの動きに対応している分ロマチェンコは普段よりも息が入らず疲労感も出るように
ペースを明け渡すまではいかないがリナレスの重厚感が効いてきたか余裕はもうない

残り3Rで決まりそうな試合展開になったが10Rロマチェンコが上にパンチを集めたリナレスが左フックを返したところロマチェンコの左ボディがカウンターで入りリナレスがダウン
ダメージ深く立ち上がるがレフェリーが試合をストップ

ワシル・ロマチェンコがWBAライト級王座を獲得
リナレスのアップセットはならずベルトを失ってしまった

結果的にKOで敗れてしまったリナレスだが、ロマチェンコをあと一歩のところまで追い詰めた。
実際、スコアは9R終了時点で三者三様のイーブン
勝負に行った結果の敗戦でリナレスの価値は下がるどころか上がった試合だろう

ロマチェンコにとってもこの苦戦は良い経験になったはず
ロマチェンコを倒すにはリナレス並のハンドスピードに体のスピード、適応能力にパワーが必要となることが証明されてしまった以上ライト級でも一時代築くのは間違いない

まさに世界最高峰の一戦で見ていた方も呼吸をするのを忘れてしまうような試合だったのではないでしょうか。
しかしすごい試合だった…両選手に大拍手です!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。